FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコイデッキ その8

ようやく今日1段階目の車校の学科が全部終わりました。あとは実技が終われば仮免といったところとなります。

そんなところで今日は早めに作業が終わったので、色々と変えてみて個人的にかなり納得いったニセコイでも紹介したいと思います。

忙しすぎて全く大会も出れてないので信憑性がない部分もありますけど1人回しや週1くらいで友人と回す時にはなかなかの勝率を叩き出してくれるので悪くはないのかなと思います。


ではレシピを


レベル0 17枚



浴衣の千棘 3枚
ナツイロ 千棘 2枚



意外な一面 千棘 4枚
聖夜の輝き 万里花 2枚
初コイ 千棘 1枚



水着の万里花 3枚
ちび小咲 2枚


レベル1 15枚



放課後デート 千棘 4枚
約束のペンダント 3枚



修羅場な 万里花 3枚
首をかしげる万里花 3枚
約束のペンダント 1枚



最高のステージへ 小咲 1枚


レベル2 3枚



お化け役 千棘 2枚
警視総監の娘 万里花 1枚


レベル3 7枚



乙女心 千棘 2枚



深まる友情 千棘 2枚
乙女心 万里花 1枚



乙女心 小咲 2枚


CX



ダイアリー 2枚



10年間の想い 4枚



交わした約束 2枚


制限が出てから色々とやってみましたが、結果的にこんな感じになりました。色々やってみましたけどこの形が現状だと1番安定してますね。

大きく変えたところはあまり無いように見えますが、ここまで来るのに結構時間がかかりました。


・レベル0

初手のマリガンは0とペンダント以外は切ります。ペンダントはなるべく素引きして集めたいカードです。


ニセコイの1番の課題はアタック数が物足りないところからダメ差を広げられたり、ストックが足りなくて動けなくなる点です。

とりあえず移動相打ち引けてればなんとかなりますが、その他のアタッカーがとても大切になります。

選択肢は色々ありますが、浴衣の千棘にPRの万里花が1番いいのかなと思いました。

浴衣もアンコールあるので基本的に1枚立てば盤面維持できますし、PRの万里花はパンチ数上昇に貢献してくれます。

この3枚でとりあえず0は流します。


個人的に0は1に上がるまでに最低でも3パンはしたいと思ったので17枚より減らすことができなかったのですが、根本的に有能なカードが多すぎて削れなくて結果的にこの枚数になりました。


各種カード考察

・浴衣の千棘

ストック2枚以下で0-0/4000になれる誠士郎がいますが、集中から引っ張ってきたり、どこかに吹っ飛ばされる相打ちにさえ当たらなければ、1枚で場を維持できるのでそれだけでも安定感が増しますね。

先行ならこれか移動相打ちが引けてれば良いスタートかなと思います。


・ナツイロ

クソ高いPR。しかしあるのとないのとでは大きな差があるように感じます。

CXをかなりの頻度で打つニセコイにはかなりマッチしてるテキストだと思います。修羅場とか入れてると余計にそれを感じますね。

枚数の好みは分かれますが、個人的にちびが後列の効果である&立ち集中を入れたかったので2枚になりました。
とりあえず1面置けていれば十分かなと。

代用案だと浴衣の万里花や1-0の記憶応援になるところですね。


・移動相打ち

壊れカードその1

とりあえず相手にアドを与えない+運が良ければ返ってくる可能性のあるカード。
これが生存して返ってきたら勝率が跳ね上がりますね。それだけのカードかなと思います。
生存から3パンは綺麗な動きですね。

先行でも後攻でもしっかり仕事してくれるのでとても強いカードです。

ニセコイを相手にする時は、この相打ちを生存させないところから勝負が始まってると思います。それだけのカードですね。


・高松互換の万里花

かなりの壊れカード。

ニセコイの苦手であった控え室に触るという手段を簡単にこなしてくれるカード。
ペンダントを打たないといけないことを考えるとABに比べると利用度は低いと思いますが、それでもあると簡単に3パンできるので、個人的にはありだと思います。

