スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新姫乃デッキ その2

最近リフダメCX率がハンパないです。どこでどう切ってもCXがでてきてしまう始末。誰かなんとかしてください(白目)

そしてなのはですが






差がありすぎるだろ!

同じカードだとは思えないこの差。本当に酷い。これは旧カードは紙くずも同然じゃないですか... マジで変えれるものは新カードに変えたい...



そんな感じで久しぶりに姫乃デッキの紹介です。

なんか色々右往左往しましたけどとりあえず一つにまとまったのでネタのためにちょっと書いてみたいと思います。

今環境トップであろうニセコイを意識して組み直してみました。
ニセコイ攻略の鍵はスピードです。多分これしかないと思います。

ではレシピです。


レベル0 15枚



正義の魔法使いの少女 3枚
甘いひととき 音姫 2枚
王都のプリンセス さくら 2枚



息抜きデート サラ 2枚



昔の思い出 音夢 4枚
正直な気持ち 由夢 2枚


レベル1 8枚



帰ってきた学園長 さくら 4枚
正義の魔法使い 由姫 2枚
お茶目なエリザベス 2枚


レベル2 10枚



ひとりぼっちのアイシア 2枚



ふたりの記念 サラ 2枚
姫乃の覚悟 4枚



帰ってきた笑顔 美夏 2枚


レベル3 9枚



恋する魔法 アイシア 3枚
巡り会う世界 さくら 2枚



こそばゆい未来 姫乃 4枚


CX



夢のような景色 4枚



かけがえのない家族 4枚



今環境トップになるであろうニセコイに勝つには相手にストックを貯めさせない、1-6リフをさせない、打点で先行するのがまず前提条件となります。

ちんたらやってるとストック貯められて上で好き勝手やられます。
そしてのんびりしてると立ち集中1リフされます。
圧縮の強いニセコイとか無理ゲー

そして打点がとんとんだと圧倒的な詰めであるマリオカートに焼き殺されます。2-5が射程圏内です。真面目に。

シャナやログホラみたいにバーンをメタれるならまだなんとか。リスタンドもキツイですけど...

ということで自分でニセコイ組んでるので分かるのですが、のんびりやってくれると本当に楽です。1リフなんてしたら負ける気がしないです。
遅いゲーム=ストックも貯まるので上でやりたい放題です。


こうならないように意識すべき点はいかに1周目の山に打点を通せるかにかかってます。
1周目の山は弱いので積極的にCXを打っていきたいところ。
まずはここを意識しました。

となると最低でも1帯からCXを打っていきたい→何か良いものはないか?→タイムマシン互換があるじゃないかということになりました。

ここにつきましてはレベ1の考察の方で詳しく書きます。


では各レベル帯の動きに関して

・レベル0

マリガンは慎重に。扉がないので回収が効きません。さくらの対応と覚悟はきっちりと握りたいところ。

基本的には1-0/3500とCIP4000に0-0/4000の3種で戦います。


・アタッカーに関して

アタッカーは移動から4000出るキャラまで豊富です。とりあえず2000/1が入っているのできっちり割れるようにパワーの高いキャラを入れてます。

4000はデメリット持ちとCIP4000。そして1-0/3500を4投。8枚あれば十分戦えるだろうという結論でこうなりました。

ハンドは集中や、クロアン、さくらのシナジーで持つので移動で流すよりしっかり割っていった方がいいかなと思います。

一応ニセコイに対しては移動相打ちはは音夢が2枚握れればノーリスクで踏めます。それが出来れば苦労しないですけど...

4000はデメリット持ちなのでことりか由夢か悩みました。ただトップ見れることで強い場面はあると思うので由夢採用してます。
4000出るキャラがいると便利なのでCIP4000も入れてます。デメリット持ち4枚はきついですし。


・集中に関して

山を削りたい、ハンドを肥やしたいという理由でガン積みしてます。自分は1リフしたいですし。

筆頭は今回追加された魔法使い。山札から好きなカードを持ってこれるのは強いですね。
臨機応変に動けるので基本的にはこちらの集中を優先します。

そしてサラのクロック回収の集中も覚悟を拾える理由で2枚だけ入れてます。とりあえずいると便利なことはあるので。

集中を多めに入れたい、なら2種きっちりと入れておけばいいという結論です。


とりあえず集中握れたら捻りまくります。2パンくらいで相手を割っていきます。


ここで次の準備に関してですが、

さくらの対応が握れている→さくらを集めていく

さくらの対応が握れていない→エリザベスを視野に

こんな感じで準備を進めていきます。握れているなら2帯の準備として姫乃などその辺りも握れるようにしていきましょう。



・レベル1

理想は先上がりからのさくらでシナジーします。こうすることで相手が盤面形成したところを1-0/8500で割ることが出来るからです。

基本的にはさくらのシナジーを狙います。さくらのシナジーを選択した理由として

・1帯のメインカラーが黄色なのでCXを打ちやすい黄色にしたい

・1面シナジーで実質ハンドが1枚増えている

・ストックをノーリスクで増やせる


この3点が主なところです。

打点を先行するには1帯に上がったら何としてもCXが打ちたい→なら黄色にしようということで色々模索しました。

扉が抜けるのでその分のハンドをどう持たせるか考えた時にアイシア型で使っていたさくらのシナジーを使えばいいのではと思いました。

さくらのシナジーを使うと1面飛ばすとドローフェイズに戻ってくるので実質ノーコストで行き1-0/8500を回収したことになります。

魔法型は基本的に1帯のラインが低いので3面キャラが残ることは少ないです。なら飛ばしてもさほど差が出ないのではと思いました。

むしろ先上がりからの返し3面踏めるのが強いですね。

この8500が結構ミソで、完璧に盤面を固めたラブライブや2000/1打てばちはやにまで手が届くラインまでノーコストで出るのがいいですね。
ここらのタイトルには先上がりしてしまって後上がりの相手をきっちり踏めるといいです。

そして先上がりならニセコイの修羅場や艦これの島風の被害を最小限に出来る可能性があります。


あとは地味に置き相打ちも処理できます。リバースしたらガンガン飛ばします。
飛ばす枚数は山と相談ですけど飛ばした方がハンド持つので継続してCX打っていけるのでなるべく飛ばした方がいいかなと思って現状回してます。


そしてこの対応元であるストブですが、これが姫乃と非常にマッチしてます。

上でストックがあるとなんでもやれる姫乃型ですが従来だとストックがそんなに貯まらなかったです。1-1とか入れてましたので。

実際にこれを入れてストックを貯めて上に上がれると自由度が違います。一回試してみてください。
2回変形ストブ打てると楽しいです。その時点で8ストック貯まりますから。

そして新型なので何を噛ませたか分かるので不確定要素なくしっかりとストックで圧縮することが出来るようになるのが強いですね。


要は上でストックが欲しいのと1リフした時にクロックだけでなくストックでも圧縮できるという点で姫乃とマッチしてるのではないかなと思ってます。
ストックの面はこれを入れてから本当に2帯以降理想的に動けるので非常に助かってます。


そしてさりげない2枚のエリザベスはシナジー出来なかった時用にハンドと盤面を維持する手段として入れてます。ここは結構悩んでます。

1/0/6000入れてもいいかもしれないですし、ここの2枠は自由枠です。さくらのシナジー打つ前提ならエリザベスなくてもなんとかなるので。

しかしいると便利なことが多いので抜けてないです。


そして由姫さんはパワーパンプキャラとして入れてます。新規カードの音姉と違うのは4500あるのでそれなりに踏みに行ける点で採用してます。

パンプ量もCX打てば最低2000ですし、2帯以降なら2000~3000振れますし。

アイシア入っていると返しは上がりますけど行きが出にくいのでそこをサポートしたくて入れてます。ここも自由枠になりますね。

こんな感じでさくらのシナジーは積極的に狙いたい→CXを積極的に打っていけるというところで噛み合ってます。これを入れたおかげで扉抜けましたね。

扉は以前だと非常に打ちにくかったので色が噛み合っていると本当に助かります。扉の1、2噛み分やCX打つ分のハンドを補填出来るのがいいですね。



・レベル2

覚悟から姫乃を出してシナジーに繋げます。

アイシアとチェンジ元を入れてるとそちらを優先しがちになってしまうので意識を姫乃に持つために新カードのさくらを入れてみました。


このさくらは盤面が埋まってるなら11500になってアタック時に1面3000振ることができるので非常に強力です。
レベル応援がいれば自身16000で殴れて2000/1打って由姫さんでパンプしたら21000になります...夢が広がりますね。

