スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WGP金沢

行ってまいりました金沢です。

なんとか朝一で起きれて友人たちと電車に揺られて金沢へ。
雪がやばいかと思いきやそんなこともなく天候にも恵まれました。

今回も3人揃ったのでトリオに参加しました。


大将 びっきぃ まどか

チームは没することが多いものの個人では昨年までずっと勝ち続けている現状。今回はまどかで出てました。

中堅 キッティ ニセコイ

名古屋の中堅で一度もニセコイと当たらなかったので今回も中堅へ。とりあえず調子のいいニセコイを使いました。

先鋒 後輩 アイマス

なんか遊戯王で全国出たことあるという凄い経歴の持ち主。ヴァイスは初期の頃からやっているものの大会は今回初参加でした。


チームメンバー的には悪くなく十分上を狙っていけそうな感じではあったのですが結果が伴わなかったです。


1回戦 なのは ◯ チーム×◯×

初戦はなのは。相手はリトバス、なのは、ニセコイなので結構なガチチームと察し。

CXが盛大に事故ってゲームを通じて1回しかキャンセルせず

とりあえず序盤はゆっくり進めることを意識。先にあげたらCX打たれるのが目に見えていたので。

勝因はCXを引きまくったおかげで修羅場シナジーに複数回成功したことと、なぜか相手も結構ぼこぼこ入ったことでしょうか。
なのはは返しのラインが上がらないので修羅場シナジーが簡単に成功するのが大きかった。ラブラだったら絶望しかなかったです。

うきうきシナジーも普通に成功していたし、起動落下4枚も無難だったので相手も引きまくったんですかね...

キャンセルはしないものの、1000/1をそこまで打たれなかったので擬似リフ成功から小咲早出しで面を取って最後は万里花で蓋をしてエンド。

自分との戦いだった気がします。相手の事故にも助けられました。

大将も盛大に事故ってニセコイに食われて、先鋒も周りは悪くなかったそうですが、はるかながぶん回って最後は恭介とささみに焼かれた模様。ストブでCX食わないリトバスは強いです。


2回戦 艦これ ◯ チーム◯◯×

2戦目は艦これと。いよいよ当たりましたね。相手はログホラ、艦これ、ラブラでした。

行きはドジッ娘を並べられてドヤ顔からスタート。これは強い。

しかし上手く先上がりできたので修羅場シナジー打つと上手く打点が入ったのが大きかった。

相手はマーカーを付けてシナジーでストックに変換するというカードを使ってストックを貯めてというデッキでした。

初風がいなかったのが大きかったです。1リフ決めて小咲早出しから盤面を取って打点を入れていくお仕事。こちらも圧縮がよくなかなか打点が通らず。

こちら2-4で相手が2-6の時に黄ペンでお化け回収して赤城に対する防御を得て3-5まで持っていき、相手のラストターンにお化け使って耐えて、万里花使ってエンド。

ぶんぶんに回りました。らしんばん入ってなかったのも非常に楽させてもらいました。

大将はガン回ったラブラに焼かれるものの、先鋒のログホラが盛大に事故ってなんとか2-1で勝利


3回戦 アイマス ◯ チーム×◯×

大戦後にびっきぃに言われて知ったのですが、相手は有名な札幌と中野勢の方々でした。

なので大将はデスカッターさんでリトバス。先鋒はニセコイでわとそんさん。そして中堅はアイマスでおーむさんだったらしいです。びっくりしましたww

言われてみると節々でアイマスのデッキがこの間載ってた型とほとんど同じだったなと。対戦中は全く気付きませんでしたが。


序盤は移動出す。あずささんでがりがり削られるもののラインはそこまで高くなく、方向音痴も出てこなかった。逃げれていたので、返し0-4からCX打って3パン。

修羅場と扉握れてたのでありかなと思いました

返しは全部狩られるものの山にCXが結構残っていたので、黄ペンで修羅場拾ってきて、引いてきた集中打ったらなんと2ヒット。これはやりました。

アタックでもほとんど噛まずに1リフに成功。

相手が上がり、次ステ込みで全て狩られるものの、トップドローで扉が引けたので、小咲早出しから修羅場シナジーに持っていくと全部入って3-0に。

その返しは2-4で耐えてまた普通にぶん殴ったらそのまま貫通してゲームエンド。

とりあえず方向音痴が出てこなかったので非常に助かりました。ニセコイはあれが出てくると物凄い頑張らないと踏めないんですよね...

