スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコイ 黄赤青

2時帰宅の5時寝の8時半起きという平日の生活でなかなか眠いです。昼休憩の昼寝がないとやってらんないです(*^◯^*)


そんなこんなで昨日の予告通り、現状のニセコイ紹介です。デッキレシピ紹介がニセコイばっかになってすみません。
卒論終わってもう少し時間が取れるようになったら、他のデッキも調整したいなと思うんですけど。

確か年末に挙げてそれっきりになってましたけど、結構変わりました。
環境トップの艦これを作って回したことでプレイングの意識も変わりました。

個人的には悪くない出来かなと思います。


レベル0 17枚



浴衣の千棘 3枚
ナツイロ 千棘 2枚



意外な一面 千棘 4枚
ちび万里花 2枚
積極的な女の子 万里花 1枚



水着の万里花 3枚
秘密の場所で 小咲 2枚


レベル1 15枚



放課後デート 千棘 4枚
約束のペンダント 3枚



修羅場な 万里花 3枚
首をかしげる万里花 2枚
約束の言葉 千棘 1枚
約束のペンダント 1枚



最高のステージへ 小咲 1枚


レベル2 3枚



お化け役 千棘 2枚
警視総監の娘 万里花 1枚


レベル3 7枚



素敵なダーリン!? 楽 2枚



深まる友情 千棘 2枚
乙女心 万里花 1枚



乙女心 小咲 2枚


CX



ダイアリー 4枚



10年間の想い 4枚


軸は変わらず、しかしその過程をもう少し見直し、レベル0とレベル3は結構テコ入れしてみました。


・レベル0

軸となる動きは変わらず、移動相殺をうまく使ってアドを取ります。


変えた意識はここでのアタック数の増加です。
艦これがそうですが、響や僕の場合だと霞がいるため3パンが容易でここでダメ差やストック差をつけやすい要因となってます。

艦これに負けた試合を見直してみると、赤城云々より、序盤でのアタック数により、差が開ききってることが多かったです。

そしてニセコイにはハンドを増やすものが非常に多いので、とりあえず艦これを真似して序盤は負荷をかけていけたらと思います。

特にストック面では、ある程度ゆとりが持てるようになるので逆に中盤で立ち回りやすくなるのもいいポイントですね。

理想は先行取って、移動で避けて3パンとかできるとレベル上がった時に4ストックあるのである程度のことがやれるのでオススメです。
後攻なら2パンから5止めして、その返しに2パンないし、3パンですね。

あと3パンを心がけることにより、面が埋めれるので結果的に被打点を抑えることができます。
あとは早いゲーム展開に持ち込めるので1リフさせません。

ニセコイに関してはメリットまみれなので手札に負荷をかけてここは無理してもいいと思います。
0帯で4パンして、最低でもストック3は持って上に上がれたら理想です。


そしてCXを風→2000/1にしたのは複数面並べるとパワーが出ないので、ハンドを減らさずに踏みに行ける点で入れました。理由は他にもあるんですけど、一つとして打ちやすいし、打ちたいから入れました。