まあここまでしなくても非常に強力な1枚に変わりないです。1帯でCX打ててるならとんとんか1リフが決まっていれば後上がりなのでこのさくらで盤面制圧できるので噛み合ってるかなと思います。


アイシア軸との差別化はここにあって、盤面の形成スピードが段違いです。ここに姫乃軸の良さがあると思います。

シナジーさえ打てれば普通にレベ3が2面並びますしこれは相手にしてみたら脅威です。

その部分がアイシア軸に勝っている点。回復量もシナジーの分だけアイシア軸と並ぶかもっと多いと思います。


あとは盤面取りつつアイシアチェンジも狙えたら狙っていきます。あくまで選択肢を広げる意味で入れてるのでガン積みまではしないです。
あくまで姫乃軸のデッキなので。


そして防御札代わりの美夏です。ストックは以前より貯められるようになったので早出しメタしたり、盤面開けて逃げたり色々できますね。

集中をうまく使って2帯でもう一回リフを挟みたいです。


・レベル3

2帯の延長上です。きっちりと盤面を固めて殴り続けます。以上



こんな感じで新しい姫乃の型が一つ固まりました。

問題はキャントリ8枚なので白目になる場面がそれなりにあることですね。
トリガーの総数はキャントリ8枚を加えた23枚がトリガー持ちです。

ここもこのデッキの一つのメリットでトリガーが乗りやすいのでCX打てなくても打点が作れる可能性が高いところもメリットの一つですね。1→3とか言えたら美味しい場面はあると思うんだ(*^o^*)

5点とかになったら察しですけどね... 入ったら喜びますけど。


乗りすぎるデメリットな面もありますけどそこさえ妥協出来ればハンドは持つしストックが貯めれますし、以前よりも動きやすくなりました。

一回試してみても面白いと思います。



これはこれで安定するのでまた色々と模索していきたいですね。

一つ言えるのはさくらのシナジー使うと1帯が枚数積まなくてもよくなって更にメリットに変えれる部分が多くなります。

面が空くのでそれが嫌になるかもしれないですが、そのための0から集中を回して早いリフを目指すという部分でリカバリーできるのでありだとは思います。


最近思うのがハンド持つなら無理に扉入れなくてもいいと思うんですよね。打てない扉ほど弱いものはないと思うので。

メインカラーが赤なら断然扉なんですけど。

ちなみにこのデッキはメタは早出しメタしか引っかからないです。そこもメリットな気がします。早出しメタが辛いですけど...


それでは今日はこの辺りで。
スポンサーサイト

どこまでセッツーし続けるか

快適な日曜日さんさようなら、そして憂鬱な月曜日さんこんにちは。また憂鬱な平日が始まりました。


週末は久しぶりに新聞の方の調整をしておりました。
何回か回してて感じたことがいくつかあったのでそれも踏まえながら感想でも書いていこうかなと思います。


・新入生歓迎!立夏に関して

今回のエクブの追加で出てきた新カードです。登場山札のトップを参照とした1点バーンをキャラの登場時コストのみで打てて、思い出2枚以上で11500になれるカードです。

使ってて強いの一言。新聞なら小川もありますし、トップ参照はそれほど難しくなく複数面狙っていけるのでそういう運用かもしくはシャルルのバーンと併用して使っていくかのどちらかになるかと思います。

個人的にはどっちも強いとは思います。前者なら6ストックで1点バーン×3からの最低でも2-2-2の確定。

後者なら7ストックで1点回復して1点バーンからシャルルバーンに2000/1を貼っている状態となります。

前者の方がパーツ集めはキャラなので比較的楽であり、後者はCXを持ってないといけないです。


好みが分かれそうなところですけどバーンの振り分けが出来てなお仕留めきれなかった時に2000/1で割りに行ける=ホラーが打てるチャンスがある後者じゃないかなと個人的には思います。

この立夏の他にレベ3に選択肢があるならこの立夏4投なんですけど、シャルルら最悪回復持ってますし詰めと兼任出来るのは強いんじゃないかなと


てか小川とか美琴握れてない時にワンチャンをかけて立夏出してトップチェックしてあまりにも転けすぎます。紫陽花と同じですね(白目)

あくまで詰める選択肢として入れておきたいのでガン積みまではしないかなと。

でも多分立夏3面並べて3面バーンの方が強いんだろうなあ。

ここはもう少し回してみて考えたいと思います。


・セッツーに関して

個人的に今までレベ3にシナジー要求されるデッキタイプはかなり苦手でした。簡単に言えば引けないからです。
それに比例して勝率もさほど高くないです。逆にキャラ単体でシナジー要求されるリライトやリトバスなどは物凄い回しやすくて好きな部類になってます。
勝率もそこそこいいですし


そこで週末回してて気がついたのはシナジー要求されるデッキほどもう少しセッツーしてもいいんじゃないかなと。

今までリライトや姫乃を長く回してきたので意識していたのはセッツーによるクロックの加速です。
ダメージで先行したくないのでしないように心がけてきました。

姫乃やリトバスの姉御などはドローテキストがあるのでセッツーしなくても引けてしまったので気がつかなかったのですが、新聞はそれが無いので8戻りリフしてからセッツー破棄して集中でハンド保たせてたらそりゃ引けるわけないです(白目)

そういう感じで詰めに直結するシナジーがあるタイトルならもっと引きにいってもいいんじゃないかなと思いました。
山に残ってなかったりしたらそれは論外なので考えものですけど。

引きにいって引けるかは分かりませんけどせめて3-0までは引いてもいいのかなと思いました。

そういう意味でもシナジーを要求されずに詰めにいけるタイトルは強いですね。ハンドさえ保てばレベ2からセッツー破棄出来るのは優秀。


当たり前なことですけど意外と気づかなかったので触れておきました。

個人的には2帯からセッツー破棄出来てハンド保たせれることが出来るタイトルが強いと考えているので上にシナジーがいらないリライトやマリオカートが好きなのはそういうところなんでしょう。

この辺りも得意にしていけたらプレイングの幅も広げていけそうなので身につけたい部分です。

セッツーに関してもなんとなくするのではなく意図を持ってやっていきたいですね。


・構築に関して

レベ3は決まりましたけど、下がなかなか決まらないです。極力新聞以外のカードは入れたくないですね。

ただ小川やホラーなどめっちゃ協力なイベントが色かみ合うのに入れないのは弱いと思うのでそこは妥協したくないですね。

その辺り考慮してどうやって上に繋げていくべきかもう少し考えていかないといけない点ですね。

もう少し回してみて納得いくものが出来たら載せてみたいなと思いますね。



こんな感じで軽くまとめてみました。色々作ってきたデッキを見直してみると新たな発見があるので楽しいですね。

WGPに向けて

ようやく研究室の作業が一区切りついて昨日は定時で帰れてテンション上がり気味です(白目)

そして夜中まで後輩とヴァイスしてました。初期からやってたのもあってなかなかの上達ぷりで刺激があっていいです。
冬までまだ時間もあるのでこのまま互いに上達していければと思います。



そんなことでWGPまであと1ヶ月くらいとなりました。

初日は大阪から始まりますが行けるか怪しくなりました。

1ヶ月後に研究室で何してるかさっぱりなのが原因ですね。定時上がり出来るなら最終便の電車で行けなくもないのですが、果たして上がれるかそこが微妙なところです。

始発でも行けなくはないですけど始発が物凄い早いので果たして行けるかどうか...


そんなことでもしかしたら12月までノースケジュールになるかもなところですがとりあえず現状で握ろうかなと考えているデッキに関して箇条書きで載せていこうかなと

結構個人的な考えもあるのでその辺りは参考程度に見て頂けたらと思います。


まず今期はニセコイに対応できるタイトルというのが1点

あとは大会という点で安定感はある程度あるというのも条件になりますね。

1帯はラブライブの参加者の多さを見越して最低でも2、3面は踏めるデッキを考えないといけないです。

ここらが出来てくると自然に他のタイトルにもなんとか出来る感じに仕上がるかなと思っているので大雑把にはこの3つを意識して構築できるものを今期は握ろうかなと思ってます。

あとは強さも兼ね備えながら自分の好きなタイトルであるというのも条件です。ここは譲れないですね、好きなキャラ達を使うゲームなので


・D.C.

