スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デレマスTP その1

現在、黒ウィズのニコ生を見ながらこの記事を書いています。
黒ウィズについては、今も続けていて毎日まったりとプレイしています。
エヴァコラボということもあり、結構楽しみなので、この後の情報公開が楽しみです。

今回の更新は、2週間位前に組んだデレマスTPです。
前回も話した通り、最近アイマスが個人的にアニメ見たこともあり、かなりマイブームになっています。そのため、かなり勢いでデッキを組んでしまいました。
昨年のシャーロット以来となる新規のデッキ構築でしたが、カードパワーが上がっていることもあり、結構びっくりしました。
まだ組んで日が浅いこともあるので拙い部分もありますが、上手く紹介していきたいと思います。

デレマスTP
レベル0 18枚
赤城 みりあ 3枚
櫻井 桃華 3枚
最高のチーム みく 1枚
渋谷 凛 3枚
Trancing Pulse 奈緒 4枚
大切な場所で 楓 3枚
ホラー大好き 小梅 1枚

レベル1 14枚

小早川 紗枝 2枚

マイファーストスター 美波 2枚
3人の出会い 奈緒 2枚
迷いの気持ち 凛 3枚
松永 涼 2枚
Trancing Pulse 加蓮 3枚

レベル2 1枚

佐久間 まゆ 1枚

レベル3 9枚

双葉 杏 1枚

Trancing Pulse 凛 4枚
Power of Smile 凛 4枚

CX
Triad Primus 4枚
Trancing Pluse 4枚


個人的な話になりますが、BCFの名古屋も行くつもりで、今回組んだデレマスTPを使いたいと考えているので、現在はその調整として色々弄っている感じです。
友人にデレマス使いがいるので、その方に教わりながら、現在自分の形に落とし込んでいってます。
現状のたたき台としてこの形になりました。

カードの紹介も交えながら回し方を書いていきたいと思います。

レベル0
マリガンはレベル0とストブ以外は切っていいと思います。
門は入ってますが、噛むかどうか保障できないため、個人的には握りこむ派です。

レベル0はシステムキャラが多めなのでパンチ数を維持しながら流してしまうのが吉かなと。
ただ、ハンドを増やせるカードも結構入っているので、万が一長引いてもなんとかなると思います。
理想的なのは先行なら移動楓で1パン。後攻なら2、3パンだと思います。

1周目は早く終わらせたいので奈緒集中と暁凛を上手く使ってパーツを集めつつ山をコントロールできるとなお良いですね。

・赤城 みりあ
オカ研だからノータイム4投・・・とならないのがデレマスの強みだと思います。改めてプールを見てみると強いカード多いですね。
強さは今更語るまでもないと思います。その時々に必要なカードをサーチしながらアタック数を稼げる有能なカードです。
この1コストで集中使えば?と思うかもしれないですが、個人的に集中頼みすぎると5枚集中とはいえ当たらなかった時が弱いと思います。
4投してますけど引けない時は引けないですしね・・・加連にもアクセスできるので、ネームシナジーが重要なこのTPでは事故防止の意味合いも強いです。

・0相打ち
0相打ちも優秀ですね。0だけ見るなら本田未央も選択肢に入りますね。
個人的に赤が欲しいというのと、相手が先上がりしてきたときに島風シナジーを気にせずにアタックできる点が強いと思います。
島風のみならずリーバス時のテキストもシナジー系なら避けられるので使い方によってはどの場面でも使えそうです。

・暁
好きなカードを切ってデッキを削れるこのカードも文句なしで入るでしょう。
このカードも使い方によって様々な場面に対応できるので強いですね。
個人的には山残り4枚以下の時にCXを控え室に確実に落としたい時とかにめっちゃ使えるやんけ!と思いました(小並感)

・アタッカー
パワーが出るアタッカーは集中がいるので、凛、奈緒、加連で固めるのもありだと思います。
個人的には移動できてパワーが出せる楓が使いやすいと思いました。
ニセコイの千棘が扱いなれていることもあり、個人的に慣れてて好きです。

・集中
しばらく離れている間に5枚集中が出てました。これに慣れると4枚集中に戻れなくなりますね・・・
CXが固定される代わりに5枚削れるので当たる可能性も増えますし、山削れるスピードが上がるので非常に優秀ですね。
中央の凛、奈緒、加連に1000パンプもあるので複数展開も全然ありなので、コンセプト的に4投ですね。

・みく
我らがみくにゃん(何
収録中にキャンセル時にストックに飛べるので無駄がないですね。
控え室に触れる可能性があるので、もう1枚くらい欲しいですけど枠がきついです。

・小梅
暁ぽいテキスト。CXに触れる可能性があるので強いですね。
最悪触れなくても4枚削れているので悪くないと思います。
対応打ちたいマンですが、門もありますし個人的にピンでいいと思います。

0は入れたいカードが多いので、好みがかなり分かれるところですね。


レベル1

加連出して、控えストブ打ちまくる。これが理想の流れですね。1リフできるともっといいですね。
中央はレベル応援と集中奈緒のテキストでパワーがもりもり上がるので踏むのはそこまで難しくないですが、サイドがそこまでパワーが上がらないので注意が必要です。ただ返しのパワーラインもそれなりに高いので平均的に並べられると助太刀で結構返せたりします。
ここらで早出し凛と助太刀を集めていきたいです。

・1-1加連
対応を打つと島風のテキストを1面付与。早出しの凛にネーム1000パンプ、これだけでも十分に強いのに、集中奈緒がいるとなぜか全体レベル応援がつきます。強杉内。
1帯以降は集中奈緒とこの加連を並べることが基本的な形になります。
PoS凛の対応にもなっているのでリスタンドのコストもこの加連で賄ったりできるので、動きが噛みあい過ぎてて本当に強いですね。
助太刀で返した面に加連をもう一面立てて島風2回しながら早出し凛を固くする動きとかも強いらしいです。使える人が使うともっと強く使えそうなカードですね。

・1-0/6500
これはネーム的に凛と奈緒になると思います。どっちも無難に6500出せるので強いと思います。
デメリットがあるのでどっちを使うかは好みだと思います。個人的にはどっちにも対応できるように2人いれるのが無難だと思います。

・着地7500
返しのラインが下がるので微妙かと思ってたんですけど、使ってみるとかなり使えます。
中央はネームシナジー+レベル応援でパワーが上がるので高いパワーが出せますが、サイドがレベル応援しかかからないので島風対応でサイドが7000までしか出せないのが難点でした。
そのため、あと1000出したいこともあり着地7500の美波を入れてみましたが、かなり使い勝手が良かったです。