使う場面の見極めは大事ですが、序盤は集中に頼らないと3パンできなかったことを考えると非常に有能なカードであると思います。

序盤さえなんとかなればをなんとかしてくれるカードですね。


・立ち集中

1-0の記憶応援と悩んでいた枠だったのですが、0である点と振り分け1000パンプはナツイロが立っている並みに厄介なことを回していて気づきました。

ブースターが出た当初から目をつけていましたが、あると便利ですね。
立ち集中も使える場面があるのでピンでもいると違いますね。

2枚入れてもいいけど、他のカードや色の兼ね合いでピンに。ナツイロとどちらか引けてれば後列は十分かなと思います。

終盤に余ったストックで集中して万里花のパンプ等に使えるのは強みと言えますね。


・水着の万里花

減らそうか悩みましたが、アド集中ってだけでも強いですし、アタック時の1000パンプも何気に強い。そして色が青いのでこれ以上削れませんでした。

1周目に集中打てたら打ち続けて1リフして頃合いを見て前列でサポートしてといった感じですね。

とりあえず仕事量が多いカードです。


・ちび小咲

2枠あるペンダント回収で、人それぞれ選択肢も違うと思いますが、僕は小咲を選択しました。

レベ3の小咲を1枚削ったので色発生も兼ねてですね。これ以上は削れないかなと思ったので。

行きパワーが出る千棘もなかなかいいですが、返しに上がる小咲も使ってみてなかなか良かったです。

枠はこれ以上作れないし、作らなくていいかなと思っています。この枠を他のカードに回したい。


・レベル1

色発生は黄色から始めたいです。
基本的に扉が手元にあるなら黄ペンで修羅場を拾ってきてシナジー
無ければラインの出る千棘や相手に嫌がらせできる1相打ちを並べるのがオススメです。


ここの変更点は1相打ちを増やしたこと。理由はコンソールが強かったことです。

黄ペンで抜いて、コンソール成功から集中打つと抜いている分ほぼヒットするので、ハンドが増えるだけでなく、リフのスピードを上げることができます。
この動きが試していて強いなと思った動きです。

あと相打ちメタが増えつつはありますが置き相打ちも強いですし、とりあえずパワー高いキャラに投げれば割れるので増量はありかなと思いました。

とりあえずここでハンドを整えることと1リフを目標に動きます。ここで1リフできればそこそこストックもある状態になっているので2帯から蹂躙できます。


各種カード考察

・放課後デート 千棘

ペンダント打つだけで1-0/6500になるカード。シンプルですけど強いです。

基本的に黄ペンで抜いてきて相手に圧力をかけます。パワーの高いキャラはCX打ってこのキャラで見た目越えします。

2帯以降もサブアタッカーとして十分に仕事してくれるので個人的に4投かなと思います。
単純に黄ペンと相性がいい。


・修羅場

4投だったり2投になったりでその時々で変動するカード。しかし最後は3投で落ち着きました。

黄ペンで抜いてきてシナジーしたり、初手マリガンから控えに落としておいて高松で拾ってきてシナジーが綺麗な流れとなってます。

3投で2面はサーチの多さから簡単に狙うことができるのでこの枚数になりました。ガン積みは中盤以降微妙になるので個人的には無いかなと思ってます。

貴重な控え室回収なので出来るだけやりたいシナジーですね。


・1相打ち

1相打ちとしての能力もそうなんですが、コンソールがとても強い1枚ということを積み増して気がつきました。

先上がりから扉なければ1相打ち並べて山を抜いて集中とかするとかなりヒットします。この動きがとても強かった。

1相打ちってだけでかなり仕事する中でこのテキストはなかなかのエグさを最近痛感しながら使ってます。

4枚もいらないけど、積極的に使うなら3枚は入れたいと思ってレベ3を削りましたが、結果として正解でした。


・助太刀

色が青いことと、コストがかからない部分で今も現役です。

2投にしてもいいのですが、防御札がお化けしかないのでピンになってます。
いるのといないとで大きな差を感じるカードにもなってますね。


・ペンダント

枚数配分に悩みつつあるポイントではあるのですが、やはりゲーム中1回でも控え室に触れると強い場面は多々あるので3-1で入れてます。

打ちやすさではダントツで黄ペンなのですが、現るが弱いわけ無いですからね。


・レベル2

基本的に小咲早出しして助太刀で返して相手の盤面を壊していきます。

3→2に枚数を減らしたので不安を感じることもありますが、ストックの兼ね合いや枠の兼ね合いを考えるとこの枚数でも全然いけますね。

狙えたら2面展開ですが、ストックの兼ね合いで厳しいので、助太刀をしっかりと構えて弾きながら、打点を稼ぐスタイルで頑張ります。

回収は状況を応じてですが、レベ3の万里花が握れていれば上等かなと思います。

2-6リフもわりと狙えてしまうので決めて、山をもう一度強くしてから、小咲で盤面取り、相手を先にレベ3に上げれるのが理想です。


各種カード考察

・お化け

小咲を3にするならここの枚数を削るのがベストなんですが、相変わらずのリバース時の詰めや小咲を1コストで守れる点を考慮して2枚入れてます。

この枚数は好みが分かれると思いますが、今の環境とやりたいことを考えると助太刀を3枚は積みたいので結果的にこの枚数で収まってます。


・レベル応援

いらない気がしますが、いると便利な場面もあるので相変わらずのピン投。
5止め回避や控え室に触れる点が優秀。

今の枠だと小咲を増やすなら先ほどの通りお化けかレベル応援削ります。


・レベ3

詰めのカードは3種。これらを駆使して詰めます。

耐久は難しいのでなんとかそのターンで詰め切りたいところ。


各種カード考察

・乙女心 千棘

対応よりも、ショットが強くて入れてます。というのも万里花握ってると警戒して面を開けてくるからです。

打点が大きくなるところにショットを持ってこれると、普通に入れば美味しいし止まっても追加1点が入るので理にかなっています。

対応も一応入れてるので、山の状況を見ながらハンドを増やして万里花のサポートを行うことができます。
往復パンプなので返しもそれなりに期待することができるのも悪くはないかなと思います。