まず1番握ることを考えたいタイトル。個人的な筆頭としては魔法軸と新聞を考えてます。

魔法軸だとホラーを筆頭とした各種強いイベントを入れることのできて2帯以降のラインの高さで定評のあるアイシア軸か、覚悟で早出し出来てアイシアチェンジと合わせて高速で3面レベ3を並べて対応で回復し続けることができる姫乃軸のどちらかです。

早いところでレベ3が並ぶので面を固めることで打点を増やしつつ、返しの高さでリバース時の効果も同時に防ぐことができるのでいけるんじゃないかなと思ってます。

1帯は1相打ちもありますし、最近だとタイムマシン互換のさくらを使ってます。これで積極的にCXを張ることでニセコイの苦手な早いゲームに展開することが出来ますし、ターンが返ってきたら8500で殴りにいけるのは優秀。ストックも貯まりますしね。

トリガーの多さも魅力的な点ですね。
集中も2種あり、クロアンも入るので安定感はあります。
アイシアチェンジのおかげでイベント依存しなくて良くなったのは大きいです。


そして残りの新聞は新カードであるバーン持ちの立夏も増えたので詰め手段はシャルルと合わせて豊富。
1帯は2面は突破力を出せますし、早出しも1面なら触れにいけるのは優秀。

ホラーや小川もデッキに入り、集中もコンセプト的に多投されるのでそれなりに安定感はあります。
今のところまとまればかなり良いところまでいけるのでは?と考えているデッキですね。

問題はトリガーの少なさ。ここはプレイングでカバーしたいところ。
まだ大会で握ったことないので握ってみたいですね。


・ニセコイ

今期話題のタイトル。マリオカートを筆頭としたバーンとリスタンドの圧倒的な詰め性能に加えて各種回収が豊富で物凄い安定感を持ってます。

基本的にCXが物凄いクラッシュしない限りは普通にマリーで詰まります。詰めれる打点差が大き過ぎる。
とりあえずマリー2面並べとけば普通に詰まるのでその過程にいかに持っていくかが鍵になります。

今期終わり次第間違いなく規制がかかるのでかかる前にせっかく作ったので握りたいなとは思いますね。
非難の的にはなりますけど(白目)

ラブライブの1帯でのラインがきついですけど2面踏めないこともないので及第点。あれで弱いはさすがにない。

倒す側に回らずに環境トップになるであろうタイトルを握っておくのもいいかもしれません。


・リトバス

新規カードで新たなカードが多く入り、一つ話題性のあるタイトルになってますね。

回収は強く、おめかし軸にすればラインの問題も改善できて諭吉が入れれます。緑ならストックぶんぶんですし、佳奈多やクロックシュートも強い。
そして新規での黄色の2種のショットがなかなか強いです。
そして赤なら1相打ちがいるので割ることに関しては問題がないです。姉御のバーンもシナジーとはいえ強力です。

要はまとめることさえ出来ればいけると思います(小並感)

これも好きなタイトルなのでどこかで握れるといいなぁ


・リライト

規制はかかっているとはいえ、未だに強いタイトルには間違いないです。

艦これ規制である程度環境から減れば相対的に初風が減るのでそこまで不利がつかなくなります。

序盤から高いソウルを押し付けれるので早いゲームメイクが出来るのでニセコイとやりあえるでは?と思ってます。

1帯もチェンジと相打ちでどうにでもなりますし。



こんなところで見事にKeyとcircusで埋まりましたけど今のところはこれらで挑みたいなと考えてますね。

他にも候補はありますし、追加もあるので、ゆっくり見直していけたらと思います。

ひとまずこんなところです。

ラブライブもニセコイに対していけそうな気がするタイトルの一つですけど、個人的に構築の面でどうしたらいいのかよく分からない点とあまり好きなタイトルではないので友人たちに任せようと思ってます


というところでしばらく回していきたいと思います。

マリオカート嫌われる

最近マリオカートさんの嫌われ方が半端ないので組んでる側として胸が痛いです。

ニセコイは前も言ったような気がしますけどジャンプで読んでて、個人的には打ち切られるだろうと思いながらもずっと読んでてここ1年でのイラストの向上ぷりから結構好きになった作品です。

なのでこの言われようだと握るのが嫌になります。全てあの元凶であるマリーさんがあかんのですけどね(白目)

仮に握ってない立場だったら結構ボロクソに言ってると思うのであまり人のこと言えないんですけど、こんな時期から言いたくないですけど規制してバランスを取って欲しいです。

その中でまた構築を考えていけたら楽しくやっていけると思います。

今のところはやることとか構築がいかにフィニッシャーであるマリーに繋げれるか否かだけになってるので、正直あまり練るところとか考えるところがリトバスとかD.C.とかと比べると個人的にはあまり無いんですよね。
めっちゃ真面目に組まれてる方には申し訳ないのですが。

それだけフィニッシャーが強すぎますし、そこに持っていくだけの安定感が違うので、普通に回してても負ける要素が少ないです。

全盛期のリライトに近いものを感じます。なんか数枚くらいしか弄るところがなくて基本的にテンプレみたいな。

個人的には好きではない流れです。強いのは分かるんですけど...

TCGあるものやはりデッキのパワーの差はありながらも、構築とプレイングの面で勝負していける環境になってほしいものです。ちょうど艦これ出る前の頃ですかね。


とりあえずせっかく作ったのでどこかで使いたいと思いますけど、使ってる側からしてもなんとかしてください(白目)

大会始まる前から気持ちが重いですよ(*^o^*)

とりあえずニセコイを駆逐出来るようなデッキを目指しつつ、たまにニセコイ握るスタイルでいきたいと思います。


なんかだらだら書きましたけど昨日回しててボロクソに言われて胸が痛かったのでちょっとだけ意見として述べてみました。

戯言だと思って聞き流してください。


そして今日のカードも気づいたらSAOも始まってますね。

今のところシングル購入を考えてますが、前回のブースターみたいにバランスの取れた追加を期待したいですね。

考察の方はまた時間が出来たらまとめてやりたいと思います。

それでは

ルール改定

そろそろ朝夜寒くなってきて秋らしい日々になってきましたね。

昨日も連日名古屋に行ってニセコイのカードの買い忘れた物と友人の欲しがってたサインを買ってまた福井に戻ってきました。

なんかますますニセコイがブーストしてしまっているのでやばい状態です(白目)


そういえばしろくろのレシピが公開されてましたね。

各タイトル色々出てましたが1番驚いたのはスーパースタンダードを勝ち上がっていたニセコイです。ネオスなのに勝つとか強すぎやろ()

2つ載ってましたけど多分注目はナツイロと3色目がタッチされていたかのところでしょう。

ナツイロは不採用でしたね。
値段が下がりつつある中なので抜いている人が増えてきているのでしょう。
個人的にはペンダント打てないとそもそも話にならないニセコイでペンダントを回収できるカードというものは多く積んでおいておきたいと考えています。

覚悟と違ってなぜか引いてもハンドに来ないんですよね。同じ4枚なのに何故でしょうか?
なのでいつも楽くんで回収してます。優秀過ぎる。


そしてあとは3色目のタッチでしたけどこれは無く、赤青の2色になってましたね。

緑も黄色も強いんですけど入れちゃうと1帯の色事故が顕著になりますね。そもそもCX打ちたいタイトルなのに打てなくなるのは弱かったです。

なので今は結構前に赤青に戻してます。普段3色ばかり回してるので2色は本当に楽ですね。


こんなところですね。あとは今日のカードもぼちぼち考察していきたいと思います。




新カードのレベ3はやて。
多分話題になったのは諭吉みたいな効果を自身で持っていることでしょう。
2コストと2ハンドなので自身の登場のドロー効果はかなり噛み合っていると思われます。

そして相手のアタックフェイズ始めにキャラ指定出来るのでアタック時バーンを防げる点で諭吉よりいいのかもしれません。

諭吉は奇襲性がウリですけどね。


ただ問題が2ハンドの中身がリインとはやてネームじゃないといけない点。現状はそこそこ入っているので難しくはないかもですけど、もう1種か2種使えるはやてかリインのネーム持ちが欲しいですね。

一心同体と並べて使うと強そうですけど絶対にハンドとストックが持たないんや!


