FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAO(竿)デッキ その1

昨日はずっとSAO回してました。

追加もらってからまた型が大幅に変わり、強さも増した感じがします。とりあえず赤が抜けたのが個人的に高評価。

来季の環境だとトップを艦これとしたら、時点でSAO、リトバスが来ると思ってます。
ガルフレとラブラは新規次第。ニセコイも規制次第ではまだワンチャンあるかもしれませんが。

そんなSAOさんもようやくまとまってきたのでここで1度考えをまとめるというところでデッキをあげてみたいと思います。

来季はSAOも握りたいですね。今季はニセコイしか握ってないので。



レベル0 17枚



新婚生活 アスナ 4枚



まっすぐな信頼 シリカ 2枚
職人の矜持 リズベット 3枚
素材採集 シリカ 2枚



木漏れ日の中 シノン 2枚
一時的な共闘 キリト 4枚


レベル1 13枚



パーティーの誘い アスナ 4枚
副団長 アスナ 3枚



一時的な共闘 シノン 3枚
戦う選択 キリト 3枚


レベル2 4枚



後ろには注意 シノン 2枚
氷の機械 シノン 2枚


レベル3 8枚



凛とした強さ アスナ 2枚



二刀流の悪魔 キリト 2枚
最後の一撃 シノン 4枚


CX 8枚


スタースプラッシュ 4枚


幻影の一弾 4枚


それでは解説を

・レベル0

じゃんけんに勝って先行を取って移動を置く簡単なお仕事。
マリガンは扉入ってないので慎重に。先行なら移動を引きに行く努力をしたいです。

移動のコケる要素がCXしかないようにしてあるのでほとんど失敗しないです。

後攻なら移動と相打ち並べて割る感じです。

移動でうまく山を削りながらハンド温存していきます。割るのは相打ちいますし、リズもいるのでそこまで苦労はしないはず。


各種カード紹介

・新婚 アスナ

SAOも今回で3箱目となり、様々な後列で出ましたが未だにトップクラスの性能を秘めています。

CX打つだけで1面1000パンプはどの場面にも生きてきます。
CXを積極的に打ちたいタイトルなのでかなりマッチしていると思いますね。
1面ないし、2面立てると結構違ってきます。色発生も兼ねているので4投しました。


・移動キリト

今回出たエクブの目玉のカードその1。これでSAOの0帯が非常に安定する要因になりました。

2000移動でトップを落として移動するので山を削りながらハンド温存出来るのは非常に強いです。
加速のリズと合わせると行きのパワーもぐっと上がるのでオススメです。

もう一つのテキストも1帯以降はぼちぼちシノンがいるのでたまに役に立ちます。基本的には移動が主なお仕事です。

身代わり入れても成功率はさほど差が出て来ないので移動として十分に仕事してくれるでしょう。


・相打ち

1弾のリズに対抗するかのように、ニセコイの1相打ち万里花の0相打ち版のシリカが出ました。

万里花使ってて思うのがこのテキスト結構強いです。ノーコストでハンドを切れて相打ち取れるのはなかなか。山も削ってますし。

しかしリズの加速2500パンプもなかなか魅力的です。踏めないってことがほぼ無くなりますから。

ということで個人的に3-2で入れてます。ここは好みかなと思います。どっちも強いですし。

リズの方が多いのはリズは序盤中盤にかけたのみでなく、最終局面で仕事をする可能性を秘めているからです。これはまた後ほど。


・集中

SAOも各種集中がたくさんいます。アド集中からハンド入れ替えにパワーパンプにソウルパンプ...ほとんど欲しいものが揃ってると思います。

その中でも今回追加されたシノンを個人的には推していきたいです。

とりあえず返し中央パンプがあるので後列に置いておけて集中はハンド入れ替えの山札版なので当たれば確定で山を削れて当たらなくても山が見れる。
そして連発出来る。この点は非常に評価したいところです。

