FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新なのはデッキ その1

暗黒だった週末を終え、また月曜がやってきました(白目)

早く今週末になってほしい


ひとまず売ろうと思っていたフェイトですが、なのはのサインをそんなに見かける訳でもないですし、まだ初動でくそ高いのでお金が貯まってから買おうと思います。
まだ慌てる時間じゃないはず。

せっかく出たサインでデッキにも入りそうなのでとりあえず売らずに使おうかなと思います。(ヤフオクの設定が面倒くさかったのは内緒)

こうなったらなのフェイで1枚ずつ光らせてやんよ


という二転三転したところで2日間かけて回してみたなのはデッキの試作版を載せてみたいと思います。

まだ改良の余地がありまくりですぐに変わると思いますが、あくまで参考にということで

今回の追加でデッキのタイプも大幅に変わる結果になりました。

ではレシピを


レベル0 16枚



中学三年生のフェイト 2枚
水着のフェイト 4枚



制服のなのは 3枚
久しぶりの再会 なのは 2枚



お寝坊さん シャマル 2枚
春に生まれし風 リインフォース 3枚


レベル1 11枚



友達フェイト 1枚



ヴィータ&ザフィーラ 4枚
祝福するなのは 3枚
先輩として なのは 3枚


レベル2 7枚



最強のライバル フェイト 2枚



最強のライバル なのは 4枚
運命の戦い なのは 1枚


レベル3 8枚



プラズマザンバーブレイカー フェイト 2枚



スターライトブレイカー なのは 3枚
揺るぎない意識 なのは 3枚


CX

激戦の攻防 4枚
扉4枚



今回自分が考えたのはなのはとフェイトを前面に押し出したデッキです。

今までは一心同体の早出しを軸に回してきましたが、一心同体のラインも当時は強かったものの、今は普通に見た目越えされるラインになっており、あそこまでハンドとストックを使って返しあっさり割られてては元も子もない状況でした。

そこで早出しメタも流行っているので早出しはせず、シンプルに今回の新規カードで盤面を圧倒できるようなデッキにしました。


・レベル0

マリガンはレベル0以外は切ります。

先行ならアタックして返ってくるキャラがいなくて、むしろ行きの方がラインが出るので、基本的にドローゴースタートです。
後攻なら2パンして割りつつストックを貯めていきたいですね。


やれることはそんなにないのでカードの説明だけ


制服のなのは

場に2枚以上指定で3500になれるカード。先行1パン目で3500になれることはあまりないのでドローゴーはそのためです。
とりあえず序盤さえ乗り越えれば基本的に3500なので弱くはないはず。強くもないですけど。
ここは好みでいいと思います。


久しぶりの再会 なのは

ここは新規で出たシャマルとの交代で入りました。とりあえず引いたらどの場面でも仕事するのがいいですね。1500は大きいです。

シャマルさんは強いですけど働かない場面が多いのと、相手に依存し過ぎてしまうので個人的にはあまり良い印象は持たなかったです。弱くはないんですけどね。

でも0相打ちとか入れるならシャマルでいい気がします。

個人的にはこの1500が非常に大きいと思うので入れてます。自身も2000あるので悪くはない。


リインフォース

安定感の塊のカード。

しかしこのデッキを回してて思うのが、捻らない方が強いです。
じゃあなぜ入ってるのかと問われると、いるといないとでは安定感が違うから。
なんか矛盾してますけど出来れば捻りたくないです。
詰めの場面で7ストックは欲しいので

なので枚数は以前よりも少し減りました。
ストックに余力を持ちたいので捻り過ぎには注意!