・1-1/7500
全体が青くないと駄目ですが、7500のハンドアンコールになります。無難に強いですね。
条件だけ気をつけて使っていけば十分使って行けると思います。

・2000助太刀
無難に強し。最近はこの助太刀が主流ですね。

レベル2

凛を早出して、センターに配置して面を取っていきます。
後列がしっかり配置されていれば14500助太刀不可と言えるのでこの凛でしっかり面を取っていきたいです。
この辺りからシナジーや集中でしっかりPoS凛を集めます。
もう1種の早出しとして杏が凛と違った場面で使える+サイドで12500が出る(凛だと11500)といったところで使い分けができます。
現状だと凛を削ってもう1枚杏を入れてもいいかなと思ってます。

・早出し凛
レベル3のカードですが、実質2帯から活躍するのでここで紹介します。
ヒール持ちの中央配置で14500助太刀不可と言えるのでセンターに配置しておけば基本踏まれないです。
控え室のCX2枚以下での条件なので、理想だと1リフした後に出したいです。
一応サイドにいても加連のおかげで11500までは出せます。
このしぶりんが全盛期のマリー並に高いのは買う時にめっちゃためらいました・・・

・杏
山5枚以下の早出しなので、上の凛とは山の残量的には真逆の早出しです。
凛との差はサイドに置いておくと12500出るので凛より1000多くパワーが出せる点が優秀ですね。
無難なテキストですけど早出しヒールに11000は強い。

レベル3

かき集めたPoS凛で6パンします。
集中とか使わないで凛のドローのみで連パンを始めるなら初期ハンド6枚の残ストック7枚から始めると6パンできるみたいです。
一番驚いたのはこの凛ですね。自身のテキストも噛みあいまくってることもあり、本当にコストが軽いと思います。
2ドローがあるので対応引くことに関しては、難しくないので連パンを始めることが難しくないと思います。
難点を挙げるのであれば、打点がオーバーフローしやすいことでしょうか。サイドも視野に入れながら上手く打点調整していきたいですね。

・PoS凛
2ドロー2ディス、1ストブでCX打つと1500パンプ、対応があるとこのカードがアタック時に、他のキャラがアタックした時にリスタンドできるテキストを持ちます。なぜこれがRなのか・・・
ドローの効果だけでなく、実質1コストで出せるので連パンが非常に簡単にできます。
注意すべき点は、色制限があることと、ドローでハンドが増えていない点ですね。結構使いこなすのが難しいカードだと思います。
特に握った頃にやらかしたのが、3-6で山調整に失敗してリスタンドできなかったことですね。ドローにストブに島風シナジーがあるので、その辺りが把握するようにしないといけないなと思いました。

あと、個人的に入れてみたいのがジュピター互換ですね。
ドロー効果で引き込みやすいのでありだとは思います。問題は枠。

・CX
CXは対応の控えストブと集中の指定になっている門で決まりです。
基本的に控えストブ打ちまくってどうぞ。門はあまり打たないですね。控えストブ拾う為にあるみたいな。


こんな感じで長くなりましたが、初回のたたき上げデレマスTPでした。
名古屋まであと3週間弱あるのでもう少し煮詰めていきたいと思います。

しかしTPだけでなく、化もだけど最近のカード強いカード増えましたね。
かなり離れてたので、知らないカードも少しずつ覚えていきたいと思いますね。

スポンサーサイト

お久しぶりです。

夏以来の久しぶりの更新になります。夏から大学関係がずっと忙しくヴァイスしてる時間が無かったので更新してませんでした。

先週シャーロットが発売されだということでKeyだしわ好きなタイトルということでフルレアを狙って初動から通販でホイルを買い揃えました。

そんなシャーロットですが、全体的に良いカードが揃っていて最初どういう形にしようかなと思っていたのですが、今日のカードでバーンメタという原作再現の1枚を見て、このカードを軸にして組もうと思いました。

その後のリスト見ても武蔵やバーンを入れて普通に回すなら他のタイトル握った方が強いですし、それならってことでバーンメタ入りを目標に組みました。

一応6箱を予約し、ショップで2店舗で1箱分剥き、一応サインとシクレが出ました。


RRもオカ研が2枚以外は良い感じに出てくれたのでオカ研買い足せばもう1デッキ作れそうな内容で悪くは無かったと思いました。

それで早速組んで休日で友人たちと回してみた感触としてなかなか悪く無かった仕上がりでデッキができたので、久しぶりの更新ではシャーロットのデッキを紹介したいと思います。

・シャーロット緑青

レベル0 19枚

大切な何か 乙坂歩未 4枚


とぼけた表情 西森柚咲 2枚
巡る世界 西森柚咲 2枚


いまに挑む 乙坂有宇 3枚
ひとりぼっちの昼食 友利奈緒 2枚
天体観測 友利奈緒 3枚
夏制服 乙坂有宇 3枚

レベル1 12枚

手作り弁当 乙坂有宇 3枚
一緒にご飯 乙坂有宇 2枚


いまに挑む 友利奈緒 4枚
夏制服 乙坂歩未 3枚

レベル2 3枚

天体観測 歩未 1枚


刹那の本気 美砂 1枚


ここにない世界 乙坂有宇 1枚

レベル3 8枚

大切な何か 乙坂有宇 2枚


エプロン姿 乙坂歩未 4枚
大切な何か 友利奈緒 2枚

CX

いつか聴いた音 4枚


逃避行の果てに 4枚

では軽く解説を

・レベル0

オカ研を引いてアタック数を増やしながらバーンメタ飛ばします。
序盤はストック使う場面がオカ研とバーンメタ飛ばしと集中くらいしか使わないのでしっかりストック貯めてストックでも圧縮をかけていけるなと感じました。

レベル0は移動がいない以外はわりと良いカードが揃っているので何を何枚入れるか悩みましたが、結果的にこんな感じに落ち着きました。

集中も使ってみるとなかなか強かったりして2種ともいれるのが正解かなと思いました。
アド集中は今までにないタイプなので色々使ってみて良さを知っていきたいと思います。
とりあえず山を強くできる点に関してはやばいなと。