あとは浴衣なのに水着を着ているフェイトちゃんが公開されてましたね。

ハンド増えるけどクローンと使い魔とか専用デッキ用かな?


今回の追加の専用性はちょっとあかんやつですね。もう少し使いやすいカードが欲しいところ。



そして今日の話題はルール改定の話。

いきなりのルール改定でいくつかルールが変わりました。


・N枚まで見て引く

これは今まで宣言してから引いてました。なので3枚とか言ったら途中で変えることはできません。
なので欲しいカードが来たからもういいやとか出来なかったんですけど、この改定で1枚ずつ引いていって途中でやめることが出来るようになりました。

これは姫乃やドロー系には朗報ですね。しばらくは癖で宣言してから引きそうですけど、まだ時間もあるのでゆっくり直していきましょう。


・N枚まで見てなんかする

こちらも同様に途中で止めることが出来ます。ありがたや、ありがたや


・同時に払っていたコストに関して

これはハンド入れ替えのカードが例として出されてますね。
今までは1コストと1ハンドでサーチだったのでハンドを切ってから1コスト払うという流れが風習になってました。

今回の改定で1コスト払ってそのコストを見てからハンドを切れるようになりました。

コストの支払いが2種類ある場合は前から順番に処理していくということですね。


あと覚えておきたいのがこの処理の途中でリフレッシュやレベルアップ処理を挟まないことですね。

例に挙げられている山をクロックに落としてハンドに戻すだと、山1枚でクロック6枚だと結構ややこしかったですけど、今後は回収をしてからリフやレベルアップ処理を行うことになります。


そして話題になっていた山1枚でのクロックアンコールですけど、コストを払い終えるまでリフやレベルアップの処理が発生しないだけなのでコストを払い終わった瞬間に山がなくなったことによるリフレッシュ処理が発生するので今まで通りクロアン出来ないと思います。

まあ例がややこしいですね。


そんな感じでルール改定もありましたし、このルールをしっかり頭に入れつつ楽しんでいけたらと思います。

とりあえず姫乃が使いやすくなって強くなりましたね。またプレイング面で役立ちそうです。

マリオカート強過ぎる

昨日は名駅と大須のショップ巡りをしてました。

目的は足りない小川で遊ぼうを買うためと残りはウインドショッピングですね。

とりあえず小川は売り切れてるお店が多い中何店舗か回って3枚買うことが出来ました。
リトバスとD.C.のカードが結構品薄になってましたね。エクブの影響が大きいのでしょう。

1番びっくりしたのは10thの姫乃のレベ3に特価で1900円台を付けているお店があったことです。さすがに高すぎるやろと思いましたね。


そんな中小川以外のカードで安かったのでこんなもの買いました。



これは安かった。シャナの光り物が着々と集まっています()
フルレアしようとか意識している訳ではないのですが、あとサインと愛すべのホイルでフルレア完成です(白目)

なので来年の目標はシャナのフルレア完成ですね。これで姫乃と新聞に続いて3デッキ目となります...

個人的には次は近くはない未来にKeyのゲームの新作でキャラが好みだったらフルレアにしようとしてたのですが、とんだ見込み違いでしたね()

SRとかRRRが3桁台で見つかるのが悪いんや!


ということでシャナのフルレアを気長に目指していきたいと思います。

そして最近は打倒ニセコイを目指して姫乃、アイシア、リトバスに力を入れて調整してますけど全く勝てる気がしません。



マリーが強過ぎるんだ(*^o^*)

毎回2面以上マリーが出てきてマリオカートからの赤甲羅で確実に仕留められて終戦ですね。

結構前から緑をタッチしてても緑が上手く発生しなかった関係でシンプルに赤青に戻していたんですけど全く手がつけられないですね。強過ぎる。

ニセコイが普通に回った時点でガンガンCXは張ってくるので良くて打点はイーブンがいいところ。イーブンなら詰め力の凄まじいニセコイに軍配があがるわけでして...

0と1も弱くないですし、2帯からのハンドリソースが多過ぎてマリーが簡単にハンドに集まってきて3帯でマリオカートして終了の繰り返し... 体たらくですね。

もう少しなんとかしたいところ。


こんな感じでニセコイと毎日勝負してます。ニセコイの調整もいい感じなので、どこかで握りたいですね。課題は色々残ってますけど。

それでは

のうりん聖地巡礼

iPhoneの調子が悪すぎて明日修理に出そうかなと思ってます。

LINEも乗っ取りをされたりと結構散々な目にあってます。とりあえずiPhoneを早く直さないと...


そんなことで今日は休みを貰ったので友達と岐阜県美濃加茂市に行って来ました。




行った理由はこれです。




アニメのうりんの聖地なんです。市を上げて持ち上げているので結構有名になってますね。

この間行ったのうりんイベントで色々と市内の企画の話を聞いたので調べてみたら実家の愛知から結構近かったのでこの際行ってみることにしたわけです。


まず着いたら観光案内所へ



アニメのアフレコの台本初めて読んだのでちょっとテンションが上がりました。

市内は電動自転車を借りれたのでのうりんのスタンプラリーをやりつつ、聖地巡礼を行いました。
にしても電動自転車の楽さは半端じゃなかった。




聖地巡礼マップは凄い便利でした。凄い助かりました。



そしてスタンプラリー


撮った写真を一部上げると








市内はざっとこんな感じでした。古き田舎としていい雰囲気でした。のうりんの舞台となった高校も見てきました。

その後は天狗の神社行ったり、昭和村まで行ったりしてました。




中に入る時間がそこまで無かったのですぐ近くにあった温泉に友達と入ってまったりした後にまた市内に戻ってきてスタンプラリー完了しました。



ラリーの景品は9種のポストカードでした。コンプするのに3週はしないといけないです。



最後は記念にスタンプ押させて頂き、のうりんノートに一言書いて美濃加茂市を離脱。




最後に長良川鉄道の乗り場にパネルがあったので写メって帰りました。


お土産としては最近出たのうりんチョコクランチを購入しました。結構美味しかったです。



中の9種のポストカードは林檎だったのでテンション上がりました!


こんな感じで半日、美濃加茂市を堪能してきました。友達と2人で回りましたけど結構楽しかったですね。

今回は全て回りきれなかったのでまた機会があればまた行きたいと思いました。結構良い所でした!


こんな感じで軽くのうりん聖地巡礼レポでした。

岐阜駅からそんなにJRでそんなに遠くないので一回行かれてみてはいかがでしょうか?

電動自転車のレンタサイクルが快適過ぎて良かった。

また聖地巡礼して温泉に入ってまったりしたい。こういう観光目的の旅行も楽しくていいですね!

リトバス 新カード投入型 その1

夜分遅くにこんばんは。

今日はリトバスじゃなくて姫乃を抜いた魔法軸の調整をしてました。

こっちも相変わらずの楽しさで今はどのイベントを使っていこうか考えているところです。

D.C.は使えるイベントカードが多いので結構悩ましいです。あとはCXの配分ですね。ここも悩んでます。

でも扉無しでハンド持つので凄いです。今まで赤のないデッキはあまり作ってこなかったですけどなんとかなるものですね。

WGPで調整が済めば握りたいなと考えてます。結構握りたいのが多いので悩ましいです。

回れて最高4ヶ所なので自信がある型なら環境を見つつ握っていきたいですね。



こんな感じで雑談はこの辺りで今日はリトバスのレシピ公開です。

色々悩みましたけど、今までの慣れもあり結局従来の型に新カードを足した感じになりました。
でも色々と試せて良さも色々と分かったので回り道して良かったです。


それではレシピ


レベル0 17枚



ホットケーキパーティー 鈴 4枚



棗 鈴 4枚
枕できゃっちぼーる クド 2枚



デイト・ラヴァーズ 佳奈多 3枚



リトルバスターズ 理樹 4枚


レベル1 9枚



夕焼け色の想い 鈴 4枚



クールでお茶目 唯湖 4枚



完全無敵少女 沙耶 1枚


レベル2 8枚



唯湖&葉留佳 2枚



おめかし 小毬 4枚
さらば諭吉ぃっ!! 2枚


レベル3 8枚



ステージ・オン!恭介 2枚
幸せキャッチボール 小毬 3枚



夢の続き 唯湖 3枚


CX



あたしたちが付き合おう 4枚



忘れな草 4枚



色々ありましたけど結局黄赤青になりました。青か緑か最後まで悩みました。


・レベル0

新カード投入しつつアタック数を意識して動きたいです。

基本先行なら1パンからのオカ研を使っての3パンが理想な動き。後攻なら2ぱんですね。後々の動きのためにここはストックを貯めれるようにアタック数を意識。


鈴さえ捻ればどのカードもアタッカーになり得るのでやはりパワーカードでした。基本踏めないところは出ないですね。


・相打ちに感して

今回の追加を加えて0相打ちが4枚になりました。
普通の相打ちだけでなく、移動をメタれる相打ち、リバース時効果をメタりつつ、ストックさえあれば移動をメタれる相打ち、そして終盤まで腐らない相打ちです。