一応選択肢として、ソウルパンプの楽も詰めの選択肢として取ることができます。環境を見ながらカードを選んでいきたいですね。


・乙女心 万里花

1枚制限に相応しいカード。ぶっ壊れカードその2。
最終盤面は万里花と千棘で詰めに行けるのが理想です。

1枚とはいえ普通に警戒してくるので、その部分も上手く使いながら詰めていきたいですね。
シノンのファントムバレットじゃないですけど、プレッシャーを与えるこのカードの強みです。

甘えた相手ならバーン&リスタンドで詰め切ってしまいましょう。
中盤以降握れていると安心します。あとはピンなので使う場面の見極めをしっかりしていきましょう。


・回復 千棘

ショットを削って3にしようか悩みましたがとりあえず2枚になってます。ショットとの差は詰めのテキストに1コストかかるかかからないか。
この差はニセコイだと非常に大きい部分だと思います。

起動の盛りは使っていて非常に強いテキストです。パワーも出ますし。

回復0は弱いけど、耐久は厳しいのでそんなに枚数積まなくてもいいかなと思ってます。3-1とかの打点を3-0に戻したり、3-6でリフダメで死なないようにするくらいの認識でいいかなと思います。


・乙女心 小咲

ぶっ壊れカードその3。個人的に青くしたい理由の一つ

2帯で簡単にハンドキープできて盤面も取れて良いことづくめのカード。バウンスもあまり怖くないですね。

2帯が長引いた時に3投してるととても便利なのですが、助太刀で守る意識を身につけたらそんなに枚数いらないことが分かりました。

勝負に直結するテキストでは無いので2投に。回収強いので貪欲に2枚で2面展開を狙います。

個人的にいれるなら2~3枚が妥当なところかなと思います。


・CX

ニセコイの悩める点はCXにもあります。緑いれるなら扉と宝で決まりなのですが、タッチが青だと非常に悩みます。

とりあえず扉はシナジーもあるので4投として、残りの4枚をどうするか考えました。
個人的な選択肢としては0-6で止まっても打ちやすくするために黄色で染めたいというのもあるのですが、1番推奨されているであろう2000/1はとても打ちやすく強いのですが、打点が足りなくなるのでガン積みはどうなのかなと思いました。

その中で2帯に入る時の色立てを青にすることから門なんてどうだろうかと思ってからこの配分になりました。

門もガン積みだと打てなかったりすることがあるので半々で入れることから始めてみましたが、なかなか悪くない印象です。


適度に噛んでくれれば打ったり、1相打ちで切って実質ハンドを増やせたりできますし、2000/1と扉を選択できる可能性があるので、個人的にこの配分がかなり気に入っています。

1相打ちを増やしたためにこういうことができるようになったのかなと思います。
色要求は増えますけどそこまで難度が高くないのでこの配分はかなりオススメです。

あとは環境を見ながら、風や炎といった選択肢も取れますし、この辺りは人それぞれですね。
しばらくはずっとこの配分で回し続けようと思ってます。



長くなりましたが、ニセコイのデッキ紹介は以上になります。

回していてとても楽しいデッキなので飽きが来なくていいです。あと個人的にニセコイはとても好きな作品なので。

春からアニメやるので追加ないかなとちょっとだけ期待してます。



そして5月と6月の追加でまどかとラブラ。そして4月のタッグのPRで3枚落下のアスナとニセコイで青いナツイロが出るそうなので頑張って2回くらい出れたらなと思います。

青くできれば青発生も楽になりますし、何より絵が可愛い。半々で入れたくなりますね。

そしてまどかはようやくですね。個人的に組んでるので買いたいと思ってます。今のうちに使えそうなパーツを集めておかないと...


こんな感じで結構モチベーションが上がりました。今日はこの辺りで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キッティ

Author:キッティ
名前 キッティ
出身地 愛知県
現在地 福井県

ヴァイスに熱中しつつも、田村ゆかりさんと宮野真守さんのファンをやってる大学生です。

基本的にヴァイスをメインにたまに日常やライブのことに関するブログを書いていきます。

主な成績
2013 BCF名古屋 なのはタイトルカップ 優勝
2014 WGP名古屋 トリオサバイバル ベスト8

twitterやってます。頻繁には見ませんが、情報交換等したいのでよろしかったらぜひ

twitterID:Nao_Nao_7

何かありましたらコメントか下のアドレスに連絡お願いします。

nana-nm7@oregano.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。