あと青緑だとサーチが弱めなので、自ターンで展開できるように立ち集中も入れてみましたが、なかなか強かったです。とりあえず応援ついてるので邪魔しませんし。

アタッカーは色々揃っているので悩んでますが、とりあえずオレンジビキニとコンソール持ちの3000を入れてます。ここはもう少し調整したいところ。

バーンメタの枚数ですが、2枚だと素引きできなかったのでとりあえず3枚。多いような気はしますけど、飛ばせないと先がキツイので多くてもいいのかなと。

後列は色々選べましたが全員パンプで置き相打ちを処理できるカードを選びました。ここも好みかなと。葛藤もどきとかもなかなか良さげですしね。

・レベル1
ここで緑青以外の他の色をタッチして選択肢を増やすということも考えました。しかし宝門なのでハンドがCXに来やすい点を考慮して他の色は混ぜないことにしました。その代わりここからしっかりと打って打点を意識していけたらと思います。

毎ターンわりとハンドにCXが入って来るので毎ターン打つのはそこまで難しくなかった印象です。

アタッカーは行き7500が出る歩未とガウルと行き6500が出るクロアンをチョイス。他の色を混ぜないならこの3種が無難なのかなと思います。

赤をタッチすれば高城が入り、控え室に触れるようになったり、黄色をタッチすれば1-0/6500が無難に入ります。

でも3色要求になりますし、CX打てないのも弱いので2色で安定感を求めてみました。

・レベル2
基本的に1リフかこの辺りでリフができているので歩未を早出しして面を取っていきます。
もう一つの選択肢として乙坂くんの早出しも意識しておくと対戦相手によっては輝くのかなと思います。

1リフできてなくても擬似リフから歩未という流れば非常に強かったので擬似リフをもう少し増やしてもいいかなと思ってますがとりあえずこの枚数。なんとか枠を作りたい。

大抵は歩未早出しでわりとなんとかなる印象です。2週目の山も集中とかあるとなんか凄い強い山作れたりするので面白い部分ですね。

・レベル3
バーンメタの関係で詰めは入ってないのでゴリ押します。
理想はCXを多く打てているはずなのでなんとか相手を先にレベル3に上げてしまいたいところ。

基本は回復しながら押し切ります。
うまく使えばもう1ターンもらえるカードとして奈緒ちゃんがあるのでうまく使っていきたいですね。

ゲートぽいでフロント不可で欲しいカード持ってこられるのは使ってみてなかなか強かったです。

CXは対応2種を4枚ずつ入れてます。ハンドに入りやすいCXなので、先程言った通り打ちやすさを意識してデッキを組んでます。

欠点として控え室に一切触れないので赤タッチして扉を入れたり高城を入れてもいいかなと思っているのですが多色になってしまうので悩みどころです。この辺りは試していきたいとは思ってます。

こんな感じです。
ひとまずバーンメタが結構刺さる環境な感じなので結構面白い立ち位置なシャーロットです。
カードパワーは強いですが、構築難易度が高くかなり試されているタイトルかなと思います。

金沢か名古屋の大会で使いたいなと考えているのでもう少し調整していきたい。

めっちゃ久しぶりの更新でしたが、まだまだ辞めるつもりはないので、また時間があるときにでも気ままに更新していきたいと思います。

ニセコイ 黄赤青

2時帰宅の5時寝の8時半起きという平日の生活でなかなか眠いです。昼休憩の昼寝がないとやってらんないです(*^◯^*)


そんなこんなで昨日の予告通り、現状のニセコイ紹介です。デッキレシピ紹介がニセコイばっかになってすみません。
卒論終わってもう少し時間が取れるようになったら、他のデッキも調整したいなと思うんですけど。

確か年末に挙げてそれっきりになってましたけど、結構変わりました。
環境トップの艦これを作って回したことでプレイングの意識も変わりました。

個人的には悪くない出来かなと思います。


レベル0 17枚



浴衣の千棘 3枚
ナツイロ 千棘 2枚



意外な一面 千棘 4枚
ちび万里花 2枚
積極的な女の子 万里花 1枚



水着の万里花 3枚
秘密の場所で 小咲 2枚


レベル1 15枚



放課後デート 千棘 4枚
約束のペンダント 3枚



修羅場な 万里花 3枚
首をかしげる万里花 2枚
約束の言葉 千棘 1枚
約束のペンダント 1枚



最高のステージへ 小咲 1枚


レベル2 3枚



お化け役 千棘 2枚
警視総監の娘 万里花 1枚


レベル3 7枚



素敵なダーリン!? 楽 2枚



深まる友情 千棘 2枚
乙女心 万里花 1枚



乙女心 小咲 2枚


CX



ダイアリー 4枚



10年間の想い 4枚


軸は変わらず、しかしその過程をもう少し見直し、レベル0とレベル3は結構テコ入れしてみました。


・レベル0

軸となる動きは変わらず、移動相殺をうまく使ってアドを取ります。


変えた意識はここでのアタック数の増加です。
艦これがそうですが、響や僕の場合だと霞がいるため3パンが容易でここでダメ差やストック差をつけやすい要因となってます。

艦これに負けた試合を見直してみると、赤城云々より、序盤でのアタック数により、差が開ききってることが多かったです。

そしてニセコイにはハンドを増やすものが非常に多いので、とりあえず艦これを真似して序盤は負荷をかけていけたらと思います。

特にストック面では、ある程度ゆとりが持てるようになるので逆に中盤で立ち回りやすくなるのもいいポイントですね。

理想は先行取って、移動で避けて3パンとかできるとレベル上がった時に4ストックあるのである程度のことがやれるのでオススメです。
後攻なら2パンから5止めして、その返しに2パンないし、3パンですね。

あと3パンを心がけることにより、面が埋めれるので結果的に被打点を抑えることができます。
あとは早いゲーム展開に持ち込めるので1リフさせません。

ニセコイに関してはメリットまみれなので手札に負荷をかけてここは無理してもいいと思います。
0帯で4パンして、最低でもストック3は持って上に上がれたら理想です。


そしてCXを風→2000/1にしたのは複数面並べるとパワーが出ないので、ハンドを減らさずに踏みに行ける点で入れました。理由は他にもあるんですけど、一つとして打ちやすいし、打ちたいから入れました。