ここは個人の好みになりますが、個人的には0だけで仕事が終わってしまうのは弱いなと思って、キャンセル時に1枚盛れる佳奈多を採用してます。

終盤ストックが足りなくても詰めのカードとして使えるのはなかなか強かったです。
どの場面でも2パン以上してるなら無駄にならないテキストなのでいつでも使えるといったところで好みでした。


・集中

集中も各種色々増えました。水鉄砲を始め、今回のクドでクロックからとはいえ簡単にハンドを増やせるカードも出ました。

ということで早速使ってますクド。
鈴採用してるから邪魔になるような気はしますけど、夕焼け色を採用している関係でオカ研のサーチ対象が鈴を取れないことが多々あります。
こういう時にいて捻れると強いかなと思って入れてます。

夕焼け色のシナジーで山を削れるので集中と上手く組み合わせると1リフも見えてきます。が、あくまでこれも一つの手段としてという話です。なので2投。

忙しい佳奈多と悩みましたが、2コストで2回打って1ヒットずつなら質に違いはありますけど、回収枚数は同じで10枚山を削っている点で集中の方を採用しました。

シナジー打てなかった時用のハンド維持手段の一つですね。相手のタイトル見ながら鈴をどのタイミングで並べていくかの見極めは必要となります。


こんな感じで0は結構変わりました。
とりあえず何回も言いますが、上で動けるようにするためにアタック数を意識したいです。

マリガンはレベル0と夕焼け色の対応以外は切ってもいいかなと思います。夕焼け色は打てるか打てないかは結構大きいので積極的に狙っていきたいところ。


・レベル1

夕焼け色を並べてシナジー。
回収は状況を見ておめかしか恭介か選んでいきたいですね。鈴が並んでるならおめかしで1リフ出来なさそうなら恭介はありです。

あとは割れるように1相打ちをガン積み。
クロアンの選択肢も考えましたが、1コスト払って結局維持しなかったりしますし、無くてもハンド持つので抜きました。
ハンド持つならクロック貰うのは弱い。この1コストが結構重い。他のことに使いたい。

あとはCX処理用に沙耶入れてます。今回0にことみ互換の1ドロー1ディスがありますがレベル1を増やしたかったのでこちらを採用。
理由は恭介のショット。基本的には保険的なカードとなるのでいらないかもですね。とりあえず入れてます。


ひとまずシナジー打てるかでこの先のハンドの質と量に差が出てくるのでなんとかシナジーを打ちたいです。

とりあえず強いレベルでは無いので割れるところは割ってさっさと流したいところ。


・レベル2

おめかし並べて盤面を取ります。1面だと弱いので2面は並べたいですね。

状況によっては恭介の早出しもありです。ソウルが出ますし。

とりあえずここらからストックを使っていくのでハンドのレベ3の枚数を考えつつどれだけレベ3にストックを使うか考えて動きたいです。

ストックの管理が非常に大切になってきます。


・レベル3

詰めの場面です。上手く攻めれば3-0からでも十分詰められる力がありますね。


・小毬と恭介

新カードとなります。黄色を入れたい理由の1番大きな理由となってます。

小毬は回復にハンドを切ることでパワーパンプとショット付与。恭介は登場時に武蔵ショット付与と無駄がないです。非常に強力です。

これらを並べれると非常に強い。


・残りの枠
そしてもう1種が遊び枠となってます。個人的には赤なら唯湖。緑ならささこが入ると思います。

新カードがこの2枚と非常に噛み合ってるんですよね。

唯湖なら2ドロー1ディスのおかげで対応を握りにいける&ハンドが減らない=こまりんのショットに貢献できます。

ささこならこまりんのショットでハンドを切ることで12000まで自力いけます。


この中で唯湖を選択したのは1000/1とショットの噛み合わせの良さです。打点が作れるのでショットも生きてきます。


そして緑ではなく青を採用したのはおめかしによる盤面の維持の楽さと諭吉の存在です。

今の環境詰めが本当に強力なのでこの防御札があるかないかでは全然違ってきます。

唯湖がいるので打てるかという問題はありますがそこはしっかりアタック数を稼いでストックを貯めるのと、ストック管理をしっかりすることでカバーしたいです。

何の色を選ぼうがリトバスで重要なのはストック管理なことは回してて凄い思います。


こんな感じでリトバスデッキでした。まだまだ改善はしていけると思うので色々試していきたいですね。
とりあえず一つまとまったので載せてみました。

何か参考になればと思います。

予告

最近ずっとリトバスに構っててほとんどD.C.を触っていません(白目)

他の方のブロクを見てると魔法軸が姫乃を抜いてアイシアチェンジを採用してる型を使う方がちょくちょく見かけるようになりました。

使ってるとやはり気づくんですかね?僕も回してて姫乃よりもサブで入れてたアイシアチェンジの方を使ってたことに気づいてから変えました。

姫乃が抜けると緑が入らなくなるので、青が使えますし、無理に魔法を入れなくてよくなりますし色々やれて楽しいですし。

今はめっちゃ余ったデッキの空きスペースにこそばゆい日常か小川で遊ぼうのどちらを入れようか考えてます。

デッキを削る意味ではこそばゆい日常ですし、安定感的には小川なんですけどね。

ここは好みが分かれそうなところです。

リトバス完成したらこっちも調整して回せるようにしたいですね。


そしてそのリトバスですが、ようやくまとまりましたので明日にでも載せたいと思います。

プールが広くて難しくてまだ改良の余地はあるとは思いますが、とりあえずこれまで回してきた感覚と今回の新カードを加えた新たなリトバスを見せれたらと思います。

では予告として次回載せます!



iPhoneイかれる

この週末はiPhoneがイかれ気味で復旧作業に追われてました。

調子悪かったので復元して同期すればええやーと思ってたら同期するとiPhoneの電源が強制的に落ちて、同期できない状況となっていたのでまっさら状態となってました。

ようやく昨日同期できて復旧出来たのでとりあえず良かったです。まだバッテリーの情報がちょっと調子悪いですけど...


こんなことで週末はバイトと復旧作業とリトバスの見直しをしてました。

リトバスの方はだいぶイメージが出来てきて近々載せれるくらいには固まってきました。1週間くらいかかりました。

細かい修正は今後必要になるとは思いますけど、それはおいおいやっていくとしてひとまず形に出来そうで良かったです。

とりあえず形としては黄赤まで固まって、緑か青で悩んでましたが青に決まりました。この理由も載せた時にでも説明出来たらと思います。


今回は軽く生存報告だけとします。
今日のカードはメンコであまりモチベーションが上がらないですし、なんかパワー1のよくわからないネタも出ましたし...