上手く残ると修羅場も出来なくなるので結構辛いんです。

マスピ入れてたので後輩にマスピいいんじゃないと進めるいいきっかけになりました。

大将はフルレアリトバスに焼かれて敗戦。先鋒もニセコイにマリオカートされて終戦。

結果的にチームは1-2でモブでした。試合数は少ないのでワンチャンあるかと金沢来るたびに思うのですが、結構強者が来るのでそんなに甘くないですね。本当に

個人的には3-0で名古屋から続いて全勝でした。今回もマッチ運に助けられた感じはしましたが勝たないといけないところで勝ててよかったです。

あとヴァイスを始めた頃から読まさせて頂いている、「ヴァイス的な」のブログを書いているおーむさんと偶然にも対戦出来たこと、本当に嬉しく思います。

プレイングはもちろんのこと姫乃を組んだ頃とても参考にさせて頂いたので大変お世話になっています。

今回は対戦中気づかなかったのでまた機会があったら挨拶して対戦してみたいですね。


そしてタイカプに出れる時間だったので東京に向けてニセコイミラーに慣れるためにニセコイのタイカプへ。

まあプレミもちょっとありましたが、基本的に相手とのキャンセル量がものをいうことがよく分かりました。

ほとんどやってることが変わらず、耐久出来るわけでないので1周目終わるときに、相手は1リフ。こちらは辛うじての擬似リフでは正直話になりませんでした。

そしてこちらのアタックは圧縮が決まっているので入るわけもなく。こちらが3に上がるときにはまだ相手は2-4とかで詰めれるわけもなく。返しはバーンで殺されて終戦というまあこんな感じでした。2試合とも。

トリオの時と違ってCXを序盤で引きまくったのがキツかったです。

ミラー戦は運ゲーというのがよく分かりました。せめて打点とんとんにしていかないと話にならないですね。


こんな感じでモブモブな金沢でした。残りは最後の東京です。

こちらも僕がニセコイを握ってトリオに参加する予定です。
チームメンバー的にもベストメンバーとなるのでなんとか結果を出せたらなと思います。

そして東京の翌日に制限が発表されるのでフルパワーであるニセコイを握れるのもここが最後になります。

発売日に組んでから大変色々な面でお世話になったので存分に回しきっていきたいと思います。
制限かかったらまた色々考えていかないと。

今のところ絶好調ですが、東京もこの調子で頑張りたいと思います。


楽しい金沢でした。今日はこの辺りで。

スポンサーサイト

あと器のサイン1枚でフルレアという事実

この間受け取った器のサインをデッキに入れて気がついたのですが、あと器のサイン1枚でフルレアになります。

SRなど安かったらちょこちょこ買ってたらこうなってました。恐ろしいですね(白目)

正月に実家に帰るのでここまで来たら真面目に探して1枚買っちゃおうかなと思います。これでフルレアが3デッキ目になります() 本当に白目になりそう。


昨日は後輩のアイマスの調整に付き合ってました。

一回名古屋の時にフルレアとなったびっぱーさんのを回させてもらった時に思ったのですが、なかなか強い印象を持ちました。

エンドカードと1帯のカードの強化がなかなか良かったのですが、改めて回してみると強いです。


そんな後輩と共に金沢に挑むわけですが、金沢も使用デッキは変わらずニセコイです(何

チームに1人はニセコイがいるやんけって思ったら金沢のチームで持ってるのが僕しかいなかったという事実。これは仕方ないですね。

昨日も回してみたら相変わらずのガン回りでクソでした。規制はよ。


ということで今日のカード考察いきます。



エヴァの綾波さんやミルキィの餃子、アイマスのりっちゃんと同じテキストでパワーが500下がってアンコールを持ちました。

序盤に山を削れる強さもありますし、とりあえずシャロや千棘と違って複数面展開してもパワーが3500っていうところもなかなか良い点だと思います。

ただしもうオレンジビキニの収録が決まっているので、デッキに入るかは果たして...? まだ公開2日目なのに0のアタッカーでもう悩めるとか贅沢すぎます。




無難に普通そうな1-0/6000。しかし登場時に赤のカードをレストしないといけません。

最近流行りになってきた2レストサーチ集中が収録された瞬間にもうお役目御免になりそうなカードです。弱くはないのですが。

色指定の効果がちょこちょこあるのでデッキとしては1色ないし2色までが限界なのでしょうか?今後注目していきたい点ですね。


それでは今日はこの辺りで。

WGP名古屋(レポ編)