各種カード紹介

・浴衣の千棘
3500アンコーラー、移動引けない時とかに入ると便利。

後列さえ埋まってなければアンコールできるので0の安定感に一役買ってる印象です。

1枚いると結構安心しますし、色発生要因にもなるのでいれておきたいです。


・ナツイロ千棘

買った当時は疑いの目を持ちながら買いましたが、正解でした。
いるといないとではかなりの差が出ます。

純粋に応援も無難なところですが、新婚互換テキストが序盤から終盤まで非常に役に立ちます。踏みに行く時の安定感が増えますね。

ただ、序盤は集中が後列にいることが多いので1面立てばいいので2投に。黄ペンもあるので十分かと。引けたらいいですし、引けないなら必要に応じて持ってきます。

修羅場が7500って言えるのが優秀。


・移動相殺

毎度のことながらお世話になりっぱなしです。先行で置けると強いアンド強い。

帰ってきたらそのまま3パンに持ち込みます。後攻なら浴衣と並べて2パンが理想ですね。

移動相殺に関しては、毎回書いているのでこれくらいで


・ちび万里花

ペンダント回収の枠。回収にストックがかかるので多用はしたくないが、ハンドは増えているので序盤のアタック数に貢献できるカード。

千棘と小咲もいるが、今は後列が揃っているので、トップを見れる万里花にしました。ここは好みかなと思います。
後列欲しいなら千棘と小咲で安定。

2000/1や打点調整の強みは姫乃の紫陽花で知っているので結構仕事します。

枠は2~3だと思うが、個人的には2で十分だと思う。


・積極的な女の子 万里花

抜いてましたが、また復帰。もう抜けることはないと思います。

トップを見れることも重要ですが、CX切れる有能。多投するカードではないが、いるといないとでは全然違うので1枚は忍ばせておきたいところ。
回収が豊富なのでめっちゃ仕事します。

CXの戻りが格段によくなるので是非取りたい枠。


・集中

初コイも入れたかったですけど、枠なくて断念。後列に置いておけるスペースも無かったので。
万里花は、青いしアド集中だしという理由で入れてます。

アタック時の1000パンプもあるのでサブアタッカーとしても十分いい仕事します。

3パンして集中して1周目の山を高速に削っていきます。
当たればラッキーくらいで。
2周目は大抵集中せずに前に出てアタッカーとして使い捨てることが多いです。


・秘密の場所

赤青ペン入れてた頃はかなりお世話になってたカード。乙女心 小咲の増量と共に姿を消しました。

入れた理由は、青要因である。0ではアタッカー、中盤以降では1ストックと軽いコストでサーチできる。こんなところでしょうか。

個人的にレベ3を減らしたかったので、乙女心 小咲を削るために入れました。

1コストでサーチできる点は黄ペン軸だと早々に打ち切ることが多いので1帯の後半から使えるようになるので非常に使い勝手がいいです。この節約が結構上に響いてきます。

2帯になっても乙女心 小咲+このサーチでセッツー破棄し続けれるので非常に心強いです。
基本的には小咲で空いたダイレ枠に投げます。

ペンダント選抜してるなら1度使ってみるといいと思います。


・レベル1

前とほとんど変わらないです。
基本的には放課後デートで面を固めて相手に圧力をかけていきます。
修羅場は扉引けたら狙っていきたいところ。黄ペンなら難しくないです。

上に上がる前にペンダントを2枚飛ばし終わり、乙女心 小咲と助太刀握っておけるといいかなと思います。
あと後列は何かしらパワーが上がるものが立ってるとなおいいです。


各種カード紹介

・放課後デート 千棘

黄ペンの利便性と共に黄色をやめられない理由の一つ。文句無しの4投

ノーコストで1-0/6500が立てられるのが非常に優秀です。基本的には相打ちに頼らずにこの千棘で上から踏みつけます。

並べる時にはナツイロか応援応援のどちらかを立てておくと7000~7500が立てられるのでより相手に圧力をかけれるのでオススメです。

2帯以降も乙女心 小咲と共に使えるサブアタッカーとして活躍してくれます。


・修羅場

黄ペン軸なら入れない理由はないかなと思います。
理由は簡単で、黄ペンでサーチが効くので、いつでも狙える点と、控え室に触れるという点です。

問題の枚数ですが、4枚だと重いので2枚~3枚が正解かなと思ってます。
個人的に3はいれば山に残ってるやろってことでマリガンで切れる要因になっているので3枚かなと思います。

ナツイロいると、2帯でも扉引いた時に小咲でサーチしてきてまたシナジー狙えたりするのでこの枚数が個人的に扱いやすいです。


・首かしげ

1相打ちアンドハンド切り要因。

4投したくなるが、面が空いてしまうため、出来れば1相打ちで相手を処理したくないのと、0-6でターンを貰った時に黄ペンのために黄色を立てる関係であまり並べることがなかったのが原因でこの枚数に。

ペンダントを選抜しているのでいれないのは弱いがガン積みするカードではないと思う。パワーできっちり踏み切りたい。


・約束の言葉 千棘

入れたり抜けたりして再び戻ってきたカード。黄ペン軸にはオススメのカード。

ナツイロとの差別で、返しまで2面きっちり1000上がるのはなかなか強いと思います。放課後デートのラインが簡単に上げられます。

ナツイロとどっちかで立てられればいいので個人的にはピンでいいかなと思ってます。レベル応援もいますし。

・助太刀

無難だけどいるといないとでは結構違います。色も青いので文句無しです。


・ペンダント

黄色3枚に、赤1枚です。

黄色が山のケアもでき、且つ打ちやすいので黄色4枚でもいいんですが、控え室に触れるといった点で赤もタッチしてみました。

ハンドを切ったり、控え室に落ちた必須パーツが拾いやすくなったりとプレイングに幅が広がりました。

記憶の条件として使ってますが、どれもテキストとして強いので有意義に使っていきたいカードです。


・レベル2

小咲カートします。小咲出して盤面を取っていきます。

回収で助太刀1枚握っておくと小咲を簡単に守れるので楽です。3投やめたのはここがあります。

セッツー破棄してダメージを溜めないようにして、ひたすら小咲でぶんぶんしましょう。


各種カード紹介

・お化け

頑張って枠を取って増やしました。その努力の甲斐もあってか、非常に仕事をするようになりました。

緑軸を回してた時に小咲チェンジからシナジーで助太刀拾って、返すという動きが非常に強かったので、この小咲でもやれるやんということでしたが、なかなかいい感じです。

早出し小咲を守るのもですけど、防御札として使ったりします。
最近リバース時の詰めのテキストがかなり多いので。

基本的には小咲早出し前に1枚握るか、小咲を早出ししたタイミングで握ります。これで素で13000、後列いれば結構返せます。

2枚いると回り方が違ってるので個人的にこの枚数にして正解でした。今だと減らそうと思わないです。

使い方でプレイングの差が分かれるカードですね。1コストで弾けるので自ターン最低2-2-1と言えるのもいい点ですね。当たり前ですが。


・レベル応援

レベル応援のテキストだけではなく、控え室に触れる部分にも注目です。

ラインを上げるだけでなく、5止め阻止からの詰めとか、控え室に触って回収をかけたりと2つ目のテキストが強いです。

無難なところだと助太刀で返す点で、青い小咲の後列の方が魅力的に見えるのですが、この点がかなり勝っているのでピンですが入ってます。

ペンダントに依存しない回収なので万が一って時にも役に立つので悪くないですね。


レベル3

理想は1-6、2-6リフを決めて3帯でもう一度強い山を形成したいです。わりと詰めきれないことが多いので。

ここでニセコイの詰めカードとして簡単に紹介すると

乙女心 万里花、深まる友情 千棘、楽、乙女心 千棘があります。

断トツで強いのは万里花なのですが、対策も取られた挙句ピンなのでわりと3-0から詰めきれないことが多いです。
なので、サブプランが必要だと思います。

個人的にここ最近回した感じだと楽が時点で強いと思いました。
テキストとしては場に出すと、全員のソウルが上がって、最後にアタックすると基本的には12000まで上がります。