イラストが好みじゃないので敬遠気味です。

それでは今週も頑張っていきます

リトバスの作成に着手

魔法軸に姫乃がいらないのではという現実に立ちふさがってます。

アイシアチェンジを軸にするとタイムマシン互換のさくらのおかげでハンドもストックの問題も解決。
簡単に1帯が流せて、2帯もチェンジで盤面を硬くしつつ圧縮でキャンセルを誘発でき、詰めとして音姉も簡単に採用可能。
そして魔法にこだわらなくてよくなるので青が入れれることによるホラー入れれるのがいいですね。

とりあえずストック圧縮って偉大ですね。ストック貯められるデッキ組んだの久しぶりなのですっかり忘れてました。

CXは風とストブになってて簡単に打てることによる打点のリードに加えてストックの圧縮や相手の盤面をかき乱せるのがいいですね。

ハンドも簡単に持たせれるので赤いらないのが面白い。ここまで赤いらないと感じたのは初めてかもしれません。

今は黄青タッチ赤になってます。とある赤のイベントを入れるために赤は入れてます。

とにかくストックあると違いますね。やれることが増える増える。


姫乃は姫乃で回復量は多いですけど本当に無難なデッキにしかならなく、何か変えようにもイベントの枠が重い印象...
この辺り何か変えていく必要がありますね。このままではあかんやつ。


とりあえずしばらく姫乃使わない魔法の方に着目して回していきたいと思います。とりあえずやれることが多くて回すのが楽しいです。
個人的にしっくりしている部分が多いので好きですね。



そしてもう一つの新規リトバスの構築を新たに考えています。

D.C.と同じく色の良さが各色大き過ぎてやりたいこと全部入れると4色になってしまって悩みどころです。


・赤は扉や姉御のバーン。弱い1帯に対する相打ちという解答が出せる。回収イベントが入れられる

・緑はストックブーストに加えて回復メタ、そして2種類のクロックシュートによる詰めが魅力的

・黄は新しく出た島風に近い回収シナジー。そして2種類の違う種類のショットが強い。そして恭介の回収メタが強い強い。

・青は諭吉が魅力的。2帯簡単にラインを作れるおめかしが強力。オカ研理樹もあるので色発生は非常に楽。
あとはメイド服が使えるのもいいですね。


簡単にまとめるとこんな印象を持ってます。

良いところが多過ぎるんですよね(白目)
ここから取捨選択してどうして行くべきか考えていかないといけないです。

まだ時間もあるのでしっくり来るものを構築していけたらと思います。


とりあえずWGPはD.C.かリトバスこの辺り回していけたらと思います。まあまとまればですけど(白目)

姫乃じゃない魔法デッキ

昨日は後輩と遅い時間までヴァイスしてました。

後輩は姫乃を回して、僕は色々なデッキを使ってました。


2帯の盤面形成の速さとラインの高さは流石としか言えないですね。さすがに。

アイシア、アイシア、姫乃はなかなか強いですね。タイトルによってはこの壁で完封できるんじゃないかってくらい。

新作したリトバスも結構戦えていたので詰めていけばいけそうです。どこかで一回くらい使いたい。


そして今回は姫乃...じゃない魔法軸のデッキを一つ作成してました。D.C.8箱は伊達じゃないです(白目)

姫乃以外のパーツがかなり余ってたので試しに組んでみたら凄い面白いデッキになったのでちょっと紹介したいと思います。

コンセプトはアイシアチェンジを軸にしたデッキです。
アイシアの返しのラインの高さを信頼したデッキになってます。

ではレシピ

レベル0 15枚



正義の魔法使いの少女 4枚



昔の思い出 音夢 3枚
正直な気持ち 由夢 2枚



3バカ杉並&義之&渉 4枚
ひとつの約束 さくら 2枚


レベル1 9枚



お茶目なエリザベス 3枚
帰ってきた学園長 さくら 4枚



手作りの紫陽花 由夢 2枚


レベル2 10枚



ひとりぼっちのアイシア 4枚



帰ってきた笑顔 美夏 2枚



小さな神秘 杏 2枚
ホラーは苦手 2枚


レベル3 8枚



恋する魔法 アイシア 4枚
家庭教師のお姉ちゃん 音姫 2枚



溢れる気持ち 音夢 2枚


CX



夢のような景色 4枚



誓いのキス 4枚


最初はとりあえず余ったカードでさっと組んでみて黄赤で回してました。そしたら分かったことがあって急遽青をタッチしてホラーを入れました。このデッキはなかなか面白い動きが出来るので楽しいです。


・レベル0

ここは特に姫乃の時と変わらず、青が欲しかったのでとりあえず移動入れてみました。初手で握れたら強いですし、とりあえず先に上がりたいのでありかなと。

あとは集中回して圧縮を強めていきます。欲しいパーツは1-0のさくらです。とりあえず対応が握れたらどんどん回収していきましょう。


・レベル1

ここからが今回のエクブで追加されたカードを使ってぶんぶん回していきます。



このさくらがミクのタイムマシン互換でアンコールステップ頭に対応があるなら思い出に飛んで、自分のドローフェイズで戻せて1-0/8500で帰ってきます。

対応がストブだったので最初は微妙かなと思ってたんですけど使ってみるとこれが非常に強いことが分かりました。
強い点をまとめてみると


・ストブなので、ストックが貯まる貯まる
・盤面に帰ってくるので1面飛ばせばCX打った分のハンドが補填できてる。


この2点です。

1個目は当たり前ですよね。新型なので好きなカードを送れるので何が噛んだか分からなくなることがないので確実に安全にストックを増やせます。

そして2個目なんですけど、これでハンドが擬似的に増えてるのでCXガンガン打っていけるのが強いです。

この対応打ちまくってると簡単にストック貯まるので姫乃では見たことのない量のストックが貯まります。


問題は盤面を開ける点ですが、根本的に魔法の1帯はお世辞にも強くないので1面チャンプしてると思えば(白目)

ここは山の状況を見て飛ばす枚数を考えていきたいと思います。1面だけでも打った分のCX分は元が取れてるので弱いわけがないです。


あとは打てなかった時用に盤面維持できるエリザベスと申し訳ない程度に1相打ち入れてます。

理想は先上がりしてまず1面か2面飛ばして返しに相手のラインを焼き切るイメージですね。


空いた盤面のケアとしては集中でとりあえずリフを早めるイメージです。

こそばゆいとか入れても面白いかなとは思いました。とりあえずはまだ入れてないですけど。


・レベル2

ストックはあるので2面チェンジ狙います。2面決まれば余裕で2面封鎖出来るのでここは決めます。そのためのチェンジ元4投かなと思ってます。

あと青が入るのでレベル応援は魔法持ちで一番強い杏を採用。
ストックはあるので余裕で追加テキストを使えると思います。


ここからは盤面取ってアイシアチェンジで盤面を固めていけばいいかなと思います。

そして青が入るなら文句無しのホラー採用です。
ストックは順調にいけば余るのでアイシアを守ってホラーを打つとか強い動きが出来ます。

ホラーで生き残ったけどストックが無くてキャラが出せない...なんてこともこれで防げそうです。

とりあえず詰め環境の答えとして防御札の存在は大きいです。


・レベル3

姫乃を使わないので色々と選択肢がありますがとりあえず詰めとしてソウルぶっぱ出来る音姉入れてます。詰めれるカードは偉大ですよ。

アイシアは行きがライン出ないので万が一の助太刀で盤面が壊された時に最後ソウル足りないところから押し上げるために入れてます。

あとは扉が入ってるので申し訳ない程度に音夢入れてます。


正直扉いらんやろっていうのが感想でした。
ハンドは普通に持つし、なら色的に自然に入る風の方が強いんじゃないかなと昨日回した感では思いました。

行きのライン出ないのを風で誤魔化す()


とりあえずストブのおかげでストックはべらぼうに貯まりますし、ストック圧縮出来るのが強い点かなと思ってます。ハマるとなかなか面白いです。

しばらくはこっちとリトバスでも煮詰めていこうかなと思ってます。姫乃が入るのか入らないのかこの辺り時間もあるのでじっくり見直していきたいです。

武蔵ショットの強さはなかなか

また鬱な週の頭である月曜が始まりました。

のうりんイベントお疲れ様でした。
さりげなく魔法少女リリカルなのはのリリカルパーティーV以来のアニメイベントでしたけどトークコーナーは腹抱えて笑って、ライブコーナーはめっちゃテンション上がり、楽しかったですね。

