スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトバス(はるかな)デッキ その1

最近頭の中はニセコイと艦これの事で頭がいっぱいです。どっちもそれなりに持っていこうと考えると頭が痛くなりますね。


そんなことで今日はまだ仮作ですがリトバスデッキに関するところで一つ形になったので少し紹介したいと思います。

今期ですが、圧倒的なニセコイシュヴァルツが繰り広げられています。ネオスでも圧倒的な席巻ぷりを発揮していて3地区1位通過どころかトーナメントの時点でほぼニセコイという始末。

しかしトリオではチームで1人しか握れないので、そのニセコイに対応しようとする中で個人的にその対応が出来そうなのが、まず艦これ、そしてリトバスだと考えています。


艦これは圧倒的なメタと宝4投によるCXの打ちやすさ、そしてらしんばんという防御札にクロックシュートという詰めを保持していて、ニセコイを相手にした時に1番他タイトルで食える可能性が高いタイトルです。追加もありますし

しかし個人的に艦これは持っておらず、むしろ前回ぎゃふんと言わされたタイトルであるのでここも食いつつ、ニセコイにも対応しようとなると個人的に持っているタイトルだとリトバスしかないなと思いました。


リトバスの強みはリフレインとカードミッションの追加を得て、詰めや耐久的に非常に強力なものとなりました。各色の強みとしては


・黄
シナジーによるノーコスト回収、2種類のショット持ち、2種類の回収メタ、ショット対応の存在

・緑
1帯のライン形成が楽、2種類のクロックシュート持ち、圧倒的なストブ力、回復メタ

・赤
各種相打ち、扉対応のバーン持ち、8扉

・青
おめかし、オカ研互換が青い、諭吉、門の追加



ざっと書くとこんな感じです。なんにせよ追加が良くて、環境に対応しつつも昔の面白おかしいテキストのカードも合わさってなかなか他にはない動きができます。

そんな中、今までは黄赤青で組んでましたが、パーツが高騰する前にはるかな単のためのパーツを揃えたついでに試してみました。

一つある程度形がまとまってきてニセコイと艦これにもある程度不利がつかないところまで仕上がったのでちょっと載せてみたいと思います。


・レベル0 16枚


着ぐるみ ささみ 2枚


往復3500 2枚


相打ち 4枚
水鉄砲 2枚
アド集中 2枚


オカ研 4枚


レベル1 11枚


1-1佳奈多 3枚
1-0クロアン葉留佳 3枚
ストブ葉留佳 3枚
後列の佳奈多 2枚


レベル2 8枚


助太刀 2枚


回復メタ 1枚
掛け持ち 2枚


諭吉 3枚


レベル3 7枚


葉留佳 3枚
ささみ 2枚


佳奈多 2枚


CX

宝4枚


扉4枚


それでは各種の動きに関して

・レベル0

諭吉とレベル0以外は全て切ります。
先行ならとりあえずアタックして返しにオカ研。後攻はオカ研か、アド集中が引けてるならアタック数を意識してもいいかなと思います。

基本的にオカ研のおかげで先上がりでも後上がりでもどちらも狙えるので相手によって見極めましょう。基本は先上がりです。


・着ぐるみ
パンプが乏しいのでラインの高い相手に対する回答として。
相手によってはしっかり握って終盤のクロックシュートに役立てるイメージ
3000パンプなのでささみに振れば素で15000までいくので十分かと

・3500
葉留佳ネーム持ちで弱くはないが、後半腐るのでとりあえず2枚。入れても3枚だけれど枠がない。

・相打ち

相打ちは非常に種類が多いです、昔の0相打ちに、移動メタの相打ち、小毬の擬似相打ち、佳奈多の相打ちとなってます。

個人的に推したいのはネームも強くキャンセル時に相手の控え室を盛ることができるかなちゃんじゃないかなと思います。ここは好みで。

移動を考えるなら姉御もOKですね。
ちなみにかなちゃん選択だとキャンセルが入るとCXを盛ってあげることで先上がりを絶対にさせないことができます()

・水鉄砲

ストブ付与を優先して使いたいので立ち集中として。
なんでも入れ替えれるので終盤でささみ拾ってきたり着ぐるみ拾ったりCX切ったりと仕事は多いので2枚。

・アド集中

このデッキのコンセプトはいかにストックを貯めるかの一択なので、あまり打ちたくはないが、中央500パンプもあり、終盤で詰めのはるちんを回収するのに使ったりと、いて悪いことはないので2投。
基本的にはあまり打たない方針で

・オカ研

序盤は集中とどっちを打つかと言われたらこっちです
0~1帯のカードを好きなものを持ってこれるので状況に応じて動けるのが強いですね
2回くらい打てると集中無くてもなんとかなります。

先上がりならちょっとアタック数減らしめで、後上がりなら1パンからのオカ研使って3パンなんていいんじゃないかなと思います。


返ってくるカードは少ないですけど、オカ研かアド集中引けてればハンドはなんとかなります。


・レベル1

ここが一番ストックの貯めどころとなります。

はるちんを捻ってストブ付与して4ストック貯めをしていきましょう。どれだけ貯めれたかで上でやれることに大分差が出てくるのでハンドの維持よりはストブ優先でいきたいところです。