各種カード紹介

・浴衣の千棘
3500アンコーラー、移動引けない時とかに入ると便利。

後列さえ埋まってなければアンコールできるので0の安定感に一役買ってる印象です。

1枚いると結構安心しますし、色発生要因にもなるのでいれておきたいです。


・ナツイロ千棘

買った当時は疑いの目を持ちながら買いましたが、正解でした。
いるといないとではかなりの差が出ます。

純粋に応援も無難なところですが、新婚互換テキストが序盤から終盤まで非常に役に立ちます。踏みに行く時の安定感が増えますね。

ただ、序盤は集中が後列にいることが多いので1面立てばいいので2投に。黄ペンもあるので十分かと。引けたらいいですし、引けないなら必要に応じて持ってきます。

修羅場が7500って言えるのが優秀。


・移動相殺

毎度のことながらお世話になりっぱなしです。先行で置けると強いアンド強い。

帰ってきたらそのまま3パンに持ち込みます。後攻なら浴衣と並べて2パンが理想ですね。

移動相殺に関しては、毎回書いているのでこれくらいで


・ちび万里花

ペンダント回収の枠。回収にストックがかかるので多用はしたくないが、ハンドは増えているので序盤のアタック数に貢献できるカード。

千棘と小咲もいるが、今は後列が揃っているので、トップを見れる万里花にしました。ここは好みかなと思います。
後列欲しいなら千棘と小咲で安定。

2000/1や打点調整の強みは姫乃の紫陽花で知っているので結構仕事します。

枠は2~3だと思うが、個人的には2で十分だと思う。


・積極的な女の子 万里花

抜いてましたが、また復帰。もう抜けることはないと思います。

トップを見れることも重要ですが、CX切れる有能。多投するカードではないが、いるといないとでは全然違うので1枚は忍ばせておきたいところ。
回収が豊富なのでめっちゃ仕事します。

CXの戻りが格段によくなるので是非取りたい枠。


・集中

初コイも入れたかったですけど、枠なくて断念。後列に置いておけるスペースも無かったので。
万里花は、青いしアド集中だしという理由で入れてます。

アタック時の1000パンプもあるのでサブアタッカーとしても十分いい仕事します。

3パンして集中して1周目の山を高速に削っていきます。
当たればラッキーくらいで。
2周目は大抵集中せずに前に出てアタッカーとして使い捨てることが多いです。


・秘密の場所

赤青ペン入れてた頃はかなりお世話になってたカード。乙女心 小咲の増量と共に姿を消しました。

入れた理由は、青要因である。0ではアタッカー、中盤以降では1ストックと軽いコストでサーチできる。こんなところでしょうか。

個人的にレベ3を減らしたかったので、乙女心 小咲を削るために入れました。

1コストでサーチできる点は黄ペン軸だと早々に打ち切ることが多いので1帯の後半から使えるようになるので非常に使い勝手がいいです。この節約が結構上に響いてきます。

2帯になっても乙女心 小咲+このサーチでセッツー破棄し続けれるので非常に心強いです。
基本的には小咲で空いたダイレ枠に投げます。

ペンダント選抜してるなら1度使ってみるといいと思います。


・レベル1

前とほとんど変わらないです。
基本的には放課後デートで面を固めて相手に圧力をかけていきます。
修羅場は扉引けたら狙っていきたいところ。黄ペンなら難しくないです。

上に上がる前にペンダントを2枚飛ばし終わり、乙女心 小咲と助太刀握っておけるといいかなと思います。
あと後列は何かしらパワーが上がるものが立ってるとなおいいです。


各種カード紹介

・放課後デート 千棘

黄ペンの利便性と共に黄色をやめられない理由の一つ。文句無しの4投

ノーコストで1-0/6500が立てられるのが非常に優秀です。基本的には相打ちに頼らずにこの千棘で上から踏みつけます。

並べる時にはナツイロか応援応援のどちらかを立てておくと7000~7500が立てられるのでより相手に圧力をかけれるのでオススメです。

2帯以降も乙女心 小咲と共に使えるサブアタッカーとして活躍してくれます。


・修羅場

黄ペン軸なら入れない理由はないかなと思います。
理由は簡単で、黄ペンでサーチが効くので、いつでも狙える点と、控え室に触れるという点です。

問題の枚数ですが、4枚だと重いので2枚~3枚が正解かなと思ってます。
個人的に3はいれば山に残ってるやろってことでマリガンで切れる要因になっているので3枚かなと思います。

ナツイロいると、2帯でも扉引いた時に小咲でサーチしてきてまたシナジー狙えたりするのでこの枚数が個人的に扱いやすいです。


・首かしげ

1相打ちアンドハンド切り要因。

4投したくなるが、面が空いてしまうため、出来れば1相打ちで相手を処理したくないのと、0-6でターンを貰った時に黄ペンのために黄色を立てる関係であまり並べることがなかったのが原因でこの枚数に。