なんかこのTDくさいテキストですけど、使ってみると評価が変わります。
単純にCXなしで3-2-2が作れる点は使ってて評価できます。

あとは楽を出したタイミングで上がるので調整も一応できますね。

スピードを意識して回せば、1リフ阻止できることも多々あるので、そこまで強くない山なら3ならそこそこ入ります。

よくあるあるな打点が足りなくて負けたということが減ります。

万里花で補えなくなった打点を楽で捻り出せたらいいよねって感じです。

個人的にこの手のテキストはリライトのちはややアスナで散々お世話になってるので、好きです。

あと地味にパワーが素で12000出るのも評価できる点なんですよね。わりとパワー出にくいニセコイでこの数値は結構魅力的です。

まず、ワンチャンあるなら楽で打点を入れてからマリカーでエンドするのが理想的な流れになるかなと思います。


そして、楽とプラスでもう1プランとして回復の千棘のテキストを使います。

起動で2レスト1コストで2000パンプの相手リバース時トップ盛りです。これもシャナ悠が強い事を考えれば強い詰めだと思います。

この1コストがなかなか捻り出せなかったのですが、0の意識改革と早出し小咲にしか頼らないサーチをやめたことにより、捻出出来るようになりました。

なので基本的には回復で3-0に戻して、楽出して3-3-2でアタックして返ししっかり耐えて、万里花で踏み潰すスタイルが現状のスタイルです。


乙女心 千棘も強いのですが、ショット1点ではなかなか詰められず、なら1個入れば致命傷まで持っていける楽の方がええのでは?と思って楽にしました。

そして万里花の成功率を上げるプランとしてパワー不足を引けたらの2000/1でなんとかすることにしました。

ナツイロがいれば13500まではなんとかなるのでありかなと。0でもパワー出せるリソースになるので入れてみましたがなかなかの好感触です。

次点では炎もありかなと思います。楽でソウル伸びたり、万里花のリスタンドもあるので。0での使い勝手の良さで今のところは2000/1になってます。


そしてワイ嫁の小咲ですが、このような諸事情により、枚数が減りましたが強さは変わらなく強いです。サーチも回収も強いニセコイなら2枚でも十分に回ります。


各種カード紹介

・楽

上記の通り使ってみると結構強いです。簡単にソウルを出せるのは強いですね。騙されたと思って使ってみるとなかなかの良さを発揮します。


・回復千棘

入れてないデッキも見かけますが、回復メタがいても回復を0にするのは弱いと思います。

持っていないタイトルが多いですし、3-1を3-0に出来る点はもう1ターンを期待するのに大きな力になります。

詰めとしても優秀なのでオススメです。


・万里花

最強のエンドカード。
しかしながら、使い方を間違えると詰めきれません。なので詰めに行くタイミング見極める力が大切になります。

ピンですが、握ろうと思えば普通に握れます。ニセコイのハンド維持力ならいつから握っても問題ないですけど、2周目の山から抜くのが理想ですね。

甘えた相手をぬっ殺すには十分なカードです。


・小咲

最強の早出しカード。時代は緑かもしれませんが、1枚で完結できるこのシンプルさが好きです。

基本的には早出したら助太刀拾ってきて守る感じです。2枚でもニセコイなら十分に2面並べられます。

詰めに影響できないので、レベ3を7枚にしたい関係で1枚削りました。


CX

扉4枚は確定。あとの4枚は好みが分かれますが、個人的には打ちやすい黄色をオススメします。

0-6でもらったときに黄ペン型だと黄色を立てたいのでその時に打ちたいことを考えると黄色が理想ですね。

あとは風か炎か2000/1ですが、個人的な評価は

2000/1≒炎>>風となってます。

2000/1は単純な打ちやすさ、炎は詰めの場面で噛んだら強いよねってことで。風は面取れるニセコイでは、かなり相手を限定してしまう関係で抜きました。

この中から好みで選べばいいかなと思います。残りの4枚の配分はもう少し考えていかないといけないなと思います。



長くなりましたが、ニセコイの紹介でした。

カードプールが1ブースターしか無いのにも関わらず、考えれる点がたくさんあって個人的に楽しいデッキです。ニセコイという作品も好きですし。

春から2期やるそうなので秋頃に追加頂けるとテンションがマックスになるのでブシさんには是非お願いしたいところ。

小野寺姉妹デッキ組むんや...


それでは今日はこの辺りで。

ニセコイデッキ 赤緑青

ついにニセコイがフルレアになりました。



光り物はそんなに多くないですし、制限かかった影響もあって結構楽に光らせれました。
ペンダント選抜なら青タッチが正解なんじゃないかなと思います。1リプして小咲早出ししてって形が鉄板なんじゃないかなと。