扉がないので何かアプローチをと考えていた中でこのカードの強さに惹かれて試してみたらその通りの強さでした。

移動の落としに加えてパーティーシナジーもあるので連発出来る点で1リフ成功率がぐんと伸びました。

とりあえずピンからでも入れてみることをお勧めします。


そしてもう1種は控え室サーチのアド集中。一応パワーも2500あるので悪くない。扉がないので控え室に触れるのは非常に優秀だと思ってます。


・レベル1

クロアンシノンを立てつつパーティーシナジーを狙います。

今回門が追加されたので、1帯を青一色に統一することが出来るようになりました。しかしそれでも2色にしてパーティーシナジーを入れてるのには理由があります。

それはCX打ちながらハンドを補填出来るだけでなく、噛んだCXを簡単に処理できるこの点が優秀すぎて個人的に抜けることが無かったです。

ストックは上で使いたいので使う量は最小限にしたい。でも噛んだらどうするの?って解答がパーティーでした。

1パン目、2パン目に噛んだCXを掃きながらハンドを増やして、初風に引っかからずに山を圧縮できているので強いシナジーです。この先抜けることが考えにくい部分ですね。

対応も現在風と炎の2種類あって好みで変えられるのは強いかなと思います。個人的には風ですが。

あとはクロアンで面を固めながらCX打って新婚でパンプして3面越えていくことを目標に。ここまでは非常にSAOは優秀です。

あと1リフは狙えたら積極的に狙っていきましょう。集中2種2枚ずつ入っているのでそこまで難しくはないはず。


各種カード紹介

・パーティー

上記の通りシナジーが非常に優秀です。どの場面で使っても対応さえあれば仕事をするので4投しました。
扉がなくてサーチが弱いのでその部分でも結構重宝します。

面が揃っていればバニララインまで出るのも良いところですね。


・クロアンシノン

今回出たエクブの目玉のカードその2。面が揃えば1-0/6000のクロアン持ちになります。

色の関係で扉が無くなりましたが、本、集中、パーティーシナジーに加えてこのカードがいることでハンドリソースになれているところに魅力を感じます。

移動生存からこのシノンを出すと行きのラインもしっかり出せて強いです。基本的には後列に新婚がいるので6500はいけます。

他のカードの兼ね合いもあり、1面ないし2面までしか出さないので3投で。他のカードが弱いなら4投でも良かったんですが。


・1-0/7500になれるキリト

これも非常に強い1枚。

パーティーやシノンで手が届かなかった微妙なラインもこの1枚で解決です。

基本的に新婚込みで8000まで行き、CX打って新婚のテキストを振ると10000まで伸びるので2のキャラや、ワンチャン早出しのレベ3に触れる可能性があるのが強いですね。

シノンやパーティーだと8500くらいが限度だったのがこのキリトのおかげでもう一つ上を狩りにいけるようになりました。

まあ返しは察しで副団長が腐りかかりますが、行きだけでもしっかりラインが出せる点は評価できますね。


・副団長

振り分け可能なMAX2000助太刀。

返しのラインが以前より落ちたので微妙に見えますが、まだまだ現役で使っていけます。

振り分け出来るのでシノン、パーティーに振って7500、7000の壁を作れますし、弾けると空いた面にダイレクトが言えるのでこの動きは強いと思います。

ちょっと物足りないなと思ったなら身代わり入れると大分違ってくると思います。
この辺りは好みですけど、1の助太刀が強いのもSAOの魅力の一つですね。


・レベル2

ちょっとSAOの辛いところになりますが、今回出た新規カードのおかげでわりとなんとかなります。

早出しに関しては、後ろに注意 シノンや風がありますしここから助太刀メタもあるので相手の早出しさえなんとかなればラインはそこまで辛くはないはずです。

そろそろレベ3を集めていきたいところですね。パーティーの対応引けたら積極的に狙っていきたいところ。


各種カード紹介

・後ろに注意 シノン

閃光に代わる早出しメタ。
閃光と違ってストック飛ばしとかないので、早出しを割った返しにチャンプされてストックの貢献を...ってことはなくなります。

あと使うまで気づかなかったんですけど、閃光と違って正面がレベ3なら返しもちゃっかり上がるのも魅力的な点ですね。

後列捻って12500まで。CX打って新婚が入ればMAX15000まで出るので早出し相手には無類の強さを誇ります。

一応捻ると9500までは出るので使い勝手はそんなに悪くないイメージです。


・氷の機械 シノン

TD限でTD1個に1枚しか入ってないぐう畜。使ってみたら強くて2投になりました。

まず1000応援って部分ですが、SAOは早出ししないので0、1レベのキャラもラインが上がるという意味でレベル応援よりこっちかなと思ってます。

そしてもう一つのテキストは助太刀不可を付与出来るので、パワー500勝ちした時点で安パイって言えるのもそうなんですけど、防御札を使わせないという点で魅力的な1枚となってます。