でも500応援付きでストックをハンドに変換出来るだけで入れる価値がありますね


水着のフェイト

浴衣から修正がかかりました()

個人的には入れる予定は無かったんですけど、意外に見てみると回収出来るカード結構多いんですよね。

一番大きいと思ったのは1相打ちの回収が効くこと、他にも詰めのフェイトなど各種レベル帯のカードへのアクセスが可能であることを考慮して入れることを決意しました。
1コストで山を削りつつ回収出来るので弱くはないです。

このカードのおかげでなのはで1リフが見えてくるようになりました。

あとガン投の理由はCIPとはいえ3500出せるところが優秀だなと思ったからです。
パワーを伸ばせる手段は多いので結構腐らないです。

こんな感じで前衛と後衛の仕事を1枚でこなせるユーティリティーなカードだと思います。集中で拾ってきて投げるのもありですね。


中学三年生のフェイト

絆先がなのはで元がフェイトなので詰めのテキストとしてもネームが強いので入れてます。

入れてる理由はそれだけでなく、5止めへの対策、ストックを使わずにハンドを増やせることからアタック数の増加、拾えるのがバニラとはいえレベル1のキャラであること、など色々あります。

カートリッジも優秀でどちらにクロックを払いたいか考えた時にやはりハンドを保たせれる要素の一つとなる方を優先したいと考えました。


手札入れ替えのシャマルさん
事故防止。思い出飛んでハンド入れ替えもありますが1ターン遅くなり、終盤はその1ターンがかなり重いと思うので個人的にはメインフェイズに使えるこちらかなと思います。


・レベル1

集中が順調なら山はそこそこの量になってるはず、先上がりなら相手のタイトル見て1相打ちを並べて、後上がりなら各種カードを使って相手を割っていきます。

ここで一つ意識したいのが先上がりだろうが、後上がりだろうがCXを打つということです。
1帯は赤統一してあるので赤立てればキャラは出せてCXも打てます。
なんとか打点を先行させたいのでCXを打つ動きを意識していきたいです。


とりあえすここも各種カード解説


先輩としてなのは

3パン目にアタックすると7000まで出るなのはです。後列とCX込みで8500まで出るのでなかなかのラインが出ます。

2ndに着地7500もあるのでどちらを使うか好みになりますが、とりあえずなのはネームというところで入れてます。

後上がりはこのカードで1メン処理します。返しは考えたら負けです(白目)


バニラなのは

クロック絆先。0でしっかり落としておけば拾えると思います。
バニラだけど悪くはないと思います。悪くは


ヴィータ&ザフィーラ

ここはザフィーラの特徴が強かったですね。水着のフェイトのおかげで需要が増えたと思います。

魔法3面以上で4000になるので強いです。パワーのある1相打ちは強いです。踏みに行って見た目越え出来れば返し残るので結構相手が嫌がると思います。

先上がりならこれらを並べて、後上がりならぶつけたり仕事量が豊富です。


・レベル2

ここからはシナジーを狙います。短期決戦したいのでセッツーでCXを引きに行ってガンガン打ちたいところ。

1-6リフ出来ていれば圧縮的には悪くないはずなので結構引けると思います。

対応元だとシナジーでラインを上げれたり、ハンド消費なしでCX打てるので非常に強いですけどそこは運命力なので引けたらくらいの気持ちで。

でも引きに行く努力は大切だと思うのですよ。なんにせよ3帯でハンドが必要なのでセッツー大事。
あとシナジー使うと面取りが非常に楽になりますね。


やれることはそれくらいです。なんとか7ストックは貯めて3帯に上がれるようにしましょう。
この辺りから3帯の詰めカードの確保を意識していきたいです。


ここも各種カードの紹介


最強のライバル なのは

個人的には新規カードのかなりの目玉カードだと思ってます。

2-1/8000でシナジー使うと山札4枚まで見て魔法か武器持ちをハンドに入れれて11000まで伸びます。

何が強いかってシナジーがノーコストなこと。自身の登場コストと対応さえあればここまで出来てしまうのが優秀。そして対応元も扉で文句なし。

2面並べて打てると本当に強い。そのためにリイン捻ってもいいと思います。返されても1コストしかかかってないからそんなに痛くない。
早出しに触りにいけるのが優秀。


最強のライバル フェイト

上のなのはと組み合わせて使いたい1枚。なのはとフェイトはレベル関係なく1500パンプかかるので1帯のなのはももりもりパワーが上がります。

2-1のなのはが行き返し9500になるので2面並べたらもしかしたら1面返ってくるかもしれません。

シナジーも12500まで上がるのでなんとか置きたいですね。パワーのワンランク上昇に貢献してくれます。

そしてシナジーは相手の特徴を一つ消せます。これが意外に刺さります。
特徴参照してパワーが上がったり、能力を得たりするケースが多いのでそういったところで物凄い刺さります。