あとは細かいところは様子を見て変えていきたいなと思います。


そして今回主軸としてこのカードらをメインに使いたいなと思って余ったパーツを使ってもう1デッキ作りました。



噂の高松互換の万里花です。ようやく冊子を受け取れました。

そしてもう1種は



ジュリエットです。コミック読み返したら高まり過ぎてお気に入りのシーンになりました。

今回はこれらのカードを上手く使ったデッキを紹介したいと思います。万里花単じゃなくてもこのカードは上手く使えます。まだ試作段階ですが、なかなかいい感じです。


それではまずレシピを

レベル0 17枚



浴衣の小咲 2枚



聖夜の輝き 万里花 4枚
意外な一面 千棘 4枚
積極的な女の子 万里花 1枚
初コイ 千棘 2枚
浴衣の万里花 2枚



水着の万里花 2枚


レベル1 10枚



優しい心遣い 楽 1枚



修羅場な万里花 3枚
可憐なお嬢様 万里花 2枚



はじめての訪問 小咲 4枚


レベル2 8枚



とびきりの笑顔 小咲 3枚



お化け役の千棘 1枚



白衣の天使 小咲 2枚
ニセコイの恋!? 小咲 2枚


レベル3 7枚



放課後デート 小咲 4枚



深まる友情 千棘 2枚
乙女心 万里花 1枚


CX



あなただけのジュリエット 4枚



10年間の想い 4枚


選抜は擬似リフです。
ペンダント使わないの?と思われるかもしれませんが、この2種のカードを使いこなすためには擬似リフ1択となります。

理由は後ほど。


・レベル0

マリガンは0以外は切って大丈夫です。扉引けたら修羅場シナジー狙いで残してもいいと思います。

先行なら移動相打ちから高松互換、後攻なら適当なカードと高松並べます。

このPR万里花を入れてるので、引けたら積極的なアタックを仕掛けていきたいです。
先行なら1パン→3パン。後攻なら最低でも2パンしていきましょう。

ストックはそこまで考えなくてもいいのでアタック数をしっかり稼ぐことを意識します。


各種カード紹介

・浴衣の小咲

色発生と行き4000が強くて入れました。結構用途はあるので悪くない1枚です。

・移動相打ち

言わずもがなアドカード。このデッキでも活躍します。上手く移動して相手にアドを与えないようにします。

・高松互換の万里花

このデッキのコンセプトカード。強さはABで知れ渡っていますね。

ストックをハンドに簡単に変換できるので、3パンに貢献してくれます。移動相打ちがいるので先行ならそれ、後攻ならこの万里花で理想な動きに持ち込めるのが強いと思いますね。

一応自分も回収できるので万里花ループできます。

このテキストを使いこなしたいのでコストのかかるペンダントは今回は使わないことにしました。
この万里花使ってペンダントを使うストックなんてどこにもないです。

最近流行りのゾンビハンターや艦これの擬似相打ち等には注意が必要です。

・積極的な女の子 万里花

どの場面でも役に立つカード。枠を増やして2投にしようか悩んでます。

CX落としはもちろんのこと、トップの確認は非常に役に立ちます。

・集中

後列が悩みますが、擬似リフを採用しているので万が一の時のために連発できる集中兼任で後列で仕事する千棘とアド集中の万里花を入れました。

ただ高松を回すので前半はそこまでストックに余力は持てないので、打ちまくらないのが吉です。

あと1リフしたくないのでこの配分になりました。

・浴衣の万里花

ナツイロが高えよ買えねえよってわけではないです。
応援はもちろんのことレストパンプも役に立ちます。

入れた理由はアド集中をそこまで使わないことと、上で起動効果を使いたかったので入れました。

ナツイロがあるならナツイロでもいいと思います。


・レベル1

クロアン並べて修羅場します。以上。

1リフはそこまでしたくないので集中はそこまで打たずに。ストックに余裕を持たせたいので。

後列は応援か、初コイは置いておきたいところ。ラインが黄色と比べると微妙ですし、1相打ちもいないので


各種カード紹介

・修羅場

安定安心の修羅場。3投で十分に狙えるかなと思います。パワカなのでこのデッキにも入りました。扉4投なのでノータイムで何枚かは入りますね。

・クロアン小咲

青発生の要因とペンダントに左右されずに1-0/6000クロアンになれるので無難に採用。改めて使ってみるとなかなか強いですね。

・クロアン万里花

色発生が困難な時にというのと、3パン目なら6500まで伸びるので採用しました。500差は結構差が出ます。
1枚出ればいいので優先は小咲です。

・1助太刀

このデッキのコンセプト上、上で助太刀が欲しいのでコストのかからないという理由で入れました。色も強いです。


・レベル2

小咲チェンジを決めるかどうかの選択をします。

助太刀を持っているorシナジーで持ってこれる状況ならチェンジを決めます。
チェンジは回復とハンド切りなので、タブついたCXを簡単に処理できます。これがあるので宝4投もいけますし、無理に1リフを狙わなくてもいいのかなと思いました。

1リフしない分のフォローとしてここで擬似リフが出てきます。

1コストで1点分とハンド1枚得するだけでなく起動を使えるのも優秀です。1リフしたくない=擬似リフでフォローのために擬似リフを選抜しました。

あとは小咲シナジーを決めて山を硬くして、返しはシナジーで拾ってきた助太刀を投げ続けるだけです。

圧縮が決まりやすく、再び宝が噛んでハンドに結構入ってきますのでまた打って山を硬くしてを繰り返します。

助太刀が多いのはチェンジ元ってこともありますけど、このチェンジで出した小咲を守るために入れてます。よく出来たチェンジセットだなと使ってて思いました。


各種カード紹介

・チェンジ元小咲

無難に強いです。チェンジを決めるかは上記にも書いた通り状況を見て決めましょう。小咲ループが始まると止まらなくなります。
シナジーで拾ってきて助太刀打つか、またチェンジするかと選べるので結構楽しいです。

・お化け

無難に強いので入れてます。ミラーやリバース時効果を避けれたりと1枚でも入れておくと結構安心できます。

・擬似リフ

今回のコンセプト上必要なカード。ペンダント選抜しないなら間違いなく入るでしょう。

擬似リフはもちろんのこと起動2000パンプも非常に優秀です。

・後列小咲

レベル応援と悩んだ枠だったのですが、色発生と効果の強さでこちらを選択しました。

鍵とスポーツ全体1000パンプと起動を使うと1面1000パンプ振れます。

行きは擬似リフや浴衣の万里花等で起動を使いパンプし、返しは助太刀を多用するので返しもテキストが使えることを考慮してこちらを採用しました。

シナジーが決まれば基本的にハンドは整うのでレベル応援のテキストも使わないですし、全体1000パンプなのでクロアンで残った1-0も仕事を継続できる点でこちらが優先かなと思いました。