とりあえず今回は大会レポです。めっちゃ久しぶりですね。


今回の参加メンバーはうちのグループほぼ全員来る結果となり6人いたので2チームでトリオに参加しました。

大会終わった後に忘年会を行うこともあり、そのために来て頂いた方がまだ慣れていない方で更に今回名古屋にしか来れない方も2人いたので

名古屋しか来れない方を2人含めたチームをガチチーム。初心者の方を入れたチームをカジュアルチームとして2チーム作りました。

個人的にまだ金沢と東京があるということでカジュアルチームに。あと1人はカジュアルチームで構わないということでびっぱーさんがメンバーに加わりました。

この時はまだあんなことになるとは知らず。

握るデッキは前日と当日に決まり、前日の大会で優勝して調子が良さそうだった僕のニセコイを使って一応ガチ感を出し、初心者の方はガチの幻影を。

そしてラストはアイマスか借りてきた艦これかのところを僕の知らぬ間にじゃんけんで決めていたみたいで艦これになりました。

なので並び順は

先鋒 ヒサリンさん 幻影 赤青
中堅 キッティ ニセコイ 赤黄青
大将 びっぱーさん 艦これ 黄緑

となりました。

とりあえずタイカプに行く準備は万端でした(白目)


1回戦 リライト ◯ チーム×◯◯

初戦はなんとリライトと。初めて作って全盛期もお世話になったのにも関わらず大会で勝ったことがない始末。

先行は取られて華麗に移動に逃げられる始末。オカ研も使われて先上がりも許し、チェンジ元2面しか出てこないと思ったら1面しか使われず...しかもCXも1回しか貼られなかったのでトントンと進む。

バウンス捲れろの念も通じず中盤は1面ちはやを割れず。ようやく2-3くらいで小咲登場のところで打点が入るアンドバウンス捲れて篝ちゃんを戻してアンコールさせず。これは強かった。そして相手3-3に

そしてワンチャンのちはやぶっぱもなんとか止めて残ってたレベ3ちはやをマリオカートのエサにしてエンド。その時点で相手3-3とかだったので残ってなくてもほぼワンチャン無かったですけどね。

チームは大将が勝って2-1で初戦突破!


2回戦 ◯ ミルキィ チーム ◯◯×

なんと2戦目は身内のガチチームと。向こうも上がってたので当たる可能性があることは分かってましたけど、あまりにも早すぎました。

深く考えても仕方のないことなので勝っても負けても恨みっこなしで楽しくやりました。

お互いデッキは知り尽くしているので動きは大体把握。

0は3500アンコールを浴衣の千棘と楽のコンビで割って、相手を先にあげて面を作らせてから黄ペンで1相打ち、集中で1-0/6500回収で相手に楽をさせず、CXを打っていく動き。相手のキャンセルが強く序盤はイーブン。

中盤からはこちらは回収しておいた子咲でラインを作り、盤面をキープ。2帯は相手が結構貫通して先に上がり、本のシナジー採用されてたのでストックがそこまで貯まっていなかったので知識豊富が完全に出てこず。

最後は万里花で詰めてエンド。

大将はまどかに円環の理に導かれて敗戦。チーム的にダメかと思いきや、先鋒がニセコイを食って2-1で勝ち上がり。

勝ち上がったのでなんとかチーム的に最終戦に行こうという気持ちが芽生えました。


3回戦 ◯ ログホラ チーム×◯◯

個人的にはここが一番辛かったです。
お互い0が引けなすぎて1パンかドローゴーの始末。キャンセルが強くスローゲームに。

先に相手が上がって後列シロエ、マリエールからの前列が1相打ち、クロアン、ルンデルさんが並び面が固くしてきました。

ルンデルは後列楽、楽で揃えて1-0/6500、残りは返されるの覚悟で修羅場で回収を狙いに行きました。助太刀2回打たれましたけど楽させなかっただけ良かったかと。打点は入り、先に相手がレベル2に。