終盤の詰めの場面でも、入れたい大きい打点を諭吉やらしんばんでカットされないだけでも強い1枚ですね。

盤面取りから終盤の詰めの場面まで非常に働いてくれる優秀なカードです。


・レベル3

詰めるプランは基本的に2つ

・シノンを並べてシナジーバーン
・アスナでソウルを上げてアタック

前者が優先ですね。打点的にリスタンドしてるのと変わらないので。

前者は2面狙いたいので4投してあります。シナジーコストもそこまで重くはないので対応さえ引けてれば十分に狙えます。

うまくやれば最低でも2-4-3-4-3とかいうなんかよく分からない打点が出ます。

4点バーンは入れば美味しいし、入らなかったらシノンのパワーがもりもり上がるのでどう転んでも美味しいと思います。
後列や副団長もあるのでリバース時テキストから十分に立ち回れますし。

体感的に4点バーンはそこそこの率で入りますね。5点とかと違って結構ミソな数字になってますね。


そして後者は追加前のプランになります。

2投まで減ったのは、回収がそこそこ強く、ソウルパンプ含めて1枚入れば完結するからです。
前と違ってシノンというエンドカードも入りましたし、あくまでアスナはサブプランにしたいのが僕の主観です。


SAOの強みの一つはエンドカード=回復持ってるというのが強みだと思ってます。

何か詰めのカードを入れるぜ!って入れると大抵回復持ってるという。

なのでワンチャンのワンチャンでキリトも入れてあります。ここは遊び枠ですね。

2パターンの詰めを実行するときにクロックを3-0に戻して詰め切れなかった時に返しに耐えて、キリトのリスタンドも視野に入れれるといいのかなと思ってます。

一応加速も入るのでクロックの調整は難しくはないのですが、成功率はそんなに高くないです(何

まあワンチャンのワンチャンなのでここは好みでいいと思います。青使うなら夢があっていいと思うんですよ(白目)

面空けられても使えますしまあ最後にワンチャン仕掛けるならありかなと。


CXはどちらも対応で4-4入ってます。扉が抜けたのが結構大きいと思います。



そんな感じでSAOデッキの紹介でした。結構回してて楽しいデッキなので来季どっかで握ってもいいかなと考えてます。

プールも広いので好みで色々選択していける楽しさも魅力の一つだと思います。僕も慢心せずにまた色々試していきたいと思います。


最後に今日のカード考察



相手をストックに飛ばせる擬似相打ちですね。艦これが流行ってくるのでありな1枚ですね。

もう一つのテキストも黄色限定ながら1500パンプなので悪くないと思います。

黄色も悪くなさそう。




初手で引けると強い1枚。片方相打ちで割ってこのカードのテキストで後列に下げる動きですね。

CX1枚以下の条件があるので、ゲーム開始直後とリフ直後に絞られますが上手く使えたら強そうな1枚

艦これにも似たようなのいましたね。




青は山削り能力が高いですね。

登場時に山札を1枚落として青のカードなら控え室の青のキャラをマーカーにして3500と言えるカードです。

リフ前とかで使ったりと色々応用が効きそうで面白いですね。非常招集とどっち使うかになりそうですけど非常招集でしょうね。

なんか本当に色で固めたら優秀なカード多いですねガルフレ。


考察は簡単でしたがこんな感じです。では今日はこの辺りで

そろそろカードの整理しないと...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キッティ

Author:キッティ
名前 キッティ
出身地 愛知県
現在地 福井県

ヴァイスに熱中しつつも、田村ゆかりさんと宮野真守さんのファンをやってる大学生です。

基本的にヴァイスをメインにたまに日常やライブのことに関するブログを書いていきます。

主な成績
2013 BCF名古屋 なのはタイトルカップ 優勝
2014 WGP名古屋 トリオサバイバル ベスト8

twitterやってます。頻繁には見ませんが、情報交換等したいのでよろしかったらぜひ

twitterID:Nao_Nao_7

何かありましたらコメントか下のアドレスに連絡お願いします。

nana-nm7@oregano.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。