返しも助太刀打つことで2面守れたりするので結構役に立つ1枚です。緑のコンセプトならこっちかなと思います。


・レベル3

緑小咲を並べてシナジーを決めつつ、回復をして時間稼ぎして押し切ります。

詰めのカードはそこまで入っていないので回復とシナジーの圧縮でなんとか耐えて相手を殺し切ります。

・緑小咲

緑のコンセプトカード。回復しつつシナジーで山を圧縮しつつ、必要なカードを持ってきます。

デメリットで後列を寝かさないといけないのはネックですけど起動使えなくなるくらいでさほど影響はないかと。青小咲と合わせて優秀な1枚ですね。

・回復千棘

起動はほとんど使わないので回復バニラ。回復量の増加と登場時にデメリットがある小咲との差別化で入れてます。

起動も使えば後列の小咲のテキスト起動にも使えますし、悪くないと思います。

・乙女心 万里花

バーン?というカードになってますが、リスタンドだけでも十分に脅威になるカードです。

サーチ自体は難しくないので握ることは難しくないです。ワンチャンの詰めとしてありかなと思い採用してます。



こんな感じで擬似リフ選抜というデッキを作ってみました。結構いい感じになりました。

レベ2でガン回ると小咲チェンジ→シナジー→宝噛む→助太刀をで迎撃→再びチェンジ→シナジーという面白い動きが出来て楽しいです。

昨日世界大会の決勝がやってましたが、ニセコイ側はペンダント選抜の赤青緑で早出しとチェンジの小咲を採用しているという面白いデッキでした。

まだまだ可能性を感じるタイトルなので、もっと色々試していきたいと思います。

世界1位は艦これとなり、2位はニセコイと今季を印象付ける結果となりました。

次の前期はどうなるか分かりませんが、また個人的にもチーム的にもいい結果が残せるように頑張っていきたいと思います。

それでは長くなりましたが、今日はこの辺りで。

ニセコイデッキ その4(規制)

今は実家に帰るべくバスに乗ってます。今日は地元の友達たちと忘年会するので楽しみです。

ぼちぼちカードも買えたらと思ってます。主にガルフレのですけど。


そんな今日は今日から施行される規制後のニセコイに関してこの1週間で作ったデッキを紹介したいと思います。

規制がかかって色々動きが制限されるようにはなりましたが、以前とそこまで変わらない印象です。
擬似リフができなくなったのと5パンができなくなったくらいですかね。

おそらく今回の制限で見直されるのは青をどうするか?ということとそれに伴って緑は?というところです。

そして緑を取るとペンダントいるの?ってところもあります。

個人的にその辺り大体の解答が出たのでその辺りも含めて載せてみます。


ではレシピ

レベル0 17枚



大変装 誠士郎 3枚
浴衣の千棘 2枚
ちび千棘 2枚
ナツイロ 千棘 2枚



意外な一面 千棘 4枚



水着の万里花 3枚
ちび小咲 1枚


レベル1 15枚



放課後デート 千棘 4枚
約束のペンダント 3枚



修羅場な万里花 3枚
首をかしげる万里花 2枚
約束の言葉 千棘 1枚
約束のペンダント 1枚



最高のステージへ 小咲 1枚


レベル2 2枚



警視総監の娘 万里花 1枚
お化け役の千棘 1枚


レベル3 8枚



乙女心 千棘 2枚



乙女心 万里花 1枚
深まる友情 千棘 2枚



乙女心 小咲 3枚




ニセモノの恋 4枚



10年間の想い 4枚



制限がかかり、まず圧倒的なフィニッシャーであった万里花は1枚制限。

そしてそのテキストを扱うために必要なペンダント。
そのペンダントを簡単に拾えて、且つハンドを切れて全面500パンプという後列の仕事をした楽。
そして山を調整して、擬似リフ→小咲早出し→万里花回収。という鉄板を作り上げだ擬似リフの3種が3種選抜となりました。

なので実質ペンダントを取ると擬似リフが使えなくなり、擬似リフを取るとペンダントとペンダントを参照としたテキストのキャラが使えなくなるということとなりました。

その中で自分の結論はペンダント選抜でした。


では各種解説を

・レベル0

ここは以前とそこまで変わらずといったところ。先行取れたら移動相打ち、後攻ならパワーの出るキャラと移動相打ちを並べて2パンが理想な動き。

あとは集中引けたら集中打って1リフを目指します。


以前と変わった部分も含めて各種解説カードの解説を交えていきます。

・誠士郎

ストック2枚以下でパワーが4000になるお手軽カード。1番の大問題が自身が鍵を持っていないので回収できなかったりと色々恩恵を受けられないこと。

しかし浴衣や移動相打ちでは相手のレベル上がる4000ラインや複数並べられた3500ラインが踏めなかったりしてWGPの東京ではかなり苦労しました。

なのでシンプルに4000出るカードが欲しい!ということで採用してみました。

浴衣の小咲でいいんじゃ?ってなりますけど、初手に引いて4000で返すと意外に今の環境だと残ることが多いです。
最近はシステムキャラの増量でシンプルにパワーが出せるキャラがあまり積まれなくなったように感じます。

主にアイマスとか艦これとか。

この鍵がない部分で3投してます。1帯も黄ペンと集中でストック使い切るので後列やハンドに依存しない4000アタッカーとしてとても優秀だと思います。


・浴衣の千棘

0-0/3500アンコール持ち。弱くはないけど強くはないカード。変わる可能性があるならここですね。

先行初手で出しても3500出せてアンコール持ちなのでハンドが事故ってる時とかは場に残せる点で優秀ではあります。


・ナツイロ 千棘

ついに買ってしまいました(2枚で7000円)

楽が選抜入りになったことで、後列の枠が空いたので様々な選択肢が取れるようになりました。

枠が空いたら是非入れたいなと思ってたのがこのカードでした。

強さはSAOで折り紙付き、CXを積極的に打っていきたいタイトルなので1000パンプは非常に強いです。

今までは楽がいたので枠が無かったですが、今回の制限で採用しても良いカードになりました。


・移動相打ち

安定安心の強さ。語るまでもないと思います。
相手にアドを渡さず、うまく行けば自分にアドが返ってくるカード。


・集中

集中は水着の万里花1択です。なぜなら黄ペンと相性がいいことと、青いから。

黄ペンで山を削ってから集中はヒット率が上がります。強いです。

あとアタック時1000パンプも地味にいい仕事しますね。色の関係で4投しても良いカードかなと思います。


・ちびシリーズ

楽が制限されたことで価値が物凄く上がりました。

ペンダントを拾える点とそれだけで終わらない点が魅力的です。

千棘なら中央行き1000パンプ。小咲なら中央返し1000パンプ。万里花なら山札のトップチェックとどれもいいものです。ここは好みと色の関係で決めていいと思います。

どれも強いです。ただし現在は高いらしいです(白目)安いうちに抑えておいて良かったです。


・レベル1

放課後デートを並べてラインを作り、狙えたら修羅場します。以上。

黄ペンと集中を駆使してハンドの質を高めつつ1リフを狙います。
擬似リフが使えなくなったのでここは必須で狙いたいところです。


・放課後デート

ペンダントを打つだけで1-0/6500になるカード。強すぎ

黄ペンで拾ってきて簡単に壁を立てることができます。基本的には後列がいるので簡単に7000ラインが作れてしまうところが魅力的ですね。
制限かかってもここは変えられません。