こちらは山が強く、打点を通さずに、2-0くらいで相手がレベル3に上がりました。ストックも3しかなかったので楽かなと思ったらここからが地獄でした。

小咲が並びきらなかったので割られたところにシロエのソウル減が入りダイレ2面がキャンセル。そしてソウル減が入らなくて全く打点が進まなくなりました。

救いだったのはバウンスでした。メタの対策として入れてたバウンスが刺さり、ゲーム中2回シロエを戻すことに成功。ここでストックを使わせることができて、アカツキ展開を許さなかったのが全てでした。

出来すぎかもしれませんが圧縮としては十分だったので期待できる部分だったと思います。

山もある程度持ってくれたので3ターンくらいレベ2やれたのが大きかった。

最後はにゃん太のテキストを見逃す痛恨のミスを犯すもののバウンスでシロエを戻していたおかげでバーンから打点が入りなんとか勝てました。

この試合が個人的に山場でしたし勝てて大きかったところですね。

大将が勝ってチーム2-1で勝利!


4回戦 ◯ まどか チーム×◯◯

そろそろガチチームと当たる頃。相手はまどか。トリオでも結構成績を残しているので強い相手です。

しかしカット力で勝ちました() マリガンまででCX4枚引かせて、0もほとんど出てこず。相手が先上がりからの盤面も0、0、助太刀だったので。

多分山がヤバかったので面を空けたくない意味で移動相打ちにサイドしてたのだと思いますがこれで結構余裕が持てました。

そのアタックですらレベルが上がらなかったので集中でサーチしてCX打って面超えるほどの余裕。序盤がそんなんだったので相手が3に上がった時にはこちらはまだレベル2。
ストックはありましたけど負ける気がしなかったです。

そのまま小咲で押し込んで勝ち。序盤の差が勝負を分けました。

大将が勝って2-1で勝ち上がり。ここで次が予選最終戦とアナウンス。

4回戦開始時点で全勝が27チームあると言われていたので、抽選はほとんど見込みがなかったのでなんとか勝ちたかったところでした。


5回戦 ◯ AB チーム ×◯◯

最後はABの方と。先鋒ニセコイ、大将艦これだったのでさすがにここまで来るとガチチームばかりですね。

ここでCXが初手から見えまくる。さすがにきつく、面も固いし、CX打たれまくったのできつかったですが、止まってほしい大きい打点がピタキャンで止まってくれたのが本当に大きかった。

1-0/6500が本当に役立ちました。小咲早出しからは順調に進み、最後は万里花で締め。本当に2回のピタキャンが大きかった。あそこが入ってたら結構きつかったので。山の配置に助けられました。

そして大将もなんとか勝ちチーム2-1でなんと個人的に初めてトーナメントに出場することになりました。

ちなみにオポである勝ち点はトップチームが51点で僕らは36点くらいでした(白目)

全部2-1でしたからね。予選は6位通過だったので全勝は6チームでした。

まさかカジュアルチームがこの舞台に来れることになるとは思わなかったです。

決勝トーナメントはラバマとかは禁止で領域が見えるようにということで結構初体験が多かったです。

いつも眺めていたあの柵の中で自分もついにと思うと熱くなりました。


決勝トーナメント 1回戦 ◯ リトバス チーム×◯×

決勝トーナメントの相手は今回3位になった方々のチームでした。本当におめでとうございます!

相手はリトバス。しかもはるかな軸です。ニセコイのメタとして不足のない相手です。

序盤は0が引けなさすぎて、1パンしかできず2ターン目にはドローゴーをする始末。これはダメかなと思いました、さすがに。

返しの3面1000/1を2キャンでなんとか耐えてここから反撃。ハンドに1-0は揃っていたので黄ペンからのライン形成で相手に余裕を与えず。修羅場シナジーで打点もハンドも取り返して反撃開始。

そこからはとんとんでしたが小咲分のソウル差が出て、最終面はこちら2-5で相手が3-3くらいでささみ、恭介、恭介という盤面に。なんとか3-4で耐えて最後は万里花で決めました。

前のターンにレベル置き場に青を立ててこなかったので楽できたと思いきや相手ははるかなで緑、フル扉で赤、恭介で黄、そして青で諭吉を入れてたのでなんと4色デッキでした。

リトバスのやりたいことを詰め込むと4色になってしまうので全てを詰め込んで来るとは思わなかったです。凄い相手でした。

ちなみに最終面の時には両隣の対戦が終わっていたので結構気楽でした。チーム的には気楽ではないのですが。

大将もニセコイ相手でワンチャンあったものの、バーンを止めてしまい面を空けていたところに全て貫通してしまったみたいでした。ハンドは相当強かったそうなので惜しかったです。
その前のターンにらしんばん打つべきだったかなと言ってました。防御札は打つタイミングが難しいですね。