こういうイベントは出演者や司会がしっかりしてないと面白くないのですが、その辺りしっかりしてて短いながらも本当に楽しいイベントでした。

改めてのうりんという作品が好きになりました。モデルとなった聖地も岐阜県とお隣なので来週実家に帰る時に寄ろうかななんて考えてます。

2期が決まった!なんて話は無かったですけど、決まったらまたイベントに行きたいですね。

ゆかりんは相変わらずの可愛さでした。ホール公演一桁席からのイベントはなかなか近くてテンション上がりました



そんなことで昨日は友人宅に泊まってて朝早起きした時にエクブの新カードを入れたリトバスを回してました。

結果としては詰めが非常に強くなったという印象です。

現状は扉と2000/1が4枚ずつで姉御バーンと鈴ちゃんの回収シナジーを入れてます。
なので3帯は姉御と新カードであるこまりんと恭介を使ってます。

軽く試しただけでも強みがはっきりしました。
姉御はハンドを減らさないので回復とショット持ちのこまりんとの相性は抜群でした。

状況を見て恭介を出して上位互換のショットで打点を作れるのはなかなか。姉御のバーン時に1000/1貼ってるので打点が伸びてますからね。

この詰め体制はなかなか凄まじいものがあります。
最初見た時は恭介そんなんでもと思ってましたけど改めて使ってみると上位互換のショットはなかなか強いですね。

ワンチャン足りないところから打点を伸ばせるのはなかなか。
武蔵が強かった訳が分かりました。


現時点では防御札はありますけど、抜いてそのストックで完全に殺しきれるような形でデッキを組んでます。姉御のバーンがノーコストならワンチャンだったんですけど。

あと試してみたいのが恭介の回収メタを入れた型を試してみたいなと思ってます。
こちらは扉抜け当確なので宝かなと思ってますけどちょっとまだ固まってないのでもうしばらくかかりそうです。


今朝早く家に帰れたので余ったカードと今回のエクブのカードで姫乃を使わない魔法デッキを組んでみました。
こちらも結構強いですね。タイムマシン互換のさくらがなかなか強い。

イベントに依存しないので安定感だとこちらになるのでしょうか... こっちも煮詰めて納得行くのが出来たら載せてみたいなと思います。


なんにせよこれでしばらく買うものがない状況になって、新カードが増えたことによる構築の時間を作っていけたらと思います。

のうりんイベ

のうりんイベントのために現在南浦和にいます。

昨日はスマホのドックコネクタの故障で1日修理に出してたのでスマホが触れませんでした。

友人達とゆかりんのライブツアーの映像に出てた群馬県にあるケーキ屋さんのロワールに行って桃のケーキを食べたのが1番印象深いです。


今日はイベントということでわりと席も良かったのですごい楽しみですね。


ヴァイスの方はショップでカードを買って早速デッキを組み直してみました。

まだあまり回せてないので完成したらリトバスの方も含めて載せてみたいと思います。

今日は短いですけどこの辺りで。
イベント楽しんできます。

新 姫乃デッキ その1

研究室でお休みが取れたので昨日のうちに愛知に帰ってきて今日ショップでD.C.とリトバスと抑える所存であります。

今日朝一でお店に行ってカード集めて、昼からはこっちの友達と遊ぶ予定です。


8箱も開けたのでそこまで買うものもなく、アイシアのホイル3枚とリトバスのパーツだけ抑えればミッションコンプリートです。なんとか合わせて15000円以内で抑えたいです。

立夏のサインはとりあえず今は保留で。とりあえず2枚あればなんとかなると信じたい(願望)

とりあえず新たな開拓としてD.C.の音楽デッキでも組もうかなと思ってます。余裕が残れば...ですが


リトバスは今の既存の型ともう一つ試してみたい肩があるのでそちら用のパーツを買う予定です。

リトバスも追加オンリーで結構組むのが大変になってきました。もう流石に止まるやろ...


そんなことで今日は新カードを採用した姫乃デッキの紹介です。

新カードアイシアと正義の魔法使いを手に入れた姫乃ですが、非常に安定性が増した感じがします。
普通に使ってて強くなったなと思います


それではレシピ


レベル0 16枚



正義の魔法使いの少女 4枚
甘いひととき 音姫 2枚



気配り上手な奥さん ことり 3枚



昔の思い出 音夢 3枚
由夢&はりまお 2枚
正直な気持ち 由夢 2枚


レベル1 8枚



お茶目なエリザベス 4枚



手作りの紫陽花 由夢 2枚
二人の時間 由夢 2枚


レベル2 10枚



ひとりぼっちのアイシア 2枚



ふたりの記念 サラ 2枚
姫乃の覚悟 4枚



帰ってきた笑顔 美夏 2枚


レベル3 8枚



恋する魔法 アイシア 4枚



こそばゆい未来 姫乃 4枚


CX



かけがえのない家族 4枚



扉 4枚



では軽く解説を

・レベル0

アイシアとチェンジ元が増えた影響で黄色の比重は増えましたがその代わり赤と緑の比重が減りました。それに伴って色調整をするためにアタッカーを何枚か変えてみました。

ことりは緑の比重を増やすため。
さくらが抜けたので4000が出るアタッカーとしては白河 ことりか今回新規で出た由夢となります。

どちらを使うかは完全に好みとなりますが、個人的にはトップが見れるカードの方が強いと思い由夢ちゃんを使ってます。こける率もそこまで高いわけではないですし、序盤なら後列に下げればいいですし。


あとは1-0/3500になれる音夢に魔法に1000パンプにレベル上がる由夢はり入れてます。相打ちの処理能力を高めるためですね。
最近置き相打ち多いのでこれがノーデメリットで一方的に処理できるとアドが取れるので相手に嫌なことをできるかなと思って入れてます。


そして新カードである魔法使いの少女の集中です。

これは使えば使うほど良さが分かる1枚です。
従来のサラ集中と比べて魔法のキャラ限定とはいえ、山から回収なので回収範囲が広いので当たればその時々の状況に対応できる対応力。
複数回ヒットでもサラのようにCXを落とさず確実に圧縮を決めれる強さ。

これらに惹かれて今は4投してます。この集中は自身レストだけなので序盤から簡単に使って行けるのがいいですね。

まずは耐久するデッキなのでリフを早めに決めて強い山を作る意識を持ちたいです。そのためのカードだと思ってます。

集中を多用する影響でCIPサーチのさくらは抜けてハンド切れる音姉になりました。集中以外にもアイシアチェンジでストック使ったりするようになったのでちょっとでも節約できたらといった感じに。

0はそこまで弱いわけではないのでここはしっかり割って行きたいところ。レベル上がる時は状況を見て色立てを。以前より3色のバランスが取れているので絶対に黄色を立てないといけないわけではないです。
ただ0-6なら黄色からいきましょう


・レベル1

エリザベスを並べて流すレベル帯です。

追加がありましたが微妙なカードが多く従来のプールのまま闘うことになりました。

集中は当たるか分からないので当たらなかった時はこのエリザベスで盤面を持たせつつハンドも持たせます。集中に依存しすぎるのは弱いので。

なので理想だと適度に集中が当たりエリザベスが並べられてると強いです。

赤の由夢はエリザベスで割れない面をカバーするために入れてます。なんとか2面以上は割っていきたいところ。

その都度集中で拾ってこれると強いです。


・レベル2

いつも通り覚悟からの姫乃シナジーですが、今回の新規カードで選択肢がもう一つ増えました。
それはアイシアチェンジです。

アイシアのチェンジを決めて盤面を取っていくということができるようになったので姫乃シナジーとアイシアの2択選ぶことができます。

2つ併用してやれると物凄い回復力を見せます。実質3点回復ですね。これは強い。

集中を魔法使い4投になったので覚悟引けなかったらアイシアチェンジでカバーします。覚悟引けなかったら負けという時代は終わりましたね。ここまでして引けなかったら諦めがつきますし

アイシアのチェンジ後は常時10500のテキスト使うと返し14000まで上がるのでここ最近流行りのリバース時のテキストに非常に強いカードになってます。
レベル応援立てたら15500...簡単に割られないのでチェンジする価値が出てきますね。

2帯は姫乃のシナジーとアイシアチェンジで盤面を取りながら回復していってレベル3にすぐに上がらないようにフォローします。

ここから相手にチャンプを要求させて、空いた面で打点を稼いでいきます。そのため相手に1リフさせないように動いていきたいですね。

後列は由夢はり→レベル応援に出来ればいいかなと思います。
集中は相変わらず打ってると強いので山の残り具合とハンドの状況で打っていけると強いです。
理想は2-6で2回目のリフを決めて3帯に向けてもう一度山を作り直せるといいです。
詰めがないのでキャンセルで粘ります。

とりあえず美夏は相手によっては突き刺さるのでまた2枚に戻りました。終盤でも盤面を開けれるメリットがいいので仕事はしますね。


2帯に上がった時の理想のハンドは姫乃、アイシア、チェンジ元、覚悟までは欲しいです。あとは握れるならレベル応援と助太刀を握って置きます。

集中で融通はある程度効くのでこの4枚は最低でもと言ったところ。

・レベル3

2帯の延長上です。詰めはないので回復しつつ粘り勝ちましょう。



こんな感じの新規カードを入れた魔法デッキでした。

回してて以前より安定性は増したので回しててぶんぶん回って楽しいですね。1試合で7点分くらいは回復できるので回復力は以前よりも増えました。

回復メタに関しては姫乃のシナジーがあるのでわりとなんとかなる模様。


しばらくはこれで回していきたいと思います。

お久しぶりの新聞デッキ公開

今日は僕の通っている大学の大学院入試がありました。

推薦で受けれるほど成績も無かったので一般試験でした。筆記試験と面接を乗り越えた先に何が待っているかはまだ分かりません。

また受かったら報告はしたいと思います。手応えはあったので大丈夫なはず...