相手を上から踏んで返しは壁として相手に負荷をかけていきたいです。


・修羅場

安定安心の強さ。対応扉なのが強い。これで勝ちゲームに出来ることが多いです。初風さんがいても怖くないのがいいですね。

しかし以前より減らしたのは上で腐るから。拾える手段は豊富なので3投でも十分に2面シナジー狙えます。ならその枠を他のカードに回したほうが強いなという結論に至りました。

ラインの低さはナツイロで解決です。7500まで出ます。


・首かしげ

ペンダントを打つと1相打ち。そしてトップが鍵ならハンドに入れてハンドを切れるカード。

楽がいなくなったのでその仕事の重要性は増しました。しかし放課後デートがいる関係で1相打ちとしてはあまり使いたくない関係で2投のままになりました。
強いけど相打ちで処理するのは弱いので。


・記憶応援

楽が抜けてしまったのでナツイロが手に入るまで代用案として入れていたカードです。

ペンダント2枚が重くて当時赤青で組んでた時は使ってなかった1枚です。しかし黄ペンなら1帯に上がって2枚使うのは日常茶飯事なので使い勝手は悪くないです。

全面500パンプに記憶で応援付与なので結構ラインの形成に貢献してくれます。

欲しい時に拾ってこれればいいのでピンで入れてます。回収能力の高さがニセコイの売りなので。



・助太刀

色欲しさに1枚入れてみましたが悪くないです。これも上と同類で欲しい時に拾えるので悪くないかと。
放課後デートのラインが高いので結構弾けますし。


・ペンダント

ペンダントは安定安心の黄ペンのみ...にしようと思ったのですが、控え室に触れる手段として赤ペンもピンで入れてみました。

山の2周目の時に山札は簡単に触れますが、控え室を触れることは意外と難しいです。なので選択肢の一つとして入れてます。
基本的には黄ペンで記憶達成は今まで通りです。テキストが強くてペンダントを抜くことは選択肢に入らなかったです。



・レベル2

ここも以前と同様に小咲早出しから面を制圧します。

擬似リフがいなくなったので小咲早出しの前に1リフして山を固めておきたいところです。

上で使うパーツを拾いつつ小咲のカードパワーで差をつけていきます。


・レベル応援

ほとんど場に出したことはないですが、5止め回避、控え室に触れる意味で1枚入れてます。2枚はいらないカード。うまく使っていきたいです。


・お化け

ニセコイ唯一の防御札。なんとか2投したいけど甘えでピンです。

早出しメタだけでなく、リバース時条件の効果から逃げたり、面を空けて打点を増やさせたり仕事量は多いです。

今後価値がもっと上がるかもしれません。

ニセコイミラーだと使い方が非常に重要になってくるカードです。



・レベル3

いつも通り万里花で〆...は出来なくなりました。その補佐としてショットの千棘入れてみました。結構いい仕事しますね。

万里花は制限でピンながら、ここまで回してきて拾えなかったことはないです。なので普通に場に出てくるところから結構相手は面を空けてくると思います。そこをショットで刻めたらと思って入れました。

回復の千棘も起動で盛り付与ですが、意外にあの1ストックが払えないことが多いです。そのためのショットかなと思います。

その2種で詰めてゲームエンドまで持っていきます。


・乙女心 万里花

ピンになったものの未だにカードパワーはおかしいくらい強いです。

拾うタイミングを間違えなければ握ることは難しくないです。気持ち以前より早めを意識したいです。

詰めの場面では無類の強さを発揮します。ショットの千棘や回復の千棘と合わせて詰めましょう。


・乙女心 小咲

これのために青を入れてます。それだけこのカードは強いです。

このカード1枚で戦線を立て直したり、上の準備をできたりと非常に強いです。2コストで出来る仕事が多すぎます。

緑を入れなかったのはこのカードが強すぎたからです。トップクラスのカード。


・乙女心 千棘

シナジーは入れようか検討中。

普通のショットですが、万里花と合わせれば3-0から普通に詰めに行けます。

回復との差は詰めのテキストに1コストかかるかかからないか。どっちを使えばいいかしっかり判断する必要があります。

無難に良い1枚です。
自身の登場コストだけで仕事する点はかなり評価してます。


・回復千棘

ストックの関係で2枚のみになってます。
ストック4でターンを貰うことが多いのでその起動効果を使えないことが多々あるからです。

どの道回復で遅延できるタイトルではないのでこの枚数でいいかなと思ってます。起動は使えたら強いです。万里花優先になるのでなかなか使えないですけど。

ストックがしっかり貯めれるならショットよりこっちかなと思います。


・CX

ここは無難に扉4の風4にしました。

扉以外の選択肢はいっぱいあります。ショットでもいいですし、万里花の補佐で2000/1でもいいですし、ストック欲しさにストブもありだと思います。

しかしCX引けないと結構ラインが無難なところなので要所要所、結構風は仕事します。

特に上は擬似リフがいなくなった関係で小咲のパワーがそこまで伸びなくなったので相手の早出しキャラを処理しきれない可能性があります。

そこを戻せるだけでも結構仕事してくれるのでありかなと思います。

無駄な場面でトリガーしてしまうこともありますが、相手や場面によってあるとないとの差は大きいと思うので個人的に風になりました。



こんな感じで規制後のニセコイです。

まだ細部見ていかないといけない部分も多いので暫定的ではありますが載せてみました。

規制かかりましたが普通に強タイトルです。来期も結構見かけるタイトルだと思います。


あと緑をやめた理由は楽がいない中宝4投が個人的にはどうなのかという点と黄ペンと早出し小咲が強いという点です。

上手い使い方がありましたらまた教えてください。強いとは思うのですが、なかなか踏み出せないでいます。

また調整の方色々試していきます。
それでは今日はこの辺りで。

それでは忘年会楽しんできます!
プロフィール

キッティ

Author:キッティ
名前 キッティ
出身地 愛知県
現在地 福井県

ヴァイスに熱中しつつも、田村ゆかりさんと宮野真守さんのファンをやってる大学生です。

基本的にヴァイスをメインにたまに日常やライブのことに関するブログを書いていきます。

主な成績
2013 BCF名古屋 なのはタイトルカップ 優勝
2014 WGP名古屋 トリオサバイバル ベスト8

twitterやってます。頻繁には見ませんが、情報交換等したいのでよろしかったらぜひ

twitterID:Nao_Nao_7

何かありましたらコメントか下のアドレスに連絡お願いします。

nana-nm7@oregano.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。