とりあえずチーム的にはベスト8で個人は6-0の全勝という結果に終わりました。

しかしここまで行けたのは先鋒がニセコイ2回、艦これ1回、SAO2回踏んでくれたお陰ですし、大将も艦これミラー2回、ニセコイ2回と結構当たりましたしその中で勝負強さには本当に助けられました。
自分は結果的にニセコイも艦これも踏まなかったのでその部分ではかなり恵まれていたと思います。

チーム的にニセコイは4回当たって3-1でした。本当に2人には感謝してます。

その中で自分が勝たないといけないところでしっかりと勝ちきれたことは大きな自信になりました。

残念ながらレシピにはあと1歩及びませんでしたが、最後に立てたこの大舞台を忘れることはないでしょう。

そしてまた立って今度は入賞してレシピまでいけるようにまた頑張りたいと思います。


お二人には今回トリオを組んで頂いてありがとうございました。またどこかで組みたいですね。

そして次は来週末の金沢です。ここでもまたいい結果が出せるようにしていきたいなと思います。


チーム的にもうしばらくニセコイは握り続けることになったので規制前最後というところで存分に回し尽くしたいと思います。

それでは今日はこの辺りで。

めっちゃ真剣に回してて記憶が飛んでるところがあるので完全に合ってるか怪しいです(白目)

久しぶりの大会レポ

土日は細々とヴァイスをやりつつ久しぶりにアニメを見たりしてました。

秋作でそこそこ話題になっていたクロスアンジュとFateの凛ルートですね。

クロスアンジュはガンダムを見るノリで見れば行けますね。某種と似ていますけど気にしたら負けです(白目)

Fateは相変わらずの面白さ。作画が素晴らしいので見ててイライラしないのがいいですね。


久しぶりに見ました。多分1年ぶりくらい?
いい機会だったのでこのまま継続して前年のアニメで良いものがあったらまた見ようかなと思いました。リトバスとかまだ見てないので見たいですね。


そんなことで今日はこの間大阪に行った時に出た非公認の大会のレポです。
非公認だったので人もおらず総当たりの完全な身内戦でしたが()

せっかくなので書いておこうかなと


使用デッキ タイムマシン搭載型姫乃

ホラーを入れたいがために1帯をタイムマシン互換のさくらを搭載してスロットを極力削ったデッキです。
赤抜きでCXは2000/1と新型ストブでトリガー総数は23枚となかなかのトリガー数を誇るデッキとなりました。


1戦目 ミルキィ ○

そこまで得意でないミルキィと。相手のCXの配置が良くなく、さくらのシナジー打ってたら打点がすこすこ入っていき、姫乃登場の時にはもう相手はレベ3で知識豊富が2点出ていたので、盤面は諦めて姫乃のテキストでCXを引き込んで無理やり通してゲームエンド。

0はとりあえず移動で逃げて2000/1と4000で餃子処理して...という動きがなかなか良かったです。夏服や天然はさくらで処理できたのも強かった。

しかし盤面のパワーが強いですねミルキィは。終盤はソウルゲーに持ち込まないと勝てる気がしないです。


2戦目 ラブライブ ○

次はラブライブと。移動とアタッカーでハンドをキープしつつ集中で山削り。相手先上がりで盤面を固めてきたので予定通りさくらシナジーで打点を通して1リフ阻止。
CXは残っていたのでさくら2面飛ばして盤面開けたらキャンセルに回り、こちらは1-6リフ確定。
8500になったさくらでえりちとクロアンの面を超えていき、2帯からは姫乃登場からのシナジーでさくらを出してレベル応援配置でラインを形成し、相手がチャンプしてきたところでアイシアチェンジを決めて耐久に入り、自分が2-6で詰めました。

まだハンドにホラーがあったのでこの1戦は負ける気がしなかったです。


こんな感じで2勝して優勝しました。

金券900円分貰ったので適当にカード買いました。




今回の大会で分かったことは1帯のラインの高いミルキィとラブライブに通用したこと。これは大きいと思います。

さくらシナジーはハンドの関係で非常に打ちたいシナジーです。ストックも貯まりますし。
この意識が1帯からCXを打てる要因になっているので良い傾向になっているのではないかなと思います。