しかし面接がかなり緊張しましたね。専攻の教授達ほぼ全員来ててくそわろでした。お腹が痛くなりますね。


そんなことで試験から解放されて生活がそんなに変わるわけでもないですが、とりあえずWGPに向けて気持ちよく準備を進めていきたいと思います。


そんなことで今日は久しぶりの新聞デッキの公開です。

1番の驚愕だったオレンジビキニの封入と立夏によるバーンが新たに入った新聞ですが、前と比べると面白くなりましたね。


それではデッキレシピ


レベル0 16枚


水着の立夏 4枚
お寝坊 姫乃 4枚


お昼寝 さら 2枚
妹みたいに 葵 2枚
謎多きの少女 葵 4枚


レベル1 17枚


運命の赤い糸 立夏 3枚
公式新聞部部長 立夏 3枚
溢れる想い 立夏 4枚


ニコニコ笑顔 葵 3枚
フラワーズは大忙し! 葵 1枚
小川で遊ぼう 3枚


レベル2 2枚


ホラーは苦手 2枚


レベル3 7枚


一緒が幸せ シャルル 4枚
新入生歓迎! 立夏 2枚
恋する乙女 立夏 1枚


CX


いつまでもいたいところ 4枚
あたたかなところ 3枚


Platinum Days 1枚


エクブの新カードも入れて早速回しています。オレンジビキニは意外性抜群でしたね。Cなのでお安く手に入れれて財布に優しそうです。

まだそこまで数は回してないですけどとりあえず新規カードの考察もふまえてちょっと考察出来たらと思います。


・レベル0

バーンの立夏が入った影響でなるべく新聞じゃないカードは抜いた方がいいのかなというのが見解です。まあ詰めの段階で小川握っていれば済む話なんですけどね...

0相打ちはいらないかなと思って抜いたらパワーが出なくて真顔に。ビキニと移動だけだと4000以上出されると踏めなかったので移動抜いて水着の立夏を再び採用。

まあ移動も初手で引けないと紙くずだし何か追加の効果があるわけでもないので(震え声)

でも打点が出にくい新聞なら移動で逃げるよりも真っ向勝負に挑んだ方が強いんじゃないかなと模索。
この部分は要調整ですね。

残りのサポートカードに関しては変わらずといったところ。
ハンド切れる手段が増えましたが、新聞はあの1ストックを払っている余裕はないので僕は採用してません。小川のメリットを最大限に生かしたいので。

美琴が5000ワンチャン出せるので強いかなと思いましたけど根本的に0並べないのでパワーが出にくいのでやめました。1-0だったら即採用だったんだけどな...


・レベル1

ここは以前と変わらず行きはしっかりと踏んで返しは期待せずといったところ。集中は毎ターン打つのでなんとか1リフしたいところ。
後列は姫乃と葵の2面集中か、集中とお昼寝の2択。どっちもラインには貢献してくれるので弱くはないですね。

山状況と控えの様子で2種類の集中を使い分けていきたいです。

小川は事故防止と詰めの場面での引きにいったり、打点を確定させたりと優秀な1枚。コストがかからないのがいいですね。


・レベル2

2-2さらも美夏も全て切りました。その代わりホラーが2枚。

ホラーは青が入ってるこのデッキにはワンチャン。詰めが強いこの環境だと入れたくなりますね。

クロックシュートとアタック時のバーン以外は全て止めれるのでこのカード1枚で生存率が上がります。

書いてあることが弱いわけはないのでとりあえず入れてます。結構握れるのでいい仕事しますね

早出しメタは強いですけど回収出来ないですし、特徴が噛み合わないので抜きました。また戻ってくるかもですけど...


・レベル3

シャルルのバーンをメインに新たに入った立夏のバーンの2種で相手を詰めます。

10コストあればシャルル2面連動のバーンが打てますが結構非現実的で大体8コストくらいで止まってしまうのが現実。
こうなった時のための立夏です。

シャルル登場と立夏の登場で4コスト。バーンの3コストで合わせると7コストなので現実的に貯められる8ストックあれば集中で拾ってきてこのコンボを始めることができます。

これなら1点バーン3回に2-2-2が作れるので非常に現実的に可能である強い詰めができます。

立夏自体も小川でトップ弄れば普通にバーン出来るので成功率は悪くないです。小川を最後まで持ってることは結構多いですからね。


1枚違う立夏が混じってますが5枚目の回復として入れてます。
シナジーできない時に集中で拾ってきて回復できるようにということです。
3-0に戻してホラー打てたら生存率が格段に違いますので。


CXの配分も前と変わらずこの配分に。対応は打ちたいけど1000/1が欲しい新聞ならこの配分にした方がいいのかなと思ってます。



こんな感じで新カードを入れた新聞デッキを大雑把に解説をふまえて紹介しました。

詰めパターンが増えたので非常に楽しくなりました。相変わらず中盤の打点の出なさが異常ですけど...

とりあえず回してて楽しいのでありです。
立夏のサインがめっちゃ可愛いのでめっちゃ高まりますね。




次は姫乃か生徒会かその辺りを紹介したいと思います。音楽も強くなったので組みたいなと思います。カードくそ余ってるので(白目)

しろくろとアニサマから帰宅

立夏のサインとアニサマの思い出を胸に再び田舎に戻ってきました。

一応個人的にはダイスシュヴァルツとW杯のFブロック?(ラブライブがいた)と超能力のやつの3つ出ました。あとは空いた時間は友人とフリーしたりフリーファイトしたりしてました。


とりあえず姫乃の調整に加えて、やる気が上がった新聞の調整してました。

とりあえず使ってみて分かったのはアイシアの強さ。あれはあかんやつでした。チェンジから出てきても強いし、姫乃で引っ張ってきても強いし、なかなかの強さでした。

返しのラインの高さが魅力的ですね。なかなか割られないのは強烈。


あとはそこまでと言ったところ。上の動きが大幅に変わりましたね。あとは時間はあるのでどういう型にしていくかが問題ですね。

個人的には大カードホラーを使ってみたいので何か色抜きたいのですがまあそれはおいおいやっていくとします。


新聞はビキニの追加により0帯のラインが上がりましたね。

今は移動を抜いてみて立夏バーンと一緒に入れてますけどなかなかいい感じです。あとはいかにCXを張っていけるかですね。
相変わらず打点が足りないって書いてある...


あとは足りないホイルを金曜に買いに行くのみ。リトバスのカードも買い足していかないとと思います。

そしてWGPの日程が公開されていたので一応載せておきます。




今のところは東名阪北陸までは行けそうです。ゆかりさん次第でどうなるかは分からないですが。

今回からChaosも合同になるみたいですね。これは人数が増えて大変だ。

プロフィール

キッティ

Author:キッティ
名前 キッティ
出身地 愛知県
現在地 福井県

ヴァイスに熱中しつつも、田村ゆかりさんと宮野真守さんのファンをやってる大学生です。

基本的にヴァイスをメインにたまに日常やライブのことに関するブログを書いていきます。

主な成績
2013 BCF名古屋 なのはタイトルカップ 優勝
2014 WGP名古屋 トリオサバイバル ベスト8

twitterやってます。頻繁には見ませんが、情報交換等したいのでよろしかったらぜひ

twitterID:Nao_Nao_7

何かありましたらコメントか下のアドレスに連絡お願いします。

nana-nm7@oregano.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。