幸いストブや1-1のかなちゃんや宝のおかげで山が削れるので集中1回分くらいは元が取れているのでそんなに悲観することはないです。


宝4投でCXは打ちやすいので、CXはガンガン打っていきましょう。
パワーとソウルが出るので一石二鳥です。


・1-1佳奈多

場にはるちんかかなちゃんが3面以上いるとストブがかかるので実質1-0として扱えてそこからアタックに入るとストックが4枚になるので1-0/7000のキャラとして扱えます。

とりあえず行きと返しがクロアンに比べるとラインが出るので強いと思います。1000/1で8000は出ますし悪くはないかと。

ストブも強く、地味に山を削れるのが優秀ですね。

・1-0クロアンはるちん

オカ研とアド集中以外にハンドを持たせる要因になるカード。
ほぼこのデッキなら条件を満たすのでそこそこパワーが出て優秀です。
基本的には1面いればいいかなと思うので3投です。

・ストブ付与のはるちん

このデッキの主軸とも言えるカード。気づいたら枚数がどんどん増えてました。

上で物凄い量のストックを使うのでストックがないと本領発揮出来ないです。
そのためにも1帯は集中よりもこちらのテキストを優先したいです。

ストブ付与したキャラを3パン目に配置すれば次のターンでストブした身元不明のカードに触りやすくなるので僕は3パン目に付与してます。

後列で寝かせたり、自身も4500あるのでサブアタッカーとして使いつつストブ付与出来るのが優秀ですね。

1帯以降も引けたらまた使ったりするのでこの枚数に。結構このストブの1枚、2枚が終盤にかなり響いてきます。

・後列のかなちゃん

とりあえず全面500パンプにレストパンプは強力。どうしてもラインが出なかった時用に入れてます。


・レベル2

ここは2択選択肢が取れます。

掛け持ちを出すか、山の枚数を調整してレベ3のかなちゃんを早出すかです。

とりあえずどっちも出せると簡単に場を維持できるので優秀です。前者ならフロントアタックをさせないですし、後者なら入れ替えがあるのでまず割られません。

一応優先は前者です。自身がレベ2なので基本的に打点が入らなくなります。
3コストで自身は残り、ダメージもほぼシャットアウトできるのは本当に強いです。
諭吉をここで打ちたくないので出来れば掛け持ちで維持したいところ。

後者なら入れ替えでうまく守れば2面守れるので、返し面が開くので打点を入れれる意味でもこちらも優秀ですね。
1リフ失敗したら出すのはそこまで難しくないです。集中もいますし。

なんにせよあっさりレベ3にならないような工夫ができるので、ここから貯めてきたストックを使っていきましょう。

相手を先にレベ3に上げれればかなり勝機が見えてきます。


・掛け持ち
自身は2-2、効果を使うと3コストかかるのでストック面から見ると燃費が物凄く悪いように見えます。

しかし相手のアタックフェイズ開始時に3コスト払うことで正面のキャラにフロントアタック拒否できます。なので相手はサイドしか出来なくなります。

ソウル2のキャラですらトリガーが乗らないと打点が入らなくなります。まずここがメリットです。ダメージを2減少させます。

あとフロントアタックを拒否するので自身が絶対に踏まれなくなります。ここも物凄いメリットです。
ソウル2のキャラを維持しつつ行きさえ返されなければ維持し続けることができます。

あとはそのストックをどこから捻出するかですけど、とりあえず3パン出来ていれば払えますが、ここからストックの貯まりが物凄い悪くなるので、この掛け持ちを出すまでにどれだけストックを貯めているかが勝負です。

場に掛け持ちが居続けてくれることでハンドにゆとりが持てるので、集中破棄してストブし続ければ地味に貯まります。こういう部分でもストブは非常に優秀なところがあります。

とりあえずテキスト使って2帯を長くやります。CX打たれないと物凄い長くやれます。

あと補足としてレベ3のかなちゃんがいるとテキストの処理が同じタイミングなので、入れ替えてからテキストを使ってフロント拒否...なんてことも出来ます。

とりあえず遊び心満載ながらもなかなか強いカードだと思います。

ただ相手のアタックフェイズ始めなので、風で飛ばされたらご愁傷様です。それを込んでも十分に使えるカードだと思います。

・3000カウンター

初めは諭吉いるからいらんかなと思ってましたが、3000あると結構返せるんですよね。

ささみに打てば基本的に15000まで上がるので残すことが出来ますし、追加1コストで相手の山を操作できる点が攻守に使えて良いですね。

はるちんネーム持ちなのも評価。

・諭吉

今の環境で入らない理由がないカード。2帯から打っていっていいカードだと思います。

掛け持ちと含めると6コストかかりますが2面シャットアウト出来る可能性があります。

3コストかかりますけど回復以上のダメージを阻止できる可能性を秘めているので回復代わりに積んでます。

・回復メタ
回復が入っていないデッキなので是非欲しい1枚ですけど、艦これやニセコイを見るならさほど必要のないカードになりますのでピン積みです。

回収は弱くないので相手のタイトルによって置く感じが一番ですね。

1000パンプも弱くはないのでとりあえず腐らないとは思います。


・レベル3

回復積んでないので2種類のクロックシュートで詰めます。

一つは宝対応のはるちんともう一つは自力でパワーが出せて、シナジーなしで自力でクロックシュートできるささみさんです。

宝4投してるし、はるちんにはソウル減がついているのではるちんだけでいいかと思いきや、まず根本的にパワーが出ない。
起動使うストックなんてどこにもないので、あとは着ぐるみ投げるくらいしかやることがないのが一つ。