入るか入らないかは別として相手の1週目の山にはなるべく打点を入れていきたいのでトリガー総数も含めていい形にできたのかなと思います。

あと赤抜いてタッチ青にしたことでホラーが積めるのが本当に大きいです。このホラーで生き残って返しに決めきれることも多々あるので非常に維持したい1枚となってます。


サクラサクが追加されてから魔法軸は従来の姫乃に頼る構築だけでなくアイシアを軸としたデッキも作れるようになりました。
そしてそのデッキはかなり評価されてます。各種青のイベントが入れれるようになってアイシアチェンジで面が簡単に抑えれるようになったからですね。

しかし、それを考慮しても個人的には姫乃の強さは際立ってると思います。

一つはストックを使わない回復を込んだ面形成の速さ。そして山札3枚まで限定とはいえ、全てのカードを引き込めるハンドリソース。1枚でやれることが本当に多いのでいつも助けられてます。

現状は早出しメタしか考えなくていいのがいいですね、アイシア軸でもメタは考えないといけないですし。

覚悟を4枚積まないといけないですけど、それを込んでも現状はアイシアチェンジも入れてますしホラーも入ってます。
なのでアイシア軸とそこまで遜色ない仕上がりとなってます。いいとこ取りです。

タイムマシン互換のさくらいなかったら無理でしたけどね。あれで1帯完結させているので。

青タッチした姫乃軸はまだレシピ載せてなかったのでまた時間があるときにでもやれたらと思います。

来月はフェイトちゃんのPRもありますし、出れるだけ出ようと思ってます。

今日はこの辺りで



BCF2014東京

ということでBCF東京の大会レポになります。

前にも述べた通り名古屋終わってから研究会のためのデータまとめたり色々あって全く時間が取れず1番馴染んでる姫乃で再び参加しました。

朝一夜行で到着してから会場へ行って物販並びました。
名古屋の時で分かったんですけど先頭の方で並べればトリオの受付前に買えることが分かってた点が大きかったです。

結果的に無事に友人達の分も合わせて買うことが出来ました。



可愛すぎて死にました。これは愛用します!


今回のトリオのメンバーは

大将 キッティ

僕です。名古屋の結果を見て艦これが多いんじゃね?って話になって回収メタと回復メタに対応できる姫乃で出ることに。まあ艦これと対戦したこと無いんですがね(何

中堅 びっきぃ

僕にヴァイスを教えてくれた友人。前回の名古屋ではタイトルの関係でギルクラ握ってましたけど今回は本音のラブライブで

先鋒 びっぱーさん

ヴァイス始めてまだ2年経ってないのに持ってるデッキの数はチームナンバーワンを誇ります。ネタデッキ大好きですけど今回はガチのとあるを握ってくれることに。WGPの東京以来に組むので結構楽しみでした。


1回戦 リトバス○ チーム××○

今回は初戦は不戦勝にならず話しかけてみると話が弾み気持ちよくファイト出来ました。

WGP名古屋を思い出させるリトバス。ここはしっかり勝っておきたいところ。

先行もらって音夢でアタックすると相手が事故ってて音夢が帰ってくる。

2ターン目から集中を使い始めて2パンして0-5で止めてターンを返すとセッツーとオカ研でレベル上がられるも赤がなく青を立ててきて3パン。

現状のリトバスは1帯の色が噛み合っておらずキャラのメインカラーは赤なのに打ちたいCXの色は緑で事故回避のキャラがいるのは青なので0-5止めはありかなと思いましたが上手くいきました。

ここで0-5で止められるもさくら出してメアリーと2000/1で恭介を叩き割って集中も当たってたので3パン。これは強かった。

そのあとは1-4くらいでリフして相手がCX事故っててこちらが2に上がる頃に2-3くらいで覚悟から対応打って3パンすると3-5まですっ飛んでそのまま押し切ってゲームエンド。

さすがに相手が事故りすぎてて15分くらいで終わりました。

先鋒はまさかの艦これで相性が悪くフルボッコだったらしく中堅も生徒会で途中まで完全に勝ちムードだったのが杏の粘りや王族バーンのエリカがぶん回って負けでまたもや初戦負け。


2回戦 ファントム ○ チーム○×○

先行もらって相手がファントムと判明。これはあかん...