ペンダントを選抜しているのでいれないのは弱いがガン積みするカードではないと思う。パワーできっちり踏み切りたい。


・約束の言葉 千棘

入れたり抜けたりして再び戻ってきたカード。黄ペン軸にはオススメのカード。

ナツイロとの差別で、返しまで2面きっちり1000上がるのはなかなか強いと思います。放課後デートのラインが簡単に上げられます。

ナツイロとどっちかで立てられればいいので個人的にはピンでいいかなと思ってます。レベル応援もいますし。

・助太刀

無難だけどいるといないとでは結構違います。色も青いので文句無しです。


・ペンダント

黄色3枚に、赤1枚です。

黄色が山のケアもでき、且つ打ちやすいので黄色4枚でもいいんですが、控え室に触れるといった点で赤もタッチしてみました。

ハンドを切ったり、控え室に落ちた必須パーツが拾いやすくなったりとプレイングに幅が広がりました。

記憶の条件として使ってますが、どれもテキストとして強いので有意義に使っていきたいカードです。


・レベル2

小咲カートします。小咲出して盤面を取っていきます。

回収で助太刀1枚握っておくと小咲を簡単に守れるので楽です。3投やめたのはここがあります。

セッツー破棄してダメージを溜めないようにして、ひたすら小咲でぶんぶんしましょう。


各種カード紹介

・お化け

頑張って枠を取って増やしました。その努力の甲斐もあってか、非常に仕事をするようになりました。

緑軸を回してた時に小咲チェンジからシナジーで助太刀拾って、返すという動きが非常に強かったので、この小咲でもやれるやんということでしたが、なかなかいい感じです。

早出し小咲を守るのもですけど、防御札として使ったりします。
最近リバース時の詰めのテキストがかなり多いので。

基本的には小咲早出し前に1枚握るか、小咲を早出ししたタイミングで握ります。これで素で13000、後列いれば結構返せます。

2枚いると回り方が違ってるので個人的にこの枚数にして正解でした。今だと減らそうと思わないです。

使い方でプレイングの差が分かれるカードですね。1コストで弾けるので自ターン最低2-2-1と言えるのもいい点ですね。当たり前ですが。


・レベル応援

レベル応援のテキストだけではなく、控え室に触れる部分にも注目です。

ラインを上げるだけでなく、5止め阻止からの詰めとか、控え室に触って回収をかけたりと2つ目のテキストが強いです。

無難なところだと助太刀で返す点で、青い小咲の後列の方が魅力的に見えるのですが、この点がかなり勝っているのでピンですが入ってます。

ペンダントに依存しない回収なので万が一って時にも役に立つので悪くないですね。


レベル3

理想は1-6、2-6リフを決めて3帯でもう一度強い山を形成したいです。わりと詰めきれないことが多いので。

ここでニセコイの詰めカードとして簡単に紹介すると

乙女心 万里花、深まる友情 千棘、楽、乙女心 千棘があります。

断トツで強いのは万里花なのですが、対策も取られた挙句ピンなのでわりと3-0から詰めきれないことが多いです。
なので、サブプランが必要だと思います。

個人的にここ最近回した感じだと楽が時点で強いと思いました。
テキストとしては場に出すと、全員のソウルが上がって、最後にアタックすると基本的には12000まで上がります。

