スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デレマスTP その1

現在、黒ウィズのニコ生を見ながらこの記事を書いています。
黒ウィズについては、今も続けていて毎日まったりとプレイしています。
エヴァコラボということもあり、結構楽しみなので、この後の情報公開が楽しみです。

今回の更新は、2週間位前に組んだデレマスTPです。
前回も話した通り、最近アイマスが個人的にアニメ見たこともあり、かなりマイブームになっています。そのため、かなり勢いでデッキを組んでしまいました。
昨年のシャーロット以来となる新規のデッキ構築でしたが、カードパワーが上がっていることもあり、結構びっくりしました。
まだ組んで日が浅いこともあるので拙い部分もありますが、上手く紹介していきたいと思います。

デレマスTP
レベル0 18枚
赤城 みりあ 3枚
櫻井 桃華 3枚
最高のチーム みく 1枚
渋谷 凛 3枚
Trancing Pulse 奈緒 4枚
大切な場所で 楓 3枚
ホラー大好き 小梅 1枚

レベル1 14枚

小早川 紗枝 2枚

マイファーストスター 美波 2枚
3人の出会い 奈緒 2枚
迷いの気持ち 凛 3枚
松永 涼 2枚
Trancing Pulse 加蓮 3枚

レベル2 1枚

佐久間 まゆ 1枚

レベル3 9枚

双葉 杏 1枚

Trancing Pulse 凛 4枚
Power of Smile 凛 4枚

CX
Triad Primus 4枚
Trancing Pluse 4枚


個人的な話になりますが、BCFの名古屋も行くつもりで、今回組んだデレマスTPを使いたいと考えているので、現在はその調整として色々弄っている感じです。
友人にデレマス使いがいるので、その方に教わりながら、現在自分の形に落とし込んでいってます。
現状のたたき台としてこの形になりました。

カードの紹介も交えながら回し方を書いていきたいと思います。

レベル0
マリガンはレベル0とストブ以外は切っていいと思います。
門は入ってますが、噛むかどうか保障できないため、個人的には握りこむ派です。

レベル0はシステムキャラが多めなのでパンチ数を維持しながら流してしまうのが吉かなと。
ただ、ハンドを増やせるカードも結構入っているので、万が一長引いてもなんとかなると思います。
理想的なのは先行なら移動楓で1パン。後攻なら2、3パンだと思います。

1周目は早く終わらせたいので奈緒集中と暁凛を上手く使ってパーツを集めつつ山をコントロールできるとなお良いですね。

・赤城 みりあ
オカ研だからノータイム4投・・・とならないのがデレマスの強みだと思います。改めてプールを見てみると強いカード多いですね。
強さは今更語るまでもないと思います。その時々に必要なカードをサーチしながらアタック数を稼げる有能なカードです。
この1コストで集中使えば?と思うかもしれないですが、個人的に集中頼みすぎると5枚集中とはいえ当たらなかった時が弱いと思います。
4投してますけど引けない時は引けないですしね・・・加連にもアクセスできるので、ネームシナジーが重要なこのTPでは事故防止の意味合いも強いです。

・0相打ち
0相打ちも優秀ですね。0だけ見るなら本田未央も選択肢に入りますね。
個人的に赤が欲しいというのと、相手が先上がりしてきたときに島風シナジーを気にせずにアタックできる点が強いと思います。
島風のみならずリーバス時のテキストもシナジー系なら避けられるので使い方によってはどの場面でも使えそうです。

・暁
好きなカードを切ってデッキを削れるこのカードも文句なしで入るでしょう。
このカードも使い方によって様々な場面に対応できるので強いですね。
個人的には山残り4枚以下の時にCXを控え室に確実に落としたい時とかにめっちゃ使えるやんけ!と思いました(小並感)

・アタッカー
パワーが出るアタッカーは集中がいるので、凛、奈緒、加連で固めるのもありだと思います。
個人的には移動できてパワーが出せる楓が使いやすいと思いました。
ニセコイの千棘が扱いなれていることもあり、個人的に慣れてて好きです。

・集中
しばらく離れている間に5枚集中が出てました。これに慣れると4枚集中に戻れなくなりますね・・・
CXが固定される代わりに5枚削れるので当たる可能性も増えますし、山削れるスピードが上がるので非常に優秀ですね。
中央の凛、奈緒、加連に1000パンプもあるので複数展開も全然ありなので、コンセプト的に4投ですね。

・みく
我らがみくにゃん(何
収録中にキャンセル時にストックに飛べるので無駄がないですね。
控え室に触れる可能性があるので、もう1枚くらい欲しいですけど枠がきついです。

・小梅
暁ぽいテキスト。CXに触れる可能性があるので強いですね。
最悪触れなくても4枚削れているので悪くないと思います。
対応打ちたいマンですが、門もありますし個人的にピンでいいと思います。

0は入れたいカードが多いので、好みがかなり分かれるところですね。


レベル1

加連出して、控えストブ打ちまくる。これが理想の流れですね。1リフできるともっといいですね。
中央はレベル応援と集中奈緒のテキストでパワーがもりもり上がるので踏むのはそこまで難しくないですが、サイドがそこまでパワーが上がらないので注意が必要です。ただ返しのパワーラインもそれなりに高いので平均的に並べられると助太刀で結構返せたりします。
ここらで早出し凛と助太刀を集めていきたいです。