ストック欲しかったので音夢でアタックして返しにツヴァイが出てくることもなく0帯は静かな立ち上がり。

相手が先上がってツヴァイをクロウディアのシナジーで出てきてマーカーゲーのスタート。
しかしセッツーでファントムメタのための紫陽花が引けて一応2000/1と由姫さんと由夢がいたので見た目は越えれるもののフェラーリが怖かったので紫陽花で相打ち取ってマーカーは貯めさせないプレイング。

返しにツヴァイ2面展開から再びマーカーを貯められるも1-6でもらったのでエリザベスクロアンからの姫乃シナジーまでの完璧な動きで盤面制圧。
途中全2で危うくなるも相手の圧縮が強くなかったのでとんとんと打点が入り、最後は相手3-2こちら3-2からシナジーで3-0に戻しつつ3パンで3-2-2を作ると全部入ってゲームエンド。

紫陽花が刺さった試合となりました。欲しいタイミングで引けるドロー力が光りました。やはり紫陽花は抜けないですね簡単に処理できますし。


先鋒がミラー対決を制してチーム2-1で勝ち上がり。


3回戦 不戦勝 チーム○○○

まさかの不戦勝。多分タイカプとの兼ね合いでしようね...


4回戦 ビビット× チーム×××

対戦相手が遅れてきてまたもや不戦勝かというところにぎりぎりでマッチング完了。
個人的に苦手意識のあるビビットとでした。

この試合は悪い方にぶん周り2帯上がるまでに1パン、1パン、2パンしか出来ない話にならないハンド。CXかレベ2以上のカードしか引かないという。
2-4まで上げられた時点で相手はまだ1-2くらいで話にならず。なんとかシナジーまで持っていくも1-6でリフされて完璧な圧縮。

相手は1相打ちのテキストを全部使ってチャンプして打点を通しつつといった動き。

なんとか2-5で止まり相手は2-6でリフして先に上げりあかね、わかば、れいが出てきてバーン込みでわかば以外のアタックを止めるも返しに助太刀が飛んできて全く1面も踏めず。
しかし3-5まで詰めれたのでワンチャンありかなと思ってたら、リフ挟んで7バックの3-1から3-3-3を作られ1つは止めるもわかばのテキストでCXをボトムに送られてそのまま2つ通りゲームエンド。

なんとかゲームは作れましたが序盤のアタック回数の少なさが相手に余力と圧縮を与えそれが最後のレベ3の詰められ方に繋がったと思います。

0は15枚なのはともかく1はアタッカー10枚入れてたのでなんとかしたかったのですがこればかりは仕方なかったというしかないですね。さすがに

相手のバウンスも要所要所に刺さったのでこの辺りビビットの苦手意識をなんとかしておきたいなと思います。

残りの2人も負けたチームはここで敗退。

結果的には悔いが残る結果にはなりましたけど最低限仕事はできたかなと思います。

次は金沢なのでまた新タイトルや追加で環境も変わると思いますし2ヶ月でその辺り見極めながら構築を考えていきたいですね。


あと今日のカードの考察も合わせて




場が揃っていれば2-1/9000になれてレベル2以上をリバースした時に1コスト払うと山札から動物サーチできるカード。

今回動物かなり優秀ですね。この間出た後列のクドを上手く使っていけば条件満たすのは簡単ですね。

返しも助太刀とかで返せるとまた回収できるので使い方としてはおめかしみたいに使えていいですね。



これまた良いカードが出ましたね。出た時2コストで控え室のキャラサーチです。

特徴がバラバラなリトバスですがこれは対象はなんでもいいのでどの型にも入りそうな1枚ですね。

オカ研に頼ってきましたけど悪くないかなと思います。

今日の考察はこんな感じで
プロフィール

キッティ

Author:キッティ
名前 キッティ
出身地 愛知県
現在地 福井県

ヴァイスに熱中しつつも、田村ゆかりさんと宮野真守さんのファンをやってる大学生です。

基本的にヴァイスをメインにたまに日常やライブのことに関するブログを書いていきます。

主な成績
2013 BCF名古屋 なのはタイトルカップ 優勝
2014 WGP名古屋 トリオサバイバル ベスト8

twitterやってます。頻繁には見ませんが、情報交換等したいのでよろしかったらぜひ

twitterID:Nao_Nao_7

何かありましたらコメントか下のアドレスに連絡お願いします。

nana-nm7@oregano.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。