あといくら宝でもハンドにない時はないのでそういう時のためにあると便利なのかなと思いました。

ささみさんは使い捨てとはいえ、自力で12000出せて素でクロックシュート持ちなのは評価。あと3000カウンターがあれば15000まで見れるのも優秀ですね。

やれることはこれくらいなのでとっとと詰めましょう。掛け持ちや諭吉をうまく使えば2ターンは貰えますね。

0相打ちのかなちゃんも詰めとして十分な性能を秘めているのでストック足りないときはこれを並べて1000/1も十分に強いです。


・葉留佳

ソウル減でシナジーでクロックシュート持ちです。一応起動でパワーは上げれますけど、まず使うことはないと思います。

ささみとの差は、ソウル減とアド集中で拾ってこれることが上げられます。

パワーはあまり上がらないですけど、レベル条件もないですし、掛け持ちのテキストで残したエサでシュートするのに十分かと思います。

一応葉留佳なので佳奈多で移動させることが出来ます。これで生き残ってまたシナジー打てたりすると強いです。

・ささみ

はるかな要素0のカードですが、リフレインで出た2種類目のクロックシュート持ち。

地味に噛み合ってないですが、ハンド4枚以下で12000になってリバース時にハンド切ってクロックシュートです。

ボトム付近の時もハンドを切ってCX処理できたりするので覚えとくと便利です。

返しもパワーが上がるので、生き残る確率はそこそこあります。残れば返しもソウル2が立ちますし悪くないかと。


割られてもストックがあるなら水鉄砲で拾ってきて再び投げたりできますよ()


・佳奈多

早出しにハンド切ると葉留佳か佳奈多か理樹くんと入れ替えて互いに1500パンプという能力を持ってます。

何が強いかって、掛け持ちと同じで、行きさえなんとかなれば返しはほぼ確実に生き残ってくれるのが良いです。

最悪前列を入れ替えても守れないときは後列にいるキャラを入れ替えることで自身を逃がせますし

入れ替えて面白いと思うのは掛け持ちとレベ3葉留佳です。相手の打点調整を大幅に狂わせれるのが良いところ。
諭吉と組み合わせれば生存率は格段に上がりますね。


青が入るので回復のクドを入れても良かったのですが、そのストックがあるならはるちんやささみ出した方が強いですし、1点回復しても...なことが多かったので入れませんでした。

相手のアタックで出来ることが多いのでさして問題にはならないかなと。
諭吉や掛け持ちで回復分の元は十分に取れてるのでそれで負けたらプレイヤーに問題があると見てます。


・CX

CXは悩みに悩んで宝4に扉4にしました。とりあえずCX打たないと1帯のラインも微妙ですし、回復ないのでソウルで押していかないと辛い部分があるので。

一応処理として水鉄砲2投はそういう部分があります。本当ならピンでいいかなと思うんですが。

トリガーが若干少ないので足りない分は宝で引き入れて打っていけたらと考えます。




こんな感じではるかなデッキの紹介でした。

回してみるとキャラ単に近いながら結構強いと感じます。
相手の猛攻を耐えうるカードは多いながらもクロックシュートという詰めを持っているので攻めにもいけますし、個人的に使い勝手がいいです。

あとは1500カウンターの採用をどうするかを考えていきたいなと思ってます。

1帯ラインはそこそこ上がるので、あると修羅場や島風のシナジー1面阻止出来ますし、入れてもいいのかなと思ってます。

ただスロットが相当きついので辛い部分ではあるんですけどね。


とりあえず東京はリトバスを考えているので、しばらく回してみておめかし軸などの他の型と比べてどっちがいいのか見極めていきたいと思います。

物凄い長文になりましたが、デッキ紹介でした。

WGP終わったら解体してはるかな単にする予定です。
そのためのパーツはもう揃えました。
1月にサプライも出るみたいなのでスリーブもそっちに変えたいですね。


それでは今日はこの辺りで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キッティ

Author:キッティ
名前 キッティ
出身地 愛知県
現在地 福井県

ヴァイスに熱中しつつも、田村ゆかりさんと宮野真守さんのファンをやってる大学生です。

基本的にヴァイスをメインにたまに日常やライブのことに関するブログを書いていきます。

主な成績
2013 BCF名古屋 なのはタイトルカップ 優勝
2014 WGP名古屋 トリオサバイバル ベスト8

twitterやってます。頻繁には見ませんが、情報交換等したいのでよろしかったらぜひ

twitterID:Nao_Nao_7

何かありましたらコメントか下のアドレスに連絡お願いします。

nana-nm7@oregano.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。