上のなのはと組み合わせたら本当に強いです。こちらもシナジーがノーコストなのが優秀。


・レベル3

2種類のカードで詰めます。今の環境は1点巻き戻したところで他のタイトルも詰めカードが優秀で簡単に詰まるので回復よりも詰めに重視してます。

詰めカードを使い切るのにハンドが必要なのでセッツーして確保してもいいです。生き残るより詰めきることを考えたいです。

バーンにショットを3面並べればかなりの脅威だと思います。これらを生かしたいのでなんとか相手を先にレベル3に上げて詰めきりたい。


ここも各種カード紹介


プラズマザンバーブレイカーフェイト

今回の目玉商品その1

武蔵ショットに登場時1コストとフェイトかアルフのカードを切ると、相手のコスト1以下のキャラをバウンスしてソウルが上がります。

自身のテキストが噛み合ってますね。
3点からアタックできて入れば美味しいしキャンセルでも武蔵ショットが発動する。強いです

下のテキストもこれから書くなのはのサポートとして優秀です。レベル応援戻せたらそれだけで相手のラインが下がりますし。

あとシャナのバーンメタもこれで解決出来ますね。ログホラのシロエは無理ですけど(白目)

集中で拾ってこれるので優秀ですね。


スターライトブレイカーなのは

今回の目玉商品その2

登場時ハンドのなのはを切ると14000のリバース時バーンを持ち、返しはフロントアタックされたら2コストと自身を山札のトップに戻すことでバーン出来ます。

こちらもテキストの噛み合いがいいですね。
上のテキストで行きはしっかり踏んで返しは残れるので。

個人的に下のテキストを最大限に活かせるように打点先行をしっかりしたいと思ってます。
あまり早く行っても微妙なテキストなので。

自分が死なない算段があるなら本当に強いです。
この1点が返しに非常に役に立ちます。

相手にリバース時の詰め手段を持っているタイトルの場合このなのはを2面とフェイトでまず詰めてフェイトはチャンプしてこのなのはを2面残します。


基本的にはフェイト、なのは、なのはで良いんじゃないかなと思います。テキストをフルで使うと7ストックかかるのでこのために最低限欲しいと言っていたのはそのためです。


揺るぎない意志 なのは

記憶に頼らない構築なので無難にこれになりました。
6コストバーンは狙えるような気はしますが正直上の2枚で詰めた方が無難なので使うのは回復だけですね。

正直回復積んでも長くは生き残れないので最低限でこの枚数になりました。回復よりも詰めることに重視してます。


CXは無難に対応4枚と扉4枚のフル扉。打てる扉は本当に強いです。
久しぶりにフル扉のデッキを組みましたけど強いですね。

艦これやリトバスの回収メタを意識してクロック絆に、サーチ集中、リイン、なのはのシナジーを入れてます。



無難に最終的になのはとフェイトのデッキになりましたが、青のプールはいい使い方を思い浮かばなかったので

基本的に2色なので赤→黄で立てておけば問題ないです。色事故が起こらないのも安定感の一つですね。

ハンドリソースは豊富なので、意識するのはCXを打つこと。
打点を意識することが重要だと思ってます。
そのためのフル扉です。


こんな感じで新型のなのはデッキでした。今週末の大会で使ってみてまた細部変えていきたいと思います。

今日はこの辺りで、SAOの追加は強くなりそうですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キッティ

Author:キッティ
名前 キッティ
出身地 愛知県
現在地 福井県

ヴァイスに熱中しつつも、田村ゆかりさんと宮野真守さんのファンをやってる大学生です。

基本的にヴァイスをメインにたまに日常やライブのことに関するブログを書いていきます。

主な成績
2013 BCF名古屋 なのはタイトルカップ 優勝
2014 WGP名古屋 トリオサバイバル ベスト8

twitterやってます。頻繁には見ませんが、情報交換等したいのでよろしかったらぜひ

twitterID:Nao_Nao_7

何かありましたらコメントか下のアドレスに連絡お願いします。

nana-nm7@oregano.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。