・1-1加連
対応を打つと島風のテキストを1面付与。早出しの凛にネーム1000パンプ、これだけでも十分に強いのに、集中奈緒がいるとなぜか全体レベル応援がつきます。強杉内。
1帯以降は集中奈緒とこの加連を並べることが基本的な形になります。
PoS凛の対応にもなっているのでリスタンドのコストもこの加連で賄ったりできるので、動きが噛みあい過ぎてて本当に強いですね。
助太刀で返した面に加連をもう一面立てて島風2回しながら早出し凛を固くする動きとかも強いらしいです。使える人が使うともっと強く使えそうなカードですね。

・1-0/6500
これはネーム的に凛と奈緒になると思います。どっちも無難に6500出せるので強いと思います。
デメリットがあるのでどっちを使うかは好みだと思います。個人的にはどっちにも対応できるように2人いれるのが無難だと思います。

・着地7500
返しのラインが下がるので微妙かと思ってたんですけど、使ってみるとかなり使えます。
中央はネームシナジー+レベル応援でパワーが上がるので高いパワーが出せますが、サイドがレベル応援しかかからないので島風対応でサイドが7000までしか出せないのが難点でした。
そのため、あと1000出したいこともあり着地7500の美波を入れてみましたが、かなり使い勝手が良かったです。

・1-1/7500
全体が青くないと駄目ですが、7500のハンドアンコールになります。無難に強いですね。
条件だけ気をつけて使っていけば十分使って行けると思います。

・2000助太刀
無難に強し。最近はこの助太刀が主流ですね。

レベル2

凛を早出して、センターに配置して面を取っていきます。
後列がしっかり配置されていれば14500助太刀不可と言えるのでこの凛でしっかり面を取っていきたいです。
この辺りからシナジーや集中でしっかりPoS凛を集めます。
もう1種の早出しとして杏が凛と違った場面で使える+サイドで12500が出る(凛だと11500)といったところで使い分けができます。
現状だと凛を削ってもう1枚杏を入れてもいいかなと思ってます。

・早出し凛
レベル3のカードですが、実質2帯から活躍するのでここで紹介します。
ヒール持ちの中央配置で14500助太刀不可と言えるのでセンターに配置しておけば基本踏まれないです。
控え室のCX2枚以下での条件なので、理想だと1リフした後に出したいです。
一応サイドにいても加連のおかげで11500までは出せます。
このしぶりんが全盛期のマリー並に高いのは買う時にめっちゃためらいました・・・

・杏
山5枚以下の早出しなので、上の凛とは山の残量的には真逆の早出しです。
凛との差はサイドに置いておくと12500出るので凛より1000多くパワーが出せる点が優秀ですね。
無難なテキストですけど早出しヒールに11000は強い。

レベル3

かき集めたPoS凛で6パンします。
集中とか使わないで凛のドローのみで連パンを始めるなら初期ハンド6枚の残ストック7枚から始めると6パンできるみたいです。
一番驚いたのはこの凛ですね。自身のテキストも噛みあいまくってることもあり、本当にコストが軽いと思います。
2ドローがあるので対応引くことに関しては、難しくないので連パンを始めることが難しくないと思います。
難点を挙げるのであれば、打点がオーバーフローしやすいことでしょうか。サイドも視野に入れながら上手く打点調整していきたいですね。

・PoS凛
2ドロー2ディス、1ストブでCX打つと1500パンプ、対応があるとこのカードがアタック時に、他のキャラがアタックした時にリスタンドできるテキストを持ちます。なぜこれがRなのか・・・
ドローの効果だけでなく、実質1コストで出せるので連パンが非常に簡単にできます。
注意すべき点は、色制限があることと、ドローでハンドが増えていない点ですね。結構使いこなすのが難しいカードだと思います。
特に握った頃にやらかしたのが、3-6で山調整に失敗してリスタンドできなかったことですね。ドローにストブに島風シナジーがあるので、その辺りが把握するようにしないといけないなと思いました。

あと、個人的に入れてみたいのがジュピター互換ですね。
ドロー効果で引き込みやすいのでありだとは思います。問題は枠。

・CX
CXは対応の控えストブと集中の指定になっている門で決まりです。
基本的に控えストブ打ちまくってどうぞ。門はあまり打たないですね。控えストブ拾う為にあるみたいな。


こんな感じで長くなりましたが、初回のたたき上げデレマスTPでした。
名古屋まであと3週間弱あるのでもう少し煮詰めていきたいと思います。

しかしTPだけでなく、化もだけど最近のカード強いカード増えましたね。
かなり離れてたので、知らないカードも少しずつ覚えていきたいと思いますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キッティ

Author:キッティ
名前 キッティ
出身地 愛知県
現在地 福井県

ヴァイスに熱中しつつも、田村ゆかりさんと宮野真守さんのファンをやってる大学生です。

基本的にヴァイスをメインにたまに日常やライブのことに関するブログを書いていきます。

主な成績
2013 BCF名古屋 なのはタイトルカップ 優勝
2014 WGP名古屋 トリオサバイバル ベスト8

twitterやってます。頻繁には見ませんが、情報交換等したいのでよろしかったらぜひ

twitterID:Nao_Nao_7

何かありましたらコメントか下のアドレスに連絡お願いします。

nana-nm7@oregano.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。