なんかこのTDくさいテキストですけど、使ってみると評価が変わります。
単純にCXなしで3-2-2が作れる点は使ってて評価できます。

あとは楽を出したタイミングで上がるので調整も一応できますね。

スピードを意識して回せば、1リフ阻止できることも多々あるので、そこまで強くない山なら3ならそこそこ入ります。

よくあるあるな打点が足りなくて負けたということが減ります。

万里花で補えなくなった打点を楽で捻り出せたらいいよねって感じです。

個人的にこの手のテキストはリライトのちはややアスナで散々お世話になってるので、好きです。

あと地味にパワーが素で12000出るのも評価できる点なんですよね。わりとパワー出にくいニセコイでこの数値は結構魅力的です。

まず、ワンチャンあるなら楽で打点を入れてからマリカーでエンドするのが理想的な流れになるかなと思います。


そして、楽とプラスでもう1プランとして回復の千棘のテキストを使います。

起動で2レスト1コストで2000パンプの相手リバース時トップ盛りです。これもシャナ悠が強い事を考えれば強い詰めだと思います。

この1コストがなかなか捻り出せなかったのですが、0の意識改革と早出し小咲にしか頼らないサーチをやめたことにより、捻出出来るようになりました。

なので基本的には回復で3-0に戻して、楽出して3-3-2でアタックして返ししっかり耐えて、万里花で踏み潰すスタイルが現状のスタイルです。


乙女心 千棘も強いのですが、ショット1点ではなかなか詰められず、なら1個入れば致命傷まで持っていける楽の方がええのでは?と思って楽にしました。

そして万里花の成功率を上げるプランとしてパワー不足を引けたらの2000/1でなんとかすることにしました。

ナツイロがいれば13500まではなんとかなるのでありかなと。0でもパワー出せるリソースになるので入れてみましたがなかなかの好感触です。

次点では炎もありかなと思います。楽でソウル伸びたり、万里花のリスタンドもあるので。0での使い勝手の良さで今のところは2000/1になってます。


そしてワイ嫁の小咲ですが、このような諸事情により、枚数が減りましたが強さは変わらなく強いです。サーチも回収も強いニセコイなら2枚でも十分に回ります。


各種カード紹介

・楽

上記の通り使ってみると結構強いです。簡単にソウルを出せるのは強いですね。騙されたと思って使ってみるとなかなかの良さを発揮します。


・回復千棘

入れてないデッキも見かけますが、回復メタがいても回復を0にするのは弱いと思います。

持っていないタイトルが多いですし、3-1を3-0に出来る点はもう1ターンを期待するのに大きな力になります。

詰めとしても優秀なのでオススメです。


・万里花

最強のエンドカード。
しかしながら、使い方を間違えると詰めきれません。なので詰めに行くタイミング見極める力が大切になります。

ピンですが、握ろうと思えば普通に握れます。ニセコイのハンド維持力ならいつから握っても問題ないですけど、2周目の山から抜くのが理想ですね。

甘えた相手をぬっ殺すには十分なカードです。


・小咲

最強の早出しカード。時代は緑かもしれませんが、1枚で完結できるこのシンプルさが好きです。

基本的には早出したら助太刀拾ってきて守る感じです。2枚でもニセコイなら十分に2面並べられます。

詰めに影響できないので、レベ3を7枚にしたい関係で1枚削りました。


CX

扉4枚は確定。あとの4枚は好みが分かれますが、個人的には打ちやすい黄色をオススメします。

0-6でもらったときに黄ペン型だと黄色を立てたいのでその時に打ちたいことを考えると黄色が理想ですね。

あとは風か炎か2000/1ですが、個人的な評価は

2000/1≒炎>>風となってます。

2000/1は単純な打ちやすさ、炎は詰めの場面で噛んだら強いよねってことで。風は面取れるニセコイでは、かなり相手を限定してしまう関係で抜きました。

この中から好みで選べばいいかなと思います。残りの4枚の配分はもう少し考えていかないといけないなと思います。



長くなりましたが、ニセコイの紹介でした。

カードプールが1ブースターしか無いのにも関わらず、考えれる点がたくさんあって個人的に楽しいデッキです。ニセコイという作品も好きですし。

春から2期やるそうなので秋頃に追加頂けるとテンションがマックスになるのでブシさんには是非お願いしたいところ。

小野寺姉妹デッキ組むんや...


それでは今日はこの辺りで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キッティ

Author:キッティ
名前 キッティ
出身地 愛知県
現在地 福井県

ヴァイスに熱中しつつも、田村ゆかりさんと宮野真守さんのファンをやってる大学生です。

基本的にヴァイスをメインにたまに日常やライブのことに関するブログを書いていきます。

主な成績
2013 BCF名古屋 なのはタイトルカップ 優勝
2014 WGP名古屋 トリオサバイバル ベスト8

twitterやってます。頻繁には見ませんが、情報交換等したいのでよろしかったらぜひ

twitterID:Nao_Nao_7

何かありましたらコメントか下のアドレスに連絡お願いします。

nana-nm